塵壺日誌

日々の出来事や感じた事を綴った駄文の塵壺

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

さて、今日のランチは一見のお店へ・・・
井土ヶ谷にある「Bistro Foo-Zin(びすとろ ふうじん)」さん。
本来の店名は漢字書きで「浮くと言う字の三ずいを火に変えた文字に人」
と言う面白い漢字で「ふうじん」と読ませるようで、店先の看板には
この漢字店名が書かれております。

こちらのお店、元々春先に行こうと思い立ってネットで調べたところ、
その検索中に蒔田に有る「キッチン アプリコット」さんがヒットし、
そちらに先に行ったら、アプリコットさんの料理が気に入ってしまい、
そちらばかり行く内に、こちらのお店に行く事をすっかり忘れており
ました。
存在を思い出して、思い立ったが吉日言う事で行ってみた次第。

お店に入ると、そんなに堅苦しい感じのない、如何にもビストロと
言う感じの店内。
カウンター席が7席、テーブル席は4人掛け1つ、6人掛け1つと
こじんまりしている。
カウンターの席につくと、目の前でご主人が料理をしているのが丸見え
なので、お料理が好きな方には興味深いかも。

さて、ランチメニューを見ると、海鮮丼仕立て、フォアグラ丼仕立て、
鴨のロースト、本日のお魚料理etc・・・
価格はこれらのメイン料理にサラダとスープ、ドリンクがついて1600円
くらいから2500円くらいまでと、ランチとしてはかなり良いお値段の
価格設定。
ふむ・・・ま、年末だしね(意味不明・・・笑)たまにゃ贅沢も良い
でしょう。

魚料理が良いなぁ・・・と思い、ご主人に「本日の魚料理ってどういう
ものですか?」と聞くと「海老と鯛の〜・・・」と仰る。
海老か・・・海老嫌いなぼくには無理だ・・・
鴨もいいなぁ・・・と思ったが、先日関内の「ぼんふぁむ」さんに
友達と行った際に、友達が前菜として注文した「鴨のローストサラダ」を
少し頂いたからなぁ・・・
ふむ・・・この際だ・・・普段食べ慣れぬものを食べてみよう・・・

と言う事で「フォアグラ丼仕立て 2400円」を注文。
我ながら、なんつー贅沢だ・・・笑
ま、たまには、こう言う贅沢なもんも良いでしょ。

カウンターの向こう側であれこれお料理をしているご主人の姿を見つつ
待つ事しばしで、サラダが到着。
え〜っと・・・例えると、喫茶店のランチにつけられるミニサラダ?
それも、余りお客の入っていない喫茶店で出てきそうな・・・
つかね・・・端的に見た瞬間の感想を正直に書けば「しょぼっ・・・
すんげーしょぼっ」・・・笑
そのくらい色気も素っ気も量も無いしょぼいサラダ。

コースではないランチセットで2400円出すと言う事なら、やっぱり
それなりに期待するでしょ・・・出てくるものに。
メインだけではなく、サラダやスープにだってさ・・・
で、期待して出てきたのが、このサラダ・・・
この色気もそっけもない、何の変哲も無いレタスちぎっただけのサラダ
は一体・・・
そりゃもうテンションだだ下がりですよ・・・笑
ま、ドレッシングは美味しかったけどさ、って一生懸命自分を納得させ
るのも虚しいね・・・笑

気落ちしながらサラダを平らげると、次に出してくれたのはスープ。
えぇ・・・カップスープですよ、カップスープ。
具も何も入っちゃいない、見た目は完全にしょぼいコンソメスープ。
もうね・・・と思いつつとりあえず一口・・・
ありゃ?このスープ美味い・・・良くあるコンソメスープじゃない様な・・・
なんだろう・・・料理に詳しくは無いし、美味しいものを食べる経験値も
無いので、どういうものなのか分らんのだけれども、出汁取りに海老の頭
でも入れたんだろうか・・・などと知ったかしてみてもな・・・笑
にしても、かなり風味豊かで美味しかったので、ちょっとびっくり。
このスープのお陰でテンションかなり持ち直し。

スープを飲み終わるとタイミングよくメインのフォアグラ丼仕立てが到着。
おぉ・・・これは凄い。
今までの見た目のしょぼさは一体何だったのか?と思うくらいに綺麗で
豪華な盛り付け。
丸い型盛りされたご飯の周りには新じゃが、ニンジン、ズッキーニ、ナス
の素揚げが盛り付けられ、ご飯の上にはアスパラが2本、その更に上には
えらく分厚く切られソテーされたフォアグラが・・・
つか、こんな分厚いフォアグラは初めてだ・・・
そりゃもう、サラダのしょぼいイメージなんぞぶっ飛びましたよ、えぇ。

迷う事無く、フォアグラから攻めてみる・・・
おぉ・・・口に入れたら溶けちゃったよ・・・
濃厚な脂の旨みと甘味・・・
レバーとは思えないほどに癖が無く、舌触りトロトロ滑らかで、一瞬で
物体は消えてなくなるが、旨みだけは口中に残り後を引く。
上に掛かった和風なソースもフォアグラの濃厚なお味に負けず良く
合っている。
これ、目茶目茶美味いじゃないですか・・・
凄いですねぇ、このお料理・・・
これだけのものが出せるのに、最初に出てきたあのしょぼいサラダ
は一体・・・

まぁ、何はともあれお料理は目茶目茶美味かったです、こちら。
でもまぁ、フォアグラはもう良いかな・・・
確かに凄く美味しかったけど、これだけのお味の料理が出せるお店
なら魚料理とかラム料理とかを次は頂いてみたい。
結果オーライどころかか、結局は目茶目茶満足の行くランチであり
ました。

店名 Bistro Foo-Zin (びすとろ ふうじん)
住所 横浜市南区井土ヶ谷下町18-2 レンガステーション1階
電話 045-711-8505
営業 ランチ 12:00〜14:00
    ディナー 平日18:00〜23:00(L.O.22:00)
         土日祝18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休 月曜(ただし、月曜祝日の時は翌日休み)
http://www.yokohama-bayside.com/new/food083.html

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

フォアグラですか ( ^∇^)まだ食べた事無いですが、
昔、自由が丘のフランス料理屋で食べた苦いレバーの出来損ないの様な
物がそうだったかもです。 (;^∇^)
地下鉄蒔田が最寄ですね。京急の井土ヶ谷からは少し歩く様で。

2007/12/23(日) 午後 7:54 茶美王 返信する

顔アイコン

>jungfrauaalさん
コメントありがとうございます。
ぼく自身も、フォアグラのパテとかは頂いた事はありましたが、こう言うどーんとソテーされたものは初めてでした。
こちらのフォアグラは確かに美味かったです。
良い素材を良い焼き方で良い味付けをされたものだったのだと思います。
ただ、やはりフォアグラはメインで食べるよりも、前菜でちょっと物足りないくらいの量で食べるのが良いような気がします。
こちらのお店はまた是非行きたいですが、このお料理を頼む事はもう無いです。
ただ、

2007/12/23(日) 午後 8:17 [ 玖珠 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事