御恩と奉公

イメージ 1
我が家に来てもう10ヶ月になろうかという元野良のKIRRA(キラ)
元野良出身なだけあってとてもワイルドな雌猫です。
家族に対して恩を感じてくれているらしく頻繁にプレゼントを持ってきてくれます。
珍しいのでは、モグラを玄関先においていたり、ネズミやムカデにカエルにヤモリにトカゲETC,,,,,,,数えるときりがない、、、、
言葉が通じるなら、気持ちだけで十分なのをどうにかして伝えたいものです、、、、、w
昨夜も、、、、、
夜中外でおかしな泣き声で呼んでいたのでドアを開けるとでっかいネズミを咥え家の中に得意げな顔で放しやがったんです、、、、、、
しかしまだ元気なネズミが家の中で逃走、、、、、
家族総出で一時間以上をかけネズミ捜索、、、
みんな汗まみれになりながら、何とか外に追いやりましたが、、、、台風以上の騒動を我が家にもたらしてくれました、、、、、、




この記事に

開く コメント(6)

ノグリー

 台風が我が紀伊半島に接近しています。
 ノグリーって、名乗っている模様です。
 ネットで調べたら、韓国語で狸って意味のようです。 
 とりあえず被害がないことを願うのみです。
 
 そんな中呑気に?睡蓮を撮ってきました。
 
 
イメージ 1
 ラッタナウボン
 今まで見た睡蓮の中で最大クラスのビッグワンでした。
 少し小さめの蓮?のような迫力満点な花で少し驚きました。
 
 
イメージ 2
 3日目のブラックプリンセス
 
 最近は、咲いても晴れていると1日目に焼けてしまうのでこの天候のおかげ?で3日目も健康な花が咲いていました。
 
イメージ 3
 今回は淡いワンウィサーでした。
 P&Cのような色目です。
 強い風にも負けず任務遂行に蝶がやってきていました。
 
イメージ 4
 また面白い花が咲いていました。
 それと花上がりがとてもいいのも嬉しい処です。
 
 ではみなさん、台風には気を付けてください!

この記事に

開く コメント(4)

予想外のキメラ

今朝、ついにキメラが我が家でも出現しました。
なんと、、、、、、、、ワンウィサーじゃない方
イメージ 1

ピンクドーンからのキメラでした。
少し小さめの花からでした。

イメージ 2
この種は一鉢だけなのでまさか出るとは、、、、かなり嬉しい誤算でした。
イメージ 3
朝からこんなきれいな花に出会えたことに感謝し、良い一日の始まりでした。
ありがとうございます。

今度はワンウィサーの朱とイエローのキメラに出会いたいなぁ


マダム・ウィルフロン・ゴンネールが今年初開花しました。
イメージ 4
先日、TNPNGが開花した時此の花と似ているように感じましたが実際比べるとあまり似ていませんでした。
中心部の色目の違い、全体的にこちらはうっすらとピンク色でどちらも魅力的な花です。





この記事に

開く コメント(8)

花弁

ワンウィサーのペースが上がってきました。
その中に微妙に変化のある花が咲きました。
イメージ 1
全部の花弁がこんな花なら珍しいんでしょうか(今年中にキメラ見れるかな、、、?)

それから、去年SLACKERさんの処から我が家に来て初開花です。
名前が少し残念な気がするタンポン。
イメージ 2
ペリーズスーパーレッドやマダム、、、、に似ていますが、白の部分がより白くコントラストのきいた花でした。
花芽もまだ次に控えていて順調に育っている感じです。



この記事に

開く コメント(6)

3番花はワンウィサー風

 大概の方は知っていると思いますが、ワンウィサー(ワンビサ)って脇芽が凄く出ます。
 去年は脇芽を摘んではすてていたのですが、途中から発想を変え少し多めに育てていました。
 なぜかというと、キメラの花に出会うため!、、、に、少しでも確率を上げるには素人考えでは育てる株を増やせばいいんじゃないかと、、、、、
 というわけで、今年は一つワンウィサー専用の小さな池?のようなものを作り6鉢位育種しています。
 まだ出会えてないけど、、、、、
 浮き葉はそれらしいのをよく見かけるのですが、、、、
イメージ 1
 今回の花は淡いパターンでした。
イメージ 2
 稀に朱の濃いパターンの花が出ますがそれもとてもキレイです。
 
 そして、ピンクドーンの3番花が咲きましたが前回、前々回と比べるとワンウィサーに似た花が咲きました。
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 この種も変化にとんだ花が咲くのでとても面白い品種だと感じました。

この記事に

開く コメント(6)

花弁

 ピンクドーンの2番花が咲きました。
 とてもピンクドーンらしい花弁の、花です
 
イメージ 1
 ワンウィサーやこの種のような花弁に飛白が入るタイプは特に花によって個体差が大きいので毎回花芽が伸びてくるとわくわくします。
 
 
イメージ 2
 ラッタナウボン
 この種も我が家では欠かせない存在になりました。
 今年は二鉢で育てています。
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 マニーレッド
 
 黄金の花粉?がとてもきれいでした。
 
 
 
 
 
イメージ 5
 最期に出先で出会った自然界?のネコ
 とても恰好のいいホワイトタイガーのようなネコでした。
 思わず、拾って帰りそうになりましたw

この記事に

開く コメント(6)

近況報告

あっという間に夏でした。

メダカも睡蓮も少しばかり規模を縮小しました。
去年からの忙しい日々も落ち着いたのですが、いまいち気持ちがのってこない日々です。

ここ最近はというと、梅採りも終わり暇を見つけては子供とブラックバスを釣りに行ったりしています。



イメージ 1
今年唯一の新規導入(SLACKERさんからの頂き物)のピンクドーンが今日初開花
飛白のきれいな花です。

イメージ 2
ピーチーズ&クリーム
毎年途中から調子を落としてしまっていたので今年は多くの花を咲かせたいですね。


イメージ 3
ブラックプリンセス
今日は焼けずにきれいに咲いていました。





この記事に

開く コメント(6)

冬の到来

 本格的に寒くなってきました。
 それでも、熱帯種のムラサキシキブががんばっています。
イメージ 1
 さすがに花の開きが悪くなってきました。
 
 
 
イメージ 2
 庭の蟷螂も冬モードになっています。
 
 そしてついに、白花のダイヤモンドリリーが開花しました。
イメージ 3
 ダイヤモンドリリr−は開花しても花持ちがよく長い機関楽しませてくれます。
 
 ついでにホワイトつながりで、、、
イメージ 4
 白ヒラタケが、植菌一年目ですが結構キノコが生えてきます。
 ただ、、、白こぶ病が多かったのでネットをかぶせ対策を施しました。
 
 
 最後に、、
イメージ 5
 我が家の初冬の風物詩的存在!
 
 
 


 
 
                            
                            最後まで閲覧していただきありがとうございます                            お気軽にコメントしていただけると嬉しいです!
 

この記事に

開く コメント(2)

白ヒラタケ

 2013春に、ホワイトヒラタケの種駒を植菌した原木数本からキノコが少量発生しはじめました。
イメージ 1
 まだ一塊が親指大ほどの大きさしかありません。
 10本ほどある原木の中から2本だけ発生しています。
 今年の植菌なので来年の楽しみにしていましたが、少しラッキーですね。
イメージ 2
 シイタケ以外の、原木栽培では初めての収穫なので食するのが超楽しみ!!!!
 
 
 最近キノコに興味があるので、梅畑で見つけたサルノコシカケ(梅寄生)を採ってきて干しています。
イメージ 3
 漢方薬としてはわりと高価な様です。
 特に梅の木でできるのがいいらしい。
 でも口に持っていく勇気が出ません、、、、、、、
 ちなみにミカンの木にもできているのを見かけます。
 
 
 
 今日は白ヒラタケの発生も確認できたし、少しテンションが上がって榾場(キノコの栽培場みたいなところ)の脇に咲く花を撮ってみました。
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 どちらも名前のわからない花ですが、自然に咲く花もすてたものじゃないですね!
 




 
 
     
                            最後まで閲覧していただきありがとうございます                            お気軽にコメントしていただけると嬉しいです!


この記事に

開く コメント(2)

半分開花

 気温のせい?か、なかなか開花してくれないダイヤモンドりりーですが、、、
少しだけ開花し始めました。
全開では彼岸花のような開花みたいですが、、、咲いていないつぼみがまだ残っているのでこんな感じです。

イメージ 1


 三色メダカの選別漏れ
イメージ 2
ここから三色になることはなさそう(ブチメダカ)です。




 




 
 
     
                            最後まで閲覧していただきありがとうございます                            お気軽にコメントしていただけると嬉しいです!



この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事