全体表示

[ リスト ]

就職をどうするか(特許庁編)

どこに就職をしようか。未だ、方向性が全く定まっていない。

やはり、大学で学んだことや、研究したこととつながりのある仕事がしたい。

大学時代は、理学部物理学科で古典物理や現代物理の基礎を学び、素粒子理論を専攻していた。
素粒子理論とつながりのある仕事は、……大学の教官くらいしかないか。他にあるとすれば、素粒子実験で使う加速器を作る工場に勤めるとか。
素粒子だと範囲が狭すぎるので、もっと広い範囲で考えてみる。
物理学(理論物理、実験物理)とつながりのある仕事はなにか。
まず、理論物理学。理論物理学の研究室によっては数値計算をするところがあるので、プログラミングやSEか。でも僕の研究室は手計算が主だったから、数値計算はやっていない。
次に実験物理学。物理の実験をやる研究所は日本にたくさんありそうだ。
まとめると、大学時代で学んだこととつながりのある仕事は、物理の実験をする仕事だ。
けど、僕は物理学実験があまり好きではない。大学3年のときに実験の授業があったけど、あまり楽しくなかった。つまり、性に合わなかったのだ。

大学院では、情報学研究科数理工学専攻の離散数理研究室に所属している。ここで学んでいることは、社会で現れる様々な問題を数理モデル化して最適解を探す、ということなので、当然、社会とつながりがある。よし、ではこっちの方面での就職を少し考えてみるとしようか。


今日は、特許庁について少し調べた。大学院の授業で、カーマーカー法の特許という習った(ほとんど聞いていなかったけど…)。数理工学も特許と関係があるらしい。

国家公務員第擬錣覇れるような省庁では、出身大学によって待遇が全く違うと聞いたことがある。出世をしていくのは東大、京大出身者だけで、それ以外の人はたいてい30代の時に関連企業に天下りをするらしい。全ての省庁がそういうわけではなく、農林水産省などはそういうシビアな面はあまりないらしいが、外務省などはそれの最たるものらしい。なので、特許庁もそういう暗黙の決まりがあるかもしれないと思っていた。しかし、特許庁ホームページの幹部名簿を見る限り、どうもそうでもないらしい。東大、京大出身者のみが幹部になっているわけではない。これは僕にとっていいことである。

発明の審査をやる部署は、4つに分かれていて、
特許審査第1部……農水産、建築、土木、物理、工学など
特許審査第2部……機械
特許審査第3部……化学
特許審査第4部……電気、情報、通信
となっている。
自分の専攻と関係のある分野を緩く見積もると、物理、工学、情報、通信になるか。カーマーカー特許などの、数学特許やアルゴリズム特許はどこに含まれるのか。まあ、自分の希望の分野を選択できないこともあるだろうから、あまり一つの分野にこだわるのも良くない。
特許庁のホームページをざっと見る限りのいい点とそうでない点について。
いい点。特許審査官という仕事は、発明品について審査していく内に、その発明品の素晴らしさを目の当たりにできる。それがなかなか面白そうである。また、特許庁で働いているというと、聞こえがいい。それと、僕には海外志向も少しあるので、グローバルな点も嬉しい。
そうでない点。その発明品の新奇性を調べる仕事(過去の発明品と似たところはないか)は、今やっている論文検索のように、忍耐力を要する仕事となりそうである。この仕事のように、特許を申請するまでのプロセスはなかなか大変そう(当たり前か)。あと、一人当たりが年間に担当する発明品は170〜180くらいらしい。二日に一つ??それって可能なの?やっぱり忙しいんだろうな。

採用実績を見た。去年は65人が採用されていた。自分が受けられそうな区分は理工気両霾鷙学、理工兇凌学、理工靴諒理である。
平成19年度の採用実績
〕工気両霾鷙学……9人
⇒工兇凌学…………0人
M工靴諒理…………8人
今の研究室と最も近いのは△任△襪、去年は0人……。去年に限らず、過去三年間で0人。これは厳しいなぁ……。いや、でも△納験した人の中に、特許庁を希望した人がいなかっただけの話かもしれない。だから、△ら特許庁に入るのが難しいとも限らない。
次に近いのは,世、知らない科目もあるので、,納験するとしたら相当勉強しないとなぁ。勉強量という点では、,茲雖の方が無難だが、だと、大学院での二年間の研究・勉強が就職に生かされてない。
よって、試験を受けるなら△任い。

もうちょっと特許庁のことを調べて、もし自分が望むような仕事なら、試験を受験することを本気で考えようと思う。試験は来年の4月末(あと半年って……)なので、早急に受験するか否かを判断しないと。

ここまで特許庁について調べたから、ついでに国家公務員第擬錣砲弔い討眈し調べてみた。
今までは、理工で試験を受けても、理工と無関係の仕事をすることになると思っていた。しかし、色々調べてみると、そうではなかった。一見、理工と無関係な省庁でも、理工の知識を生かした仕事がちゃんと用意されている。特に僕が面白そうだと思ったのは、『厚生労働省・平均寿命や最低賃金の算定』という仕事だ(理工)。
もちろん、理工で試験を受けた人が理工と関係のない仕事をするケースもあった。今日はもう夜遅いので、ざっとしか調べられなかったけど、また改めてじっくり調べたい。


今まで無計画すぎたから、今から焦っても間に合わないことも多々あるだろうが(インターンシップ、資格の取得とか)、着実に就職活動を進めていきたい。


それと、一般企業についてもいっぱい調べていかないと。


P.S. 理工で試験を受けた人が、理工と関係のない仕事をしているケースがあったが、それもいいかなと思った。今は22歳だが、これから60歳まで働くわけだし、6年間で身につけた専門で今後の30年以上の仕事をその専門で限定することのも、もったいないような気がする。まだまだ、自分の知らない、楽しい仕事があるかもしれない。なんかもう、国気いいんじゃないかっていう気がしてきた。

P.S.のP.S. 今は夜中の4時で、頭が変に冴えているので、突っ走った考えが頭を支配している。良くない、良くない。


参考URL
特許庁(http://www.jpo.go.jp/indexj.htm)
特許庁のパンフレット(http://www.jpo.go.jp/shoukai/index.htm)
国家公務員試験採用情報ナビ(http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo.htm)
国家公務員試験の試験区分(http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken012.pdf)
技術系第擬錣離僖鵐侫譽奪(http://www.jinji.go.jp/saiyo/d-index.htm)

「無題」書庫の記事一覧

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

飲食店カテゴリの関連記事

※「練習用」カテゴリが登録されている場合は「飲食店」カテゴリを表示しています

もっと見る
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者24937
ブログリンク00
コメント023
トラックバック023
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

標準グループ

登録されていません

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事