塵壺日誌

日々の出来事や感じた事を綴った駄文の塵壺

全体表示

[ リスト ]

お雑煮&焼肉

イメージ 1

さて、昨日元旦・・・
起きたら昼近くだったな・・・
正に寝正月だ。
まぁ、ちょっとは外にでようと思い、昼食を鳥に外へ・・・
余り開いている店はないだろうなぁ、と思ったがこれが意外と結構開いていた。
横浜橋商店街入り口そばに「千成」が開いていたので、こちらに入った。
ここは以前は完全に小料理飲み屋さんだったのだが、最近は朝5時から午後1時までの蕎麦・うどん
の店になっていて、ここで作ってくれるお持ち帰りのおにぎりが好きで時々寄らせてもらっている。
つか、まさか元旦からやってるとは思わなかったのだが、店に入ったほぼ満席状態で、お客は
60代70代と思える人ばかり。
多分、こちらが小料理飲屋をやってた頃からの常連さんなんだろうが、昼の12時だと言うに空に
なったビール瓶が何本も置いてあるわ、升酒飲んでるわ、チューハイ頼んでるわ・・・
目刺やら筑前煮をつまみに良い感じになっている人ばかりだ・・・
とりあえず席につくとおばあちゃん女将が「振舞い酒で日本酒出してますけど、飲める?」と
聞いてくれたが、ぼくは残念ながらお酒を嗜まないので升酒は遠慮させていただいた。
さて、お蕎麦でも十も9ったら「今日はお雑煮しかやっていないんです」と仰る。
つまみ惣菜はてんこ盛りで大皿に一杯乗ってるのに・・・笑
でも、元旦にお雑煮なんて高校生の時以来だ・・・
と言う事で、久しぶりのお雑煮を堪能させてもらった。
焼餅二個に、鶏肉・大根・ニンジン・ほうれん草・サトイモなどのおなじみの具が、かつお出汁に
濃い口醤油の出汁に入っている。
いやぁ・・・正に関東風のお雑煮でよいねぇ。
美味しく頂き、お勘定を済ませたらお釣りと一緒に何やら小袋もくれた。
何かと思ったら「お年玉」とかかれたポチ袋・・・
「心ばかりの」と言う事だった。
が、なんか凄く嬉しく感じたのは、お年玉と言う響きからだっただろうか・・・
子供の頃並に嬉しさを感じた自分に、我に返ってちょっと恥ずかしさを覚えたが・・・笑
後で中を見てみたら150円。
え〜・・・・お雑煮一杯500円だったんですが・・・
500円の物を食べて150円の物を貰ってしまったと言うのは、なんとも申し訳なさ過ぎる・・・
何打かんだいっても、こう言うお心遣いは嬉しいね。
さて、お雑煮を美味しく頂き、横浜橋にある鷲神社に行ってみた。
やはり、結構初詣にきている人たちがいる。
ぼくも、それにならってと思ったのだが、きちんと二拝二拍手1拝の礼を守るだけではなく、
鳥居をくぐる際も出る際もきちんと一礼している人がいたので、ぼくはやめておいた。
人様の信仰の対象にチャラかし気分で踏み入るのは、やはり良い事ではないだろう。
と言う事で初詣は断念し家に戻った。
夜は、友達が来たので焼肉を食べに・・・
行ったのは伊勢佐木モールにある風風亭という焼肉食べ放題のお店。
夜8時くらいに店に行ったのだけれども、元日だと言うに待ち客が2組ほど前にいて、15分くらい
待たされた。
常よりは店の選択肢は確かに少ないが、とは言え元旦から焼肉食べ様って人も多いんだねぇ・・・
かなり久しぶりな気がするけど、やっぱり焼肉は美味しいねぇ。
いやぁ・・・焼肉って好きなんだけど一人じゃ入れないしねぇ。
食べ放題の店だったので、そらもうたらふく食べましたな。
いや、中々満足のいく、良い一年のスタートでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事