塵壺日誌

日々の出来事や感じた事を綴った駄文の塵壺

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

2007年08月26日

←2007年8月25日 | 2007年8月27日→

全1ページ

[1]

イメージ 1

さて、今日も中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
今回はイーフーメンが目的。

と言う事で、店に入ると相変わらずお客さんはいない。
かれこれ5度目だが、ほかのお客さんを見かけたことが無い。
ま、代わりに、いつも出前らしき電話が多いのだが・・・

さて、今日はイーフーメンが目的なので悩むことなくそれを注文。
お値段600円。

前回お店の人に「イーフーメンってどういうのですか?」と聞き、
店の人は「サンマー麺にチャーシューとかまぼこの乗ったもの」と
仰っていたので、大体想像は付いてはいたのだが、やはり実物を見て
食べてみよう。

さて、待つことしばしで登場・・・
て、相変わらず物凄いボリュームだ・・・
今回は大盛りではなく普通森で頼んでいたのだが、それでも丼山盛り
一杯なんですが・・・

見た目は確かにサンマー麺の上に刻みチャーシューと刻みなると、刻み
かまぼこの乗ったもの。
見た目も何も、味もそのまんまですね・・・

すっきりした中華スープに中太縮れ麺、具材はキャベツ、ピーマン、
玉ねぎ、しいたけ、豚バラを炒めて餡でとじたもの。
その上に刻みチャーシューと刻みなると、刻みかまぼこが乗る。

そう言えば、最初にワンタンメンを食べたときにも感じたのだが、
ここのチャーシューって結構美味しい。
その辺の下手なラーメン屋や中華屋のものより美味しいと思う。
自家製か出来合いかは知らないが・・・

こちらの麺類はスープがすっきりしてて結構好みだ。
変に塩辛くもないし脂も適度(除く コンロンメン)だし、
野菜も多い。

この暑い最中に、餡でとじられた熱々のスープの麺類を汗だく
になって食べるのも悪くは無い。

んー・・・なんだかんだ言いつつも、最近では中華系の麺類が
食べたくなったら、ここに行くようになった気がする。
ま、未食のメニューもまだまだ山ほどあるし、暫く通ってみよう。

さて、帰ってきてからイーフーメンについて調べてみると、どうやら
伊府麺と書くものらしい。
が、その作り方は、麺を茹でてから揚げたものをスープに入れて・・・
とある。

どうやらインスタントラーメンのヒントになった食べ物らしいが・・・
そういう意味で言えば、こちらの店ではコンロンメンがそれだろう。
ま、そう言う事もあるだろうな・・・

次はスタンダードにラーメン&チャーハンで行って見るか・・・
それとも天丼で行って見るか・・・

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい〜18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日 

この記事に

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事