BlenderとMMDで3DCG

BlenderでMMDモデリングするときのコツとか裏技などの覚書き

全体表示

[ リスト ]

下記リンクから甘えんぼうなしまむーをUnitywebPlayerでお試しください
ホイールでズーム ホイールと右ドラッグで視点移動できます
物理演算の剛体がある部分をクリックするとはじくことができます。(名札の辺りとか)

https://www.googledrive.com/host/0B8RkBKUpNKghMHlyLW5EZlV0cHc/Uzuki_Amaembo.html


Unity5ではMikuMikuDance for Unityが動作しないという記事を見かけたことがありますが、UnityのAPIUpdaterで何とか動かすことができました。(完全ではないです)
 MMDをUnityで使うにはMMD4Mecanimがあるのですが、規約を見るとかなりお色気には厳しいので比較的規約の緩いMMDforUnityを使いたかったのです。

AssetにMikuMikuDance for Unityをドロップして、右クリックからUnityAPIupdaterを起動すると英語でバックアップ済だからやってみる というようなメニューが現れてしばらく経つとエラーが出て止まります。
エラーの箇所をクリックするとVisualStudioが立ち上がるので、今回はとりあえずエラーの箇所を//でコメントアウトしたら、メニューにMMDforUnityの項目が表示されて、インポートできるようになりました。
本当はエラーのところを直さないといけないのですが、とりあえず不具合出るまで放置です。
ちなみにエラーが出ているのは pmdCaonverter.csの下記の部分です。どなたか対処方法がわかる方はご一報いただけると嬉しいです。
//AnimationUtility.SetAnimationType(clip, animation_type);

VMDを使う場合はpmdのインポートで HumanMecanimではなくGenericMecanimを使うとうまくできました。
VMDは一旦FKに変換して、IKをoffでAnimatorに登録するととりあえずうまくできました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事