春風通信ブログ版

後山のふもとでそう思えば、毎日がアウトドア
薪ストーブピザを焼いて4年。イメージ 1

イメージ 2

なんとか、人に食べていただけるものができるようになってきました。
そこで、これまで、私を支えてくださった方々にご夫婦(これがミソ)で来ていただいて、ピザを試食していただけたらうれしいなと思っています。(もちろん、未婚や離婚などの方も、参加OKです。この場合は、材料費は、別途協議の上決定しますが、ほとんどの場合、交通費自費ですむものと思われます。)

いよいよ、名前を決めようと思います。その候補は、3日ほど考えましたが、「ふうふうあつあつピザ」。

焼き立てピザをふうふう、あつあつしながら、おいしく食べる、これが一番。

次に、このピザは、我が夫婦の共同作業でしか作れませんので、そのイメージで「ふうふう、あつあつ」(結婚式のケーキ入刀以来、何回目の共同作業でしょうか?)

第3に、このピザを作るために費やされたの対価。
これを経済学では、価格といいます。(価格は、設備投資、原価償却費、材料費と労働力を勘案して、岡山市くらいだと1000円台が妥当なところだと考えられますが、ここからは、いい加減主義、面白半分主義を採用します。理由は、お酒を飲んでいるから・・・・でも、この文章には責任をもちます。)材料費は、500円くらいですが、ご夫婦で来られた方は、まず、ご自分でご夫婦の自慢をお互いにパフォーマンスしていただきます。それをきいて、私たち夫婦がその場でパフォーマンスを返して、後は、ご自分で「ふうふう、あつあつ」度を判断していただいて、ご自分たちの方が、あつあつだ〜と自己判断していただければ、材料費500円くらいを地域おこしのためにカンパしていただく。(このようなシステムを採用しようと考えていますが、連れ合いとの合意は、これからなので、決定は、持ち越しです。)
なお、その他、無料にする方法の第1として、私と将棋をして勝つこと。第2は、後山への交通費が500円以上であることを宣言することなどがあります。詳しくは、私か、連れ合いに直接連絡をください。

以上、ピザ&ブログのご師匠である、かんちゃんへの感謝の気持ちを込めて、しゅうりょう〜です。



この記事に

開く コメント(1)[NEW]

わくわく職場

30年来、念願していた職場に勤務して、わくわく感がしぼむばかりの2年間。小さなプライドが気づ付けられて、やめようと感じたこともたくさん。でも、長年の思いを持ち続けて2年が終わろうとするころに、思いを持ち続けていたら、突然、バイオリズムがかみ合いはじめました。
現在、来年度も課題がありますが、それに向けて希望の光がピッと見えてきて、明日は何をしようかとわくわくする日々がやってきました。30歳から40歳ころの自分に戻った感じです。
今日も、来年度に向けてわくわく情報がありました。Y君、(お詫びは1度しましたが、まだ足りないと思っています)
来年度がとても楽しみです。

ついでに、かんちゃん、人生、思いを持ち続けること。ブログの師匠になってくれてありがとう。また、飲みましょう。

この記事に

開く コメント(10)[NEW]

日曜日に買った腕時計ですが、使ってみるとすごいです。半額で入手できて本当にラッキーと思うばかり。
機能とデザインを両立させています。
ガラスケースの中で、私の感性にピッと来るものがあったわけは、トワイライトブルーが基調となってのデザインだと今ごろ、理解しました。
登山に、日常生活に大切に使っていこうと思います。

この記事に

開く コメント(5)

30年以上続いている保育園OBキャンプについてのお知らせです。

昨年の参加者には、2017年8月12日に布都美キャンプ場で開催するとその場で伝えらえていたそうですが、期日、場所とも変更を予定していします。私が、東粟倉に戻ってきて、いつかはOBキャンプをこの地で開催したいなと考えていたところ、二女の沖縄での結婚式にきてくれたKちゃん、Mちゃんと約束したので、今年の開催を考えています。ここ数年、お世話をしてくださっているMさんに連絡を取り、期日を1日早めて8月11日に宿泊、場所を美作市愛の村パークのコテージに変更することをOKしてくださいました。

コテージは、5棟あり、そのうち3棟を予約しています。1棟当たり6人までの宿泊が可能です。(この場合、参加費は一人5000円くらい)ほかに、近くの民宿(最大10人まで宿泊可能。この場合、参加費は一人1万円くらい)を予約しました。おそらく、これで足りるとは思いますが、足りない場合は、我が家に数人は素泊まりができます。18+10+5?=30人前後の参加が可能です。ママには、ブログで紹介したとおり、先日の20日に偶然、西の●でお会いすることができ、民宿に宿泊することを約束?しました。(本当にびっくりの出会いでした)

基本メニューは、愛の村パークのコテージをベースキャンプにして、参加者の希望により、日名倉山のトレッキング(日本一のベルがあるリュバンベール公園に駐車し、1時間弱で登頂可能)、ヤマメのつかみ取り(釣りもOK)、知り合いによる木工体験、磁器つくり体験、大根引き体験などが可能です。また、私によるチェンソーによる伐採体験、でっかい文字書道体験、ギター教室、天文教室なども可能です。私の将棋に付き合ってくれる人がいれば、将棋大会もうれしいです。真夏なので、渓流素潜り耐寒大会(5分ももてばすごいです)なども面白いかなと思います。いずれにしても、皆さんには、開催要項と参加申し込みはがきを封書にて、6月末までにはご案内する予定です。

例年であれば、開催案内をはがきでお知らせして、後は予約も必要なく、集まった人数に応じて食事などの準備をしていましたが、今年は、岡山から車で片道2時間を要し、宿泊を基本にしていますので、予約が必要です。(もちろん、予約なしでも、参加はOKです)

以上、今年のOBキャンプについての第1弾のお知らせでした。

この記事に

開く コメント(2)

ラッキーがいくつも

昨日から、妻の両親のお墓参りに岡山へ。無事に墓掃除と墓参りを終えて、リサイクルショップめぐり。
そこで見つけたのが、前から欲しかった電波ソーラーで針が付いたカシオのプロテック〇〇W●000。ネットで調べると定価が97000円。店頭価格が54000円。ちょっと高いし、もう少し調べてみようと、その日は別の店にもいってみましたが、適当なものがなく、退却。

そして、本日、妻と再び1件目の店に行って、手に取ってみると、やっぱり、最初にピッときただけあって機能もデザインもぴったり。でも、54000円。ダメもとで、5万円くらいならと言ってみると、なんと対応していた人が店長さんで、その場であっさり、「税込みで5万でいいですよ。」・・・少し考えましたが、エイヤアと決断。
今日のラッキー1は、これ。気圧、高度、方位、潮位などが分かる登山にはありがたい一品です。
友人のかんちゃんのなにやらという高いやつより、昨日(修正:機能)で勝ります。どうだ、かんちゃん。
イメージ 1

続いて、以前に歯医者で途中読みになって気になっていた「月下の棋士」を探しに、後山に帰り道がてらによった、清水の古本●場で32冊中、25冊を発見。実は、昨日も北長瀬の古本●場によったのですが、ばらばらでしかも4〜5冊しかなくて、買わずにあきらめていたところでした。今日は、1冊93円でしかも、半額セールのものを店員さんが見つけてくれて、足りない分は1冊270円を数冊購入し、代金は25冊買って、2000円足らず。後山に帰ってから3号まで読んで一息。
これが、ラッキー2。

そして、ラッキー3は、帰る途中で立ち寄ったトイレ休憩の西の●で、子供たちがお世話になった保育園の園長先生に偶然会えたこと。美作市のお墓にお参りして帰られている途中。私たちも岡山へお墓参りして帰る途中。午後2時過ぎにお互いにトイレに行かないと合えないことを思うと、いい加減にしてちょうだいと思うくらいの偶然。

さらに、ラッキーは、続いて、ネットで黄楊の将棋の駒を探していて、落札した駒が夕方届きました。2011年に亡くなった父が生まれた昭和10年の文字がある将棋の駒。
子供のころからずっと父に勝てずに、晩年、一度だけ将棋を指して、初めて私が勝つことができたのですが、父も衰えてきたなと感じたことを鮮明に覚えています。
これが、ラッキー∞。こんなラッキー重なりの日は、得意日だと妻が申しておりますので、皆様の幸せも願いつつ、お開きにします。

追伸、大安寺の畑に温州ミカンと、せとかの木を植樹もしました。

最後までのお付き合いをありがとうございました。
イメージ 2


この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事