塵壺日誌

日々の出来事や感じた事を綴った駄文の塵壺

全体表示

[ リスト ]

吉野家の牛丼

イメージ 1

さて、昨日吉野家で一日限定で牛丼が復活したそうで・・・
ニュースで前日の夜11時から並んで待ったとか言う人までいたらしい・・・
もっとも、こう言う人は牛丼が食べたくて並ぶんじゃなくて、TVに出たくて並ぶんだろう。
て、もしかしたらTV局が雇ったバイトなんじゃないか?とか穿った見方をしてしまうぼくも
大概に意地が悪いな・・・
帰りがけに伊勢佐木モールの吉野家の前を通り掛ったら「売り切れ御礼」の大書きを出して
ましたな。
並んでまで食べるようなもんではないとは思うのだが、集団心理なのか、それとも単に限定と
言う一語に誘われるのか・・・
で、その牛丼、先々週にニューヨークへ友人にミュージカルを見に連れていって貰った時に
ブロードウェイのそばにある吉野家で食べてきました。
そのとき写真を獲ったのでアップ。
左がレギュラーサイズで5$くらい、右がラージサイズで6$くらい。
量はバカほど入ってますな・・・
でも、一緒に言った友人が言うには、前にきたときはこんなに量はなかった戸の事なので、
店員によってかなりいい加減な盛りになるんでしょう・・・
運次第ですな・・・笑
ニューヨークの吉野家は、日本の吉野家のようなカウンターで食べる形式ではなく、マクドナルド
などのファストフードのように、カウンターで注文して商品を受け取り、それを席にもっていって
食べるという形式だった。
だもんで、早い・安い・美味い、と言う売りの内、少なくとも早くはありませんな。
値段は日本よりは高いけど、外食に掛かる金額は日本よりアメリカの方が高くつくから、それを
考えればアメリカの外食としてはやすい感覚なんだと思う。
ちなみに、味はまんま日本の吉野家の牛丼でしたな。
お茶は有料なので、日本の吉野家にはないクラムチャウダーを一緒に頼んでみたのだけれど、この
クラムチャウダーが思いの他美味しかった。
と、既に食べていたので、昨日はわざわざ食べに以降とまでは思いもしませなんだ。
どうせ、またすぐに一日限定で牛丼出す見たいだしね。
気がむいたら、その時に食べに行ってみよう。
さて、ニュースから・・・
トンガ国王のツボウ4世がお亡くなりになっていたそうで・・・
皇太子が国葬に出席する為にトンガに渡航されたとか・・・
このトンガ国王、親日家だと言うことがガイドブックにかかれていましたな。
ぼくがトンガに行ったのは、もう何年前だろう・・・
年末年始と3週間程度ニュージーランドに行った時に、何度も着ているニュージーランドで3週間
過ごすより、1その内1週間くらいは南太平洋の島に行こうと思って、オークランドに到着して
そのままアライバルホールにある旅行会社に飛び込んで「明日乗れる飛行機有りますか?」と
聞いて提示されたのがトンが由紀の航空券だったので、その場で即決して次の日にはトンガに
行きましたな。
我ながら、この時の自分の行動力は不思議でなりませんな・・・
12月24日にトンガに到着して1週間滞在って事で、クリスマスをトンガで過ごしました。
こんな経験、もう出来ないかもしれないなぁ・・・
トンガは敬虔なクリスチャンの国なので、クリスマス期間は何処もみんなお休み・・・
スーパーも食堂も・・・
て、好悪言う時でも働く華僑の人たちはえらい。
チャイニーズの店は何処もやっていたので、全く困らずに済みましたな。
トンガはのんびりするには凄く良い国だったなぁ・・・
空が妙に綺麗だったのが印象に残っている。
人はふくよかな身体をもち、いつもニコニコして親切な人たちが多かった。
人も国自体ものんびりしてよいところだった。
また行きたい国の一つだ。
ツボウ4世国王のご冥福を心より祈ります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事