塵壺日誌

日々の出来事や感じた事を綴った駄文の塵壺

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

2007年12月15日

←2007年12月14日 | 2007年12月16日→

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

さて、夕飯も一見のお店へ・・・
入ったお店は、伊勢佐木モールから少し外れたところにある「びすとろ
遊季亭」さん。
こちら、以前から気になっていて、いつも入ろうと思いつつ機会を
逸していた。

ま、今日も本当は「とんかつ こーちゃん」さんと言うお店に行く
つもりだったのだけれども、お店の前にメニュー黒板があったので、
何気なく見てみたら「カキフライ 自家製タルタルソース730円」
なんて魅力的な文字を発見。
そのまま何も考えず店に入りましたよハイ

店内に入るとカウンターに6,7席、小上がりの座敷席4人掛けが3つ、
4人掛けテーブル席1つと、意外と広い。
小上がりの座敷席は掘りごたつになってるようだ。
掘りごたつは足が楽で良いよね。

ぼくは4人掛けテーブルの席へ・・・
メニューは外にあったものと同じメニューの書かれた黒板を持ってきて
くれるので、それを診て何を食べるかしばし悩む・・・
一つは牡蠣フライ・・・これは決定済み。
もう一つ・・・パスタ類も有るなぁ・・・
が、今日は寒いしグラタンにしよう。

と言う事で牡蠣フライ730円とマカロニグラタン730円を注文。
グラタン・・・本当は牡蠣グラタンが有ったら良かったんだけど、ある
のはマカロニグラタンと海老グラタンだけ見たいで、さすがに一見で
「牡蠣グラタン作ってくれませんか?」などと図々しい事はいえなかった。

さて、待つ事しばしで、先に牡蠣フライが長い舟形のお皿に盛られて
登場。
この皿、どこかで見た覚えが・・・と思ったらショー・ラパンさんで
フランスパン1本出される時の器が、こんな感じでありましたな。
皿には美味そうにきつね色に揚げ上った中粒の牡蠣フライが6個。
牡蠣フライには自家製のタルタルソースが掛かっている。
それにサラダが乗っている。

食べてみると、これがまたカリっとした歯ざわりの衣で、中には火が
通り過ぎずジューシーで抜群な揚げあがりのプリプリ牡蠣。
微妙にカレーっぽい風味が有ったような・・・
カレー粉を使うと言うような感じじゃなくて、少しだけ何かスパイス
使ったのかな?と言う感じ。
それともぼくの気のせいか・・・笑
上に掛かっているタルタルソースが、これまたすこぶる美味い。
酸味が抑えられていて、牡蠣の風味を邪魔しない。
良いですねぇ・・・こちらの牡蠣フライ。

さて、牡蠣フライを食べているとグラタン到着。
これまた熱々の状態でグツグツ言ってる状態で出してくれる。
上に乗っているチーズの焦げた美味そうな香りが一層食欲を刺激する。
たっぷりの熱々ベシャメルソースの中には大量のマカロニとチキン。
こう言う状態のグラタンが不味いわきゃございません。
つか、このベシャメルソースかなり美味いですよ。
是非このベシャメルソースで書きグラタンを作って頂きたいなぁ・・・

店の雰囲気も、そう小洒落過ぎた堅苦しいものでもないし、かと言って
安っぽ過ぎる訳でもなく、気軽には入れる良い雰囲気。
お値段も想像していたより随分安いし、お味もかなり良い。
これは良いお店に入りましたな。

ハンバーグなんかもメニューにあったし、今度是非頂いてみよう。
満足の行く牡蠣フライ&グラタンでありました。

店名 びすとろ 遊季亭
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-9
電話 045-253-7856
営業 11:30〜14:00 17:00〜22:00
定休 日曜(祝日もかも)
http://gourmet.yahoo.co.jp/0001307586/0003408471/ktop/

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

さて、今日は一見のお店ご紹介。
伊勢佐木も6丁目辺りをボーっとぶらついていて見つけたお店。
何時の間にかおすし屋さんが出来ていた。

お店の名前は「おき」さん。
こんなところに、何時の間にかおすし屋さんが出来ていたのね・・・
ちなみに、このお店の二階は「ウラカンラナ」さんと言うバー。
3回ばかり行った事が有るけど、当初売りだったはずの世界各国のビール
の種類が減っていき、3回目行った時には完全に何の特徴も無いお店に
なってしまってましたな・・・

ま、それは沿うと新しく出来たおすし屋さん「おき」さん。
店前の置き看板にランチメニューが書かれていた。
マグロ丼
づけ丼
ちらし
いずれも500円と格安。
折角なので入ってみましょうと言う事で店内へ・・・

さすがに新しいお店で清潔感のある小奇麗な店内。
カウンターの席だけだけれども、奥に長いお店で多分10席以上有るん
じゃないかなぁ・・・

席に着き「づけ丼 500円」を注文。
出してくれたお茶で一服と思ったら、待つ程の事も無くぶり大根
を出してくれた・・・
500円でぶり大根までつけてくれちゃうんですか?
食べてみると、これは美味い。
ぶりにも大根にもしっかりお出汁が染みている。
お味は少し甘め。

それを食べつつ待つとづけ丼登場。
写真だと海苔に隠れていて写っていないが、これまた結構な枚数の
づけマグロが乗せられている。
赤身だけではなく脂の乗った中とろも乗せられてたり、こりゃあ
とても500円の丼とは思えませんが・・・

ご飯は当然酢飯。
づけたれも少し甘め。
これがまた上に散らされたごまの風味とばっちり合って美味い。
マグロも良い漬け加減で美味いなぁ・・・
これ、本当に500円ですか・・・

で、お味噌汁も出してくれるのだけれども、かにの足が入っていて、
これまた風味豊かなお味噌汁になっております。
「お味噌汁お替りどうですか?」と・・・
しつこいようですが、このセット500円ですよ500円。

夜も結構お安くやっていらっしゃるとのこと。
ちなみに夜は17時からで、かなり夜遅くまでやっていらっしゃるよう
で「昨日は夜中2時までやってましたよ」と・・・
今度は夜にお邪魔してみよう。

1つ注意点。
夜は分りませんが、少なくともぼくの行ったランチの時間帯には
灰皿がカウンターに置かれていたので喫煙は可のお店だと思います。
それが気にな、お店に入る時に聞いてみた方が良いでしょう。
ぼく自身は非喫煙者なんですが、他のお客さんの店内喫煙なんて全く
気にもならんのですが・・・
ま、寿司屋で喫煙って少し前まで全然普通の事でしたしねぇ。

場所は伊勢佐木6丁目で黄金町方面を向いて右手ですが、間口が狭いの
で気を付けて見て歩かないと見過ごすかも。
夜はまだ分りませんが、少なくともランチのコストパフォーマンスの
良さは素晴らしいものがあります。
味付けが少し甘めなので、お子様と一緒に行っても抵抗ないかも。
一度お試しになっても損はないお店かと。

店名 おき
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-141
電話 不明
営業 ランチ営業あり 夜は17時から夜中まで
定休 不明
地図 http://www.isezakicho.or.jp/infomachi/map/zaki6.html
     ↑地図の「ウラカンラナ」さんのある建物の1階店舗です

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事