ハッピーテール ダイアリー

長野県南部のボランティアグループハッピーテールの活動報告などを掲載するブログです。

駒ケ根救済P

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

駒ヶ根犬猫救済プロジェクトで、また猫を避妊手術しました。
 
動物愛護団体ハッピーテールが発足したのも、長野県駒ケ根市から。
2000年2月、飼い主が失踪し、31匹の犬猫達が置き去りにされたのを保護したのが始まりです。
残念ながら、その後も駒ケ根市で、犬猫の問題がたくさん出ています。
 
そこで、一般の方がボランティアで猫のエサやり現場の避妊去勢手術(TNR)を始めました
 
第一現場
駒ケ根市にある、猫のエサやり繁殖現場。
そこは、マンションとある施設とおばあさんが住む家があります。
マンションとある施設の方がノラ猫にエサやりをし、避妊去勢をしないから、子猫がどんどん増えていきました。エサやりさんに避妊去勢の話をしても協力はしてもらえませんでした。
 
2011年の年末よりボランティアさんは、猫の避妊去勢手術を7匹行いました。
 
その後、施設の意向とは逆に施設職員がこっそり猫にエサをやり、退職しました。
猫は知らずにエサをもらいに施設へ通ってくるので、ボランティアが代わりに毎日エサをあげることになりました。
 
そして、悲しい出来事が起こりました。
→前回の記事は、こちら。
 
 
イメージ 1そして、捕獲した「ピカソ」です♂

エサをあげていたら、見知らぬ猫が来ました。
ボランティアは避妊手術をすることにしました。
捕獲器を購入し、保護しましたが凄く獰猛でした。
 
ピカソと名付け(仮名)ました。 (第一現場8匹目)
 
「この男、狂暴につき・・・」という感じで、とてつもなくワイルドな仔で、身の危険を感じました。
出勤前の夫の手を借り、ケージのまま車に乗せ、リリース現場に向かいました。
 
ピカソは、ケージ内に下痢便を残して去って行きました。
 
 
今回、ボランティアはハッピーテールの野良猫避妊去勢手術支援基金を使わず、自費で避妊手術されました。
 
 
 
 
 
お願いです!
ノラ猫にエサをあげたら飼い猫と一緒です
エサをあげた方が、避妊去勢手術をして下さい
今年も子猫が産まれる季節がやって来ます。
子猫で生き延びれるのはごくわずかです。
不幸な命が増えないようご協力下さい。
 
       
 
里親募集の犬猫がたくさんいます
次回の譲渡会は、3月10日(日)
犬猫譲渡会 伊那保健所・マオネット主催
長野県伊那保健福祉事務所 食品生活衛生課 0265-76−6840
※譲渡会や犬の様子などはyukamixさんのブログ「続ビビりMIX日記」をご覧ください。
猫の譲渡会 ハッピーテール
被災猫の預かりさんも募集中です。
 
犬猫を飼おうと検討中の方はお気軽にお問合せ下さい。
見学のみでも構いません。
譲渡会以外もお見合いできます!
また、必ず譲渡条件をお読みになり、ご家族でお越し下さい。
 
 
日本ブログ村に参加しています!
ハッピーテールの活動や里親募集している犬猫のことを一人でも多くの方々に知って頂きたいと思います。ポチっと応援よろしくお願い致します

この記事に

開く コメント(0)

 駒ヶ根犬猫救済プロジェクトの現場で、残念なことが起きました。
 
動物愛護団体ハッピーテールが発足したのも、長野県駒ケ根市から。
2000年2月、飼い主が失踪し、31匹の犬猫達が置き去りにされたのを保護したのが始まりです。
残念ながら、その後も駒ケ根市で、犬猫の問題がたくさん出ています。
 
そこで、
一般の方がボランティアで猫のエサやり現場の避妊去勢手術(TNR)を始めました
 
第一現場
駒ケ根市にある、猫のエサやり繁殖現場。
そこは、マンションとある施設とおばあさんが住む家があります。
マンションとある施設の方がノラ猫にエサやりをし、避妊去勢をしないから、子猫がどんどん増えていきました。エサやりさんに避妊去勢の話をしても協力はしてもらえませんでした。
 
2011年の年末よりボランティアさんは、猫の避妊去勢手術を始めました。
イメージ 1 1匹目の様子は、 こちら♪  
→ 2匹目は、こちら♪
→ 3匹目は、こちら♪
→ 4匹目は、こちら♪
→ 5匹目は、こちら。
→ 6匹目は、こちら♪
→ 7匹目は、こちら。
 
ハッピーテールのノラ猫避妊去勢手術の補助金を利用。
 
その後。ボランティアが近隣のある施設と話し合い、野良猫にエサやり禁止令」を出しました。 → その様子は、こちら♪
 
しかし。ボランティアが現場へ行って見ると、施設職員がノラ猫にエサを与えていました
 
 
イメージ 2そして。
昨年末、ボランティアが施設の駐車場へ行ってみたら、避妊手術をした3匹目の「ドルチェ」が事故に遭い倒れていました。
ボランティアは動物病院へ連れて行き、先生に診ていただいたのですが「静かに看取ってあげた方がいい」と言われ、自宅に連れ帰りました。
その後、ドルチェは暖かい部屋で息を引き取りました。

ボランティアは、ちょうど一年前に捕獲、避妊手術をし、一緒に新年を迎えた事を思い出しました。
年を越してもその悲しみは消えないと言われました。  
 
 
 
お願いです。無責任にノラ猫にエサをやるのはやめて下さい
可愛いからと言ってエサをやり、避妊去勢しなければ、猫が増える。
飼っているわけじゃないから、その後は責任を取らない!
でも、ノラ猫はエサをもらえると思ってエサやり場へ来て、他のノラ猫もやって来ます...
ノラ猫にエサをあげたら、飼い猫と一緒です
不幸な命が増えないようエサをあげた方が、避妊去勢をして下さい
最後まで責任を持って下さい
 
 
里親募集の犬猫がたくさんいます。
また、被災猫の預かりさんも募集中です!
譲渡会以外もお見合いできますので、譲渡条件をお読みになり、お気軽にお問い合わせ下さい。くわしくは、 動物愛護団体ハッピーテールのHPへ
 
 
日本ブログ村に参加しています!こちらをポチっと応援お願いします
ハッピーテールの活動や里親募集している犬猫のことを一人でも多くの方々に知って頂きたいと思います。よろしくお願い致します

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 事故猫マリちゃん、虹の橋を渡りました。
 
昨年末、駒ヶ根市で事故に合い、伊那保健所へ瀕死の状態で保護された猫。
ハッピーテールのボランティアが引取り保護し、病院へ連れて行ったら、大手術となりました。
手術代はボランティアが自費で払いました。
手術後、元気になったのか暴れて、再入院しましたが、その後は順調に回復。
退院後、名前をマリちゃんと名付けました。
保護ボランティアのウチでは、シャーシャー威嚇していたけど、その後出窓のベッドで寝るくらいリラックスしました。
 
1か月前に体調を崩し病院へ行ったところ、膀胱炎と腎臓が悪いと診断されました。
治療をしましたが、エイズキャリアで白血病プラスということもあり、マリちゃんにつらい治療はせず、延命治療はやめて様子を見ました。
だんだん、食も細くなっていき、最後は保護ボランティアの腕の中で息を引き取りました。
 
もう少しで年末、一緒に年を越して1年を迎えたかったとボランティアは語りました。
 
 
事故猫マリちゃんについての記事は、下記をクリックして下さい。
 
 マリちゃんにたくさんの応援、ご寄付をありがとうございました。
短いニャン生でしたが救って頂き、マリちゃんも天国で感謝していると思います。
 
 
野良猫にエサをあげたら飼い猫と一緒です
不幸な命が増えないよう、避妊去勢手術をして下さい
 
 
 こちらをポチっと応援お願いします
「にほんブログ村、その他ペットブログ 動物愛護」に参加中。よろしくお願い致します

この記事に

開く コメント(2)

長野県駒ケ根市で、事故にあったマリちゃん♀のその後です。。。
 
→ 事故猫マリちゃん♀の経緯は、以前の記事をご覧ください♪
 
イメージ 1
事故猫マリちゃん♀にミラクルが起きてます!!
 
保護ボランティアのおウチでは、ゲージの中で動かず、ゲージから出てくることはありませんでした。
 
この先もずっとゲージで暮らしていくように思われていましたが・・・
 
 
写真は、手術後ワクチンを打ちに行った時の様子。
 
 
にゃんと 最近ゲージを卒業
ゲージから出て、保護ボランティアのおウチにいる保護猫とスリスリ仲良くしています
 
 
イメージ 2
 猫のおもちゃトンネルが大好き
トンネルの中に隠れたり、寝る時もトンネルの中
寝言のような大きな鳴き声をあげて、保護ボランティアが寝られなくなるくらい
 
(写真はイメージ)
 
 
イメージ 3
 
 出窓にある猫ベッドの中でお昼寝!
他の保護猫と同じようにくらいに変わりました
 
(写真はイメージ)
 
 
 
まだ保護ボランティアには、シャーと威嚇するけれど...
以前よりはだいぶ威嚇しなくなったそうです
 
皆さまのおかげで、
そして保護ボランティアの世話もあってどんどん変身している事故猫マリちゃん♀です
 
 
 長野県、駒ケ根犬猫救済するプロジェクトにご支援をお願いします
事故猫マリちゃんの医療費。
手術・入院・治療費が19万円を越えましたこれは個人ボランティアさんが支払っています。
この他の医療費やワクチン・血液検査代は、ハッピーテールが支払いました。
※くわしい医療費・領収書などを知りたい方は、ハッピーテールまでお問い合わせください。
 
長野県駒ケ根市の第一現場。
そして、駒ケ根市で事故に遭った猫マリちゃん。
ハッピーテールが、ノラ猫避妊去勢手術の補助金治療費を出しても限界があります!
 
そこで、駒ケ根犬猫救済プロジェクトとして、
少しでもご支援いただければと思いお願いです。
このような世情ですが、また被災地の動物達も過酷な現状ですが、少額でも構いません。
わずかでもボランティアにお渡しできればと思います。

(振り込み先)
郵便振替 00590―7―41033 ハッピーテール
八十ニ銀行 箕輪支店 414882 ハッピーテール

※備考欄に、お名前と「駒ケ根」と書いて下さい。
 
事故猫マリちゃんにご寄付をありがとうございました!
長野県飯田市のS様、箕輪町のM様、伊那市のY様よりご寄付を頂きました。
ありがとうございます。
引き続き、ご支援ご寄付をよろしくお願い致します。
 
動物愛護団体ハッピーテールのHP ・・・ こちら♪
 
 
← こちらをポチっと今日は3記事目〜

この記事に

開く コメント(1)

 長野県、駒ケ根犬猫救済するプロジェクトにご支援をお願いします
 
動物愛護団体ハッピーテールが発足したのも、長野県駒ケ根市から。
2000年2月、飼い主が失踪し、31匹の犬猫達が置き去りにされたのを保護したのが始まりです。
今、その駒ケ根市で、また犬猫の問題がたくさん起きています
 
事故猫マリちゃん、今までの経緯。
①2011年の年末、長野県駒ケ根市で事故に遭ったマリちゃんの様子は、こちら♪
②再度病院へ行った様子は、こちら♪
③大手術を行った様子は、こちら♪
④無事退院した様子は、こちら♪
⑤退院後にアクシデント!の様子は、こちら♪
 
 
イメージ 1
 
 再入院したマリちゃん♪
 
約1週間ほど再入院。
脱水症状は直り、心配していた鉄板も再手術せずになんとかなりました。
そして退院
 
退院後は、保護ボランティアさんのおウチでゆっくりと
ゲージの中に入れておきます。
大きいゲージに移しかえたらごはんを食べなくなりました
また、元のゲージに戻したらごはんを食べるようになったので、せまいところが好きみたいです
 
1回目のワクチンを打ちに病院へ。
この時、血液検査をしたらエイズキャリアで、白血病もプラスとわかりました
病院の先生が「猫の白血病は、若いうちに発病するので注意するように」と言われました。
事故にあった上、血液検査の結果も・・・
マリちゃんのニャン生が悲しすぎます
保護ボランティアさんのおかげで小さな命は救われましたが、この先も心配です
 
2回目のワクチンも終了。
 
マリちゃんは、相変わらずゲージの中で動かず、ごはんは食べますがなかなか体重が増えません。
さらに、保護ボランティアさんにシャーシャー威嚇します
 
1年後のワクチンまで、
白血病に注意しながら様子を見ることになりました
 
事故猫マリちゃんの医療費。
手術・入院・治療費が19万円を越えました
これは個人ボランティアさんが支払っています。
この他の医療費やワクチン・血液検査代は、ハッピーテールが支払いました。
※くわしい医療費・領収書などを知りたい方は、ハッピーテールまでお問い合わせください。
 
長野県駒ケ根市の第一現場。
そして、駒ケ根市で事故に遭った猫マリちゃん。
ハッピーテールが、ノラ猫避妊去勢手術の補助金治療費を出しても限界があります!
 
そこで、
駒ケ根犬猫救済プロジェクトとして、
少しでもご支援いただければと思いお願いです。
このような世情ですが、
また、被災地の動物達も過酷な現状ですが、少額でも構いません。
わずかでもボランティアにお渡しできればと思います。

(振り込み先)
郵便振替 00590―7―41033 ハッピーテール
八十ニ銀行 箕輪支店 414882 ハッピーテール

※備考欄に、お名前と「駒ケ根」と書いて下さい。
 
そして、もう1つハッピーテールからのお願いです
無責任にノラ猫にエサをやるのは、本当にやめて下さい
可愛いからと言ってエサをやり、避妊去勢しなければ、猫が増える。
飼っているわけじゃないから、交通事故にあったり、病気になっても責任を取らない!
ノラ猫にエサをあげたら、飼い猫と一緒です
不幸な命が増えないようエサをあげた方が、避妊去勢手術をして下さい
 
← こちらをポチっと
にほんブログ村、その他ペットブログ 動物愛護」に参加しました。
こちらも応援よろしくお願い致します
 
 
動物愛護団体ハッピーテールのHP ・・・ こちら♪

この記事に

開く コメント(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事