S・TAROUのブログ

野草や風景を中心とした絵を描いています。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2012年3月3日に日田彦山線採銅所駅を起点に牛斬山から香春岳を周回してきた時に、ちょうど採銅所駅を出発した際たまたま上下両線の列車が入ってきました。
その時は桜は咲いていませんでしたが、桜の季節になればこの光景一層映えるだろうな〜と思っていました。
できたらその季節に来て撮りたいものですが叶わず下手な絵を描いてみました。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

山口県・火の山連峰

山口県・火の山連峰を縦走しました。
火の山連峰の全景です。
最も高い山でも300メートルちょっとですが、アップダウンの連続でとても面白いルートです。
イメージ 1



その中でも最も人気があるのが陶ヶ岳。
岩峰の美しい山ですが、ロッククライミングでも有名です。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

井原山山頂

花シーズンに入りかけた井原山水無道からあ井原山へ登りました。
久しぶりの山頂でしたが花シーズン突入らしく山頂はカラフルでした。

一人ぽっちで食事休憩するのは、私がよく知る山友マ〇〇ルさんかな〜(笑)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

暫くご無沙汰していましたが本年もあと僅かになりましたので、今年を振り返ってこの絵を描いてみました。

今年9月19日宮崎の五ヶ瀬町周辺に聳える白坂山〜向坂山を歩きました。
丁度花の時期で五人のメンバー内、肉まんさんだけ小さな花にはあまり関心がなく、花をみつけては集まってデジカメを撮ったり、名前の同定や花談義で盛り上がる仲間を尻眼に一人だけモクモクと先を歩く光景を描きました。
まぁ〜自分としてはユーモア的な光景が印象に残っていました。

イメージ 1


今年一年どの山が最も印象に残ったということは難しい問題です。登ったすべての山がそれぞれ思い出深い山行でした。
その中で強いて紅葉鑑賞に登った根子岳の天狗の光景です。
10月31日五人の仲間と登りましたが、天気良好の予報にも拘わらず登山口出発から雨とガス。
結局、殆んど何も見えずに帰ってきました。
そして、僅か三日後に風来坊さんんと二人でリベンジしました。
この日は天気快晴、根子岳天狗がくっきり見えました。
三日前の泥んこ登山道とは打って変わって快適な登山道になっていました。
何も見えなかった登山道途中の展望ポイントから、くっきりと姿を現した天狗の姿と紅葉の光景、その時の感激は忘れられません。
色鉛筆ですから紅葉の雰囲気はイマイチですが・・・・。

イメージ 2


ついでに10月31日に根子岳大戸尾根コースを登った時のものです。
登山道は泥んこでしかも傾斜が急の為滑って滑って四つん這いになりながら登ることもありました。
下りがそれ以上に大変でしたね。
泥んこ道をズルズルとずり落ちながらワーワー、キャーキャー、ヒーヒー、ドスンドスンと賑やかに下りてきました。
下り終えて皆んなでお互いの姿に大笑い。

イメージ 3

この記事に

開く コメント(6)

大船山の紅葉

今日スキャナーが入荷。
取りあえず先日の大船の紅葉をアップ。

次は根子岳天狗峰の紅葉でも描こうかな〜。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事