世界の事を考えてみた

「お気に入り登録」「傑作投票」「コメント」をして頂けると幸いです。

全体表示

[ リスト ]

郵政民営化法案が参議院で否決となる見込みが強くなってきました。その結果を受けて小泉首相は衆議院を解散する方向のようですので、この夏は与党が入れ替わる可能性すらある一大選挙が実施されそうですね。

今回の件では、利権を守ることを「堂々」と言い切る政治家が続出したり、自らの責務である判断を逃げること(=棄権)を「堂々」と公言する政治が続出して、日本国民でいることが恥ずかしくなってきます

こんな状態を見ていると、もしかして

「政治家ってみんな馬鹿なのでは?」とすら思えてきませんか?


正直、私は社会人になるまで「政治家なんて馬鹿か、親の七光りがある人しかならない職業」だと思っていました。しかし、これがかなり違うのです

最初に勤めた会社の関係で、かなりの数の与党・野党の議員さんと仕事をさせて頂きました。勿論、全員とお会いしたわけではありませんが、関係をしたほぼ全ての

議員の方が、恐ろしいほどに熱意があり聡明な方なのです。


そのときの感想は、「こりゃものが違う。今までに会ったことが無いくらいに凄い人たちだ」です。生意気にも前記のような勘違いをしていた私は相手を舐めていたいのですが、一瞬で考えを改めざるを得なくなりました。

しかし、その時も、今も、「どうしてあれだけ聡明な人たちが?」と首をひねりたくなるようなことばかりが政治では起きています。その理由はとても簡単です。彼らの目的が、「選挙に当選すること」だからです。

彼らにはそれぞれやりたいことがあります。そしてそれを実現するためには、とにかく当選する必要があります。そして、当選するためには、

投票する人たちのレベルに合わせることが必須なのです。


これは大前さんが選挙に出て落選したときに学んだことでもあります。彼は、マッキンゼーの同僚の協力も得て、日本をどうすればよくなるのかを分析して本まで出しました。その本はそれなりに話題を起こすことに成功して、部数もあの手の本としては出たほうでした。

しかし、彼は見事落選しました。そこで彼は気付いたのです。「あの本を読む人は全国にはそれなりの数がいるものの、その割合は少ないため、各選挙区で自分を当選させる数には足りない」ということに。

政治家として既にそれなりの地位を築いている人は、これを既に知っています。知っているからこそ、今の地位を築いたともいえます。政治家として大成するためには、熱心に政治論議が出来る人を唸らす必要はないのです。

ゲンダイの記事になりやすい行動を取ることが必要なのです。


そうです。今回の件も、今までの件も、政治家が馬鹿なのではありません。彼らは賢いので、どうすれば我々が喜ぶかを知っています。彼らは我々のレベルを見て、図って、我々に合わせているだけなのです。

もし、我々から見て彼らが馬鹿に見えるのであれば、それは我々が馬鹿だということなのです。


まさしく、政治家は国民のレベルを見せる鏡なのですね。収賄の罪に問われても、まともな答弁ができなくても、毎回当選してくる政治家がいるとするならば、それはその政治家の選挙区の国民のベルがその程度だということなのです。

今回の郵政問題も、今後の選挙結果も、全ては我々のレベル次第です。厳しい現実を見せ付けてくれることでしょう。我々はこの現実から眼をそむけてはいけないのだと思います。

P.S. 政治問題は基本取り扱わないのですが、あまりにあまりなので今回は特別に・・・。

この記事に

閉じる コメント(17)

顔アイコン

「天にツバを吐く」という言葉を思い出しました.選挙による民主主義というのは我々が持つには贅沢品なのかもしれません. 削除

2005/8/8(月) 午前 1:06 [ のいん ] 返信する

顔アイコン

長年の疑問が、一瞬にして解消しました。加えて言えば、庶民の中にも馬鹿をまとめる人たちがいて、組織票なんてものを産出している訳ですね。マスコミの報道を鵜呑みにして選挙に行かないような人たちのお陰で、組織票が幅を利かせているんです。衆院が解散したら、今度の選挙は誰に入れればいいのか、今日までの様子を見ていれば簡単です。私は選挙に行きますよ。

2005/8/8(月) 午前 9:39 [ ぎっぷる ] 返信する

顔アイコン

全く同感!!!!!!!!!!私も常々、思っていたことで口癖のように言って来ました。それをわかりやすく見事に表現なさっておられる!!素晴らしい!100点、成立です!従ってうちのたまたま郵政問題のテーマに追記させて頂きました!! 削除

2005/8/8(月) 午後 1:02 [ もぐもぐ ] 返信する

顔アイコン

そもそも民主主義とは国民の不断の努力によってこれを維持・発展させることが不可欠ですよね。憲法12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」が胸に染みます。>のいんさん

2005/8/9(火) 午前 2:14 [ hbikimoon ] 返信する

顔アイコン

私は選挙権を得てから今まで一度も選挙に行かなかったことがありません。これは権利であり、義務だと思うからです。国民全員が選挙の重要性に気付くときが来ることはないのでしょうが・・>gipple2002jpさん

2005/8/9(火) 午前 2:15 [ hbikimoon ] 返信する

顔アイコン

むむ?もぐもぐさんってblogを沢山お持ちなんですね!びっくりしました。早速TB返しをさせて頂きますね>もぐもぐさん

2005/8/9(火) 午前 2:17 [ hbikimoon ] 返信する

顔アイコン

これは日本のみならず他の国の国民と選挙の関係にあれはまりますね。福音でした。

2005/8/9(火) 午前 10:12 pum*k*ntal* 返信する

顔アイコン

「民主的な選挙制度を持つ国では、国民より愚かな政治家は存在しえない。彼等は民主的に選ばれたのだから」といった意味のB.ショウの警句があったなぁ。政治家(立法府)の仕事は税金というリソースを、有権者の要求に応じて行政機構に配分するためのシステム(法律)をつくることだと思うのです。「ゲンダイの記事」に取り上げられるのは、主に内閣(行政府)や政権与党執行部のゴシップのたぐいであって、それを読んで政治家に失望したり軽蔑したりするのは、マスコミの印象操作・すり替えに嵌まっているのではないかと。

2005/8/9(火) 午後 7:31 [ - ] 返信する

顔アイコン

はい。その通りだと思います。民主主義とは、こうした制約がある制度なのだと思います>Pumpkintaltさん

2005/8/10(水) 午前 2:00 [ hbikimoon ] 返信する

顔アイコン

そうですよね。また逆にゲンダイの記事を読んで、特定の政治家を支持するものマスコミに(それも相当なレベルの)操作されていることになると思います>thrbx422さん

2005/8/10(水) 午前 2:02 [ hbikimoon ] 返信する

顔アイコン

ブログたくさん?いえ、一つです。Wikiはそのときの雰囲気で開設したのですが、これがえらいことになって、今のところは踏ん張ってますが・・・。みなさんの協力を得ないとどうしようもないのですよm(__)m 削除

2005/8/10(水) 午後 0:44 [ もぐもぐ ] 返信する

顔アイコン

本当に幼稚な政治家がいるのも見逃せない事だと思います。 でも、確かにまともな政治家の方は熱意もありますし知識もありますね。 話しているとその思考の深さに驚きます。 削除

2005/8/10(水) 午後 5:32 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

あれ?失礼しました。下記にTB頂いたのも、もぐもぐさんだと思ってしまいました。Wiki頑張ってください!>もぐもぐさん

2005/8/11(木) 午前 1:05 [ hbikimoon ] 返信する

顔アイコン

はい。きっとそうした政治家もいると思います。ただ、そうした幼稚な政治家が当選しているという事実を我々はもっと重く受け止めるべきですよね。とても辛いですが>通りすがりさん

2005/8/11(木) 午前 1:06 [ hbikimoon ] 返信する

顔アイコン

対立する候補が所属してる党が真っ当じゃないってのも大きいですね。 民主党がもっと魅力的な政策を打ち出してくるなら、選挙戦もゴシップ が焦点にはならないと思います。

2005/8/12(金) 午後 2:37 [ ono**oi ] 返信する

顔アイコン

そうですよねぇ。私も毎回、誰に投票するかを迷います>ono_hoiさん

2005/8/14(日) 午後 10:16 [ hbikimoon ] 返信する

顔アイコン

麻生首相なんかカップラーメン=400円って思って、漢字も読見間違えることがあるのに??

バカにはバカの世界があり、彼らはそれが見えていない。

2009/3/18(水) 午後 6:29 [ ネネ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事