人生をかるくする7つの小道具

引越し中デス.今度はどこでしょう….

全体表示

[ リスト ]

先週末のアメリカのお友だちとの観光ですけど,未来館でアシモを見たあと,歌舞伎(カブキ)を見に行ったんです.まぁ,外国人の方のことだから,カブーキとかカブイた感じのコテコテの日本っぽいものが好きなのも仕方ないね…とか思ってたのですけども,これが実は歌舞伎て とっても面白いものだったのですね.

ぼくたちが見たのは「梅雨小袖昔八丈」ていうのだったと思うんですけど,ギャグあり笑いあり,絶妙なやり取り・話術ありで,となりに外国人3人いるのをスッカリ忘れて じっくり がっちり観劇してしまいました(^_^;)

基本的に誤解してたんですけど,歌舞伎って“能”とか“日舞”とかみたいなパフォーマンス芸術なんだと思ってたら,実は普通に劇(時代劇みたいな演劇)だったのですね.で,セリフは ちょうど時代劇言葉(決して“古文”ではなくて“ナントカにござりまする”とか古風な感じの表現にはなってるけどテレビで見る“暴れん坊将軍”とか“大岡越前”とかみたいな古典風の現代語)になっていて,日本人であれば普通にわかるようになっています.
で,お話も,落ち着いた雰囲気ではあるけども,基本的にはエンターテインメント的なもので,前提知識は不要,普通に見ていて楽しい内容です.料金も1ストーリー700〜1300円とリーズナブル.
というわけで,皆さんも実際に見たら,目からイクラが落ちると思いますので,機会があったら見てみられるといいかなー.



おまけ説明
  • このお話だけなのか他のお話も そうなのかはわからないのですけど,セリフが古めの京都弁イントネーションなので,日本語が超うまい外国人の方(翻訳家の人)も聞き取れない(わかる単語がほとんどない)といってました.ぼくは日本語ペラペラなので平気でしたけど.
  • 観客が“ホウライヤー”(かな?)とか掛け声をかけるタイミングがあるんですけど,これはサッパリわからなくて,ときどきベテランの観客の人が掛け声をかけてるのを感心して聞いてるだけでした.役者の人がタメをつくる→観客の人が間髪いれずにホウライヤーとかいう→役者の人がキメ ゼリフ→拍子木・小唄?とかの演奏と絶妙なコンビネーションが流れるところがあって,うわ,カッコイーって感じでした.たぶん掛け声だけとはいえ,劇に観客が飛び入り参加してしまうのって日本ならでは?
  • 場面転換のところで歌と演奏があるのですけど,この歌はたぶん古語で歌われてるみたいで,何を言ってるかサッパリわからなかったです(古語なのかどうかも はっきりせず…).しかし,ここが聞き取れないのは さして問題なくて,聞き流しておいてOKでした.
  • 歌舞伎座は料金体系が1日通し(朝から夜までず〜と見続けられる)チケットと,1ストーリーずつの料金とあります.ふつうビギナーは1ストーリーずつの方になると思うんですけど,1ストーリーずつのチケットは外野席みたいなところになるので,できれば通しチケットを買って部分的に見るという贅沢をやってみたいですね.
  • ぼくが見た“梅雨小袖昔八丈”ていう お話は笑わせる・ニッコリさせるポイントが多い感じのお話でしたけど,“仮名手本 忠臣蔵”とかは もっとドラマチックな感じだろうなぁと想像してます.
  • たぶん朝より夜の一番最後のステージが役者さんが豪華でおもしろいのだと思います.料金もそうなっていて朝ほど安く(700円とか),一番最後が一番高い(1300円とか)ようになっています.しかし,2時間こえるステージなので,1300円て むしろ安くないですか?
  • 歌舞伎座ホームページ

この記事に

閉じる コメント(8)

歌舞伎好きの友人曰く、一度観たらハマるんだって。人気のある人だと、それなりにお値段も高くチケット入手困難らしいけどね^^;目からイクラは落ちませんが、先日、目の上にキズを作りました(-_-;)

2006/10/26(木) 午後 0:42 Lavender 返信する

そうらしいですね,うちの職場にも何度も行ったことがあるというベテランの方もおられました.チケットは高いのは なかなかとれないみたいです.ぼくらが買った1演目だけのチケットは当日券で長蛇の列に並ぶ方法でしかゲットできない方式なので,根気よく並べば手に入ります.ただ,安いのですけど,ステージから すごく遠いんですよね….☆おぉ,ぶん殴ってやりましたか?(・_・;)

2006/10/26(木) 午後 11:40 [ はたいたかし ] 返信する

顔アイコン

おひさしぶり〜んです!アメリカの方から、お客さんがみえていたのですね。 おお〜、歌舞伎ですか!なんか、面白そうな予感がしますね。一度、行ってみたいですね。今、こってりは、こっそり落語とかにハマってたりしまして、日本の話芸、落語の魅力とかも外国の方に知ってもらいたかったりもしますが、落語も聞き取りずらいかもしれませんね。

2006/10/27(金) 午前 7:04 こってり 返信する

記事にもしたんだけど、それが自分でやってしまったので、自分を殴るわけにもいかず、やり場のない怒りが・・・

2006/10/27(金) 午後 0:41 Lavender 返信する

あ,ファン限定“13日の金曜日”の記事ですね. “目の上にキズをつくってやりました”じゃなくて“(自分の)目の上にキズを作りました”ですね,読み違えました,すみませぬ(^_^;)

2006/10/28(土) 午前 1:28 [ はたいたかし ] 返信する

こってりさん,ぼくも落語大好き,飛行機に乗ったら必ずANA全日空寄席を聞いてます.で,歌舞伎はどんな感じだかというと,話芸的には古い落語家のちょっと落ち着いた語り口で進むお話みたいなのに近かったです.落語も歌舞伎も江戸時代に隆盛した大衆娯楽で似た雰囲気があるんだと思いますので,おすすめですよ.

2006/10/28(土) 午前 1:49 [ はたいたかし ] 返信する

たしかフランスだかイタリアだかの劇団員が、自国の古典演劇の動作に能楽や歌舞伎を取り入れて、新しい舞台を再構築する取り組みをやっていたのをtvでみましたよ。大仰な舞台よりも何故か緊張感と迫力がありました。脳内で舞台を補完出来るような何かが、あの動作に組み込まれているのでしょうか?

2006/10/29(日) 午前 5:44 [ yam*_zo*u ] 返信する

ほほぉ,あの動作や語り口はラテンの血が騒ぐんでしょうか.ぼくの印象では,マイクなし・巨大スクリーンなしでやることを考えると,歌舞伎の動作・語り口は実に合理的なものなんだなぁと感じました.形式美とかいうよりは実用性を重んじて形成されてきたものかもねと思いました.あの動作・語り口は,生演奏で遠くから見聞きしてもわかりやすかったです.

2006/10/31(火) 午前 3:18 [ はたいたかし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事