塵壺日誌

日々の出来事や感じた事を綴った駄文の塵壺

全体表示

[ リスト ]

旭川ラーメン ぺーぱん

イメージ 1

さて、昼食にラーメンを食べてきました。

行ったのは、横浜市営地下鉄吉野町駅傍の「ぺーぱん」という旭川ラーメンのお店。
http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g541000n.htm
↑こちら
このお店は、旭川にある「天金」と言うラーメン屋さんで修業したご夫婦がやっていらっしゃる
お店で、横浜市内では結構人気が有るラーメン屋さん。

日曜日に、久しぶりにお会いした方々と横浜ラーメン博物館へ行き、旭川ラーメンの「蜂屋」で
食べたので、ここ一年以上行っていなかった同じ旭川ラーメンを謳うこのお店を思い出した次第。
この辺で旭川ラーメンを食べようとすると、この「ぺーぱん」か「蜂屋」の二軒以外は思い
当たらないなぁ・・・。
以前は家の傍に「旭家」と言う旭川ラーメンのお店が有ったのだが、場所も添う悪くなく、
味もぼくは好きだったのだが、いつ行ってもお客さんがおらず、あえなく討ち死にの憂き目に・・・

同じ旭川ラーメンを謳っていても「蜂屋」と「ぺーぱん」では結構違う感じを受ける。
「蜂屋」の方は魚介系の出汁を強く感じるが、「ぺーぱん」の方は魚介系の匂いが全然しない。
どちらかというと「ぺーぱん」は豚骨の匂いが強い動物系のお出汁みたいだ。

両店共通なのは、焦がしラードの膜がスープの上に張っていて、ちょっと癖があるしラードの
匂いも結構するので好き嫌いが分かれそうな気はする。

このお店の麺は、メニューに味噌ラーメンがある為か、中太の玉子麺が使われている。
ここはスープも美味しいけど、この麺も美味しくて好きだ。
わざわざ北海道の製麺所から送ってもらうんだそうな。

旭川ラーメンと言うと醤油ラーメンの印象が強いけど、こちらには醤油・味噌・塩と3種類有り、
味噌も醤油に負けず劣らず人気なようで、ぼくがいる間にされた注文でも、醤油と味噌は同じ
くらいオーダーが入っていたような気がする。
まぁ、確かにここの味噌は美味しいしね。

ここのラーメンはいつ食べても美味しいが、焦がしラードのお陰でスープが最後まで冷めずに
熱々の状態で頂けるので、寒い冬の時期に食べると一段と美味しく感じるねぇ・・・
相変わらず人気のようで、1時半くらいに店に行ったのに、お客さんが入れ替わり立ち替わりで
13席有るカウンターの席の7〜8割は常に埋まってる感じ。
分りづらい場所にあるし、とても立地が良いとは言えるような場所じゃないのに、良くもまぁ
こんなに人気が持続するもんだねぇ・・・

美味しい昼食でしたな。
また行くとしよう。

この記事に

閉じる コメント(2)

アバター

旭家…私も2度ほど行きました。旭川の青葉系だったと思います。確かに場所も味も悪くないのに、いつも退廃したムードでしたよね…。ぺーぱんは私も好き&載せているのでトラバさせてください。

2007/1/27(土) 午後 10:51 ARAPRO 返信する

顔アイコン

コメント&トラックバックありがとうございます。旭家の閉店は個人的には残念でした。ただ、あの店で一番好きだったのはラーメンではなくて、叉焼おにぎりでしたが・・・。最終的にはラーメンを400円まで値下げしていましたが、それでも結局駄目でしたねぇ。あの辺、関内二郎が別格で地獄ラーメン田中屋が頭一つ抜けていますが、それ以外は取り立てて競争するに厳しい相手というのも見当たらないのですがねぇ・・・。それこそぺーぱんみたいに癖の強さを前面に出した方が良かったのかもしれませんね。

2007/1/27(土) 午後 11:12 [ 玖珠 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事