おはなしのある喫茶店

おはなしは見えない誰かのために、詩は見えそうで見えない誰かのために。

いらっしゃいませ

 ようこそ。


 事実のみにこだわらず面白く書くことを信条としたブログでございます。
 どうか話半分にお聞きください。

 宣伝のみが目的の書き込みや誹謗中傷は、当方で判断して勝手に削除いたします。
 また掲載記事の無断の盗用はご容赦ください。

 
   書庫のご案内

    駄話        日記のようなもの。心にあることないこと好き勝手に書き殴ります。

    喫茶店       私の勤めていた喫茶店での日常を、若干の脚色込みでおとどけいたします。

    まちの神話録   私の住む田舎町での不思議なあれこれを、創作・実話いりみだれた
                マーブル模様でおとどけいたします。

    幻想まいご日誌  「私」の幻想的な彷徨の記録。非連続の掌編小説を連載しています。
 
    お題小説      みなさまから募ったお題をもとにオリジナル短編小説を執筆いたします。

    短編連載小説   連載小説です。現在、完結した作品が掲載されています。


                           どうぞ軽い気持ちでお楽しみくださいませ。

その他の最新記事

すべて表示

やったことないやつをやってみる。 大人になると、なかなか新しいことに挑戦できないものです。今までうまくいってたやり方を変える必要もないし、違うことしてみてケガしてもつまらないし、なんて変に知恵がついてしまって、だんだんめんどくさくなって、……。 でもね、たまには違うことしてみないと、化石になっちゃうんじゃないかしらん。 お酒が飲 ...すべて表示すべて表示

世間

2016/11/8(火) 午後 11:20

カーテンが守ってくれない日がきて えりもとを掻き合わせてお布団にもぐる お布団が守ってくれない日がすぐそこで出番を待ってる 耳をふさいでなるべく深く 深く 明日の訪れを忘れなきゃならなくて使い古しの夢を頼る

夏がゆく

2016/9/1(木) 午前 0:05

夏は容赦なく燃え盛り、 栄え、喚き、沸き上がり、 轟々と荒れ狂いながら去っていく。 今年の夏も、私たちは生き延びた。それだけでよかったのだと思います。 宿題も間に合ったし!



.


みんなの更新記事