ハッピーテール ダイアリー

長野県南部のボランティアグループハッピーテールの活動報告などを掲載するブログです。

全体表示

[ リスト ]

ハッピーテールのHPに掲載されている、繁殖現場のその後です。
 
ニャガノ県のJR飯田線のある無人駅。
十数年に渡り、女性が猫たちにエサを与え、避妊去勢をしないため子猫がどんどん産まれました。
子猫がキツネやハクビシンにさらわれたりしたそうです
ハッピーテールのボランティアが、子猫を保護し、成猫は避妊去勢して一段落♪
 
しかし、その後も猫が増えました
ハッピーテールのボランティアが駆けつけ、保護しましたが後をたちません・・・
そこで、捨て猫禁止の看板を設置しました
→その様子は、ぼちひめの「ぼちぼち行こうね〜♪」ブログをご覧ください・・・こちら♪
 
一件落着と思いきや。。。
ハッピーテールのボランティアが見回りに行ったら、その看板は外されていました
→ 捨て看板、捨て猫も禁止の様子は、こちら♪
 
 
イメージ 1  その後、
 ハッピーテールのボランティアが見回りに行ったら、
猫たちが集まってきます
エサをもらっているはずなのに、おなかが空いているようです
 
 ニャンと!
 エサやりおばさんは、
 電車で朝晩エサやりをしに来ている上、
 病気が発覚
 猫のために入院せず、薬治療をしているそうです・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エサやりおばさんが病院へ行く日は、地元の高齢夫婦にエサやりをお願いしたそうです。
その高齢夫婦も猫を飼っているようですが、避妊去勢していないとか・・・
代わりにあげるエサは、猫のエサの時もあるけど、
主にカステラ・焼き鳥・おにぎり・・・などの残飯
 
これでは、ボランティアが見回りに行く時に猫が追いかけてくるはずです
 
これがエサやり場の悲しい現実ですね
かわいいからとエサをやり、避妊去勢しないから猫がどんどん増え、
飼い猫では無いので何か事情があったらエサをあげに来なくなる。
猫たちは、エサをもらえると思って待っています!
 
そうでなくても、屋外は車や病気感染・・・などのキケンがいっぱい
エサをもらえなければ、飢え死にしてしまいます
 
イメージ 2 イメージ 3
イメージ 4
 この現場も、
 病気になったエサやりおばさんと代わり の高齢夫婦が、いつまでエサをあげられ るのでしょうか?
 
 エサをあげ始めた方々が最後まで
責任持ってみて頂きたいです!
 
 ハッピーテールは、
 保護犬猫の他にも、同じようなエサやり現場 の避妊去勢などをたくさん抱えているので、
 便りにされては困ります。
 
 
 
このように無責任にノラ猫にエサをやるのは、本当にやめて下さい
 
年末から雪が降り、与えられた水は凍ってしまいます。
こんな状況でエサを十分に与えられない猫たちがかわいそう・・・
今後もボランティアさんが心配になり、見回りに行くと思います。
その後の様子も、ブログに書いていく予定です。
 
 
 
 動物愛護団体ハッピーテールのHP・・・ こちら♪

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

今TNR活動行っている現場、もうじき完結しそうなので、
次はそちらへ支援に参ります!!
ジニィ宛てメール下さい!

2012/1/25(水) 午前 11:18 [ lb8**0hea*en*y ] 返信する

顔アイコン

ホントにホントにご苦労様です 餌やりさんの意識改革もしないとですね自分は 良い事してると思ってるから なかなか 難しいかな 削除

2012/1/25(水) 午後 4:13 [ Y子 ] 返信する

顔アイコン

餌をあげてる人には罪の意識は無いんでしょうね。
難しい問題です。

2012/1/25(水) 午後 11:54 [ cat_tomzou ] 返信する

顔アイコン

♪lb8510heavenlyさん
いつもご支援ご寄付をありがとうございます!
TNR活動まで始められて本当にうれしいです!

♪Y子さん
こういうことが無いように小さい時から動物愛護について学んでほしいですよね!

♪ cat_tomzouさん
全国各地で起こってる問題です。
早く国が動いてくれるといいのに・・・ね。

2012/1/27(金) 午後 11:36 [ happytail diary ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事