四季の花&身辺雑記

庭の野草が芽を出し始めました。観察するのが楽しみで庭に出たらなかなか家に入れません。
今日は(2月15日)。日記を見ると昨年は2月14日に春一番が吹くと書いてあり、待ちわびた春はそこまできているようです。

新宿御苑へ日本水仙、ロウバイの撮影に行ってきました。どうしても日本水仙が撮りたくて梅や寒桜などは時間がなく撮影しませんでした。

↓1  ニホンズイセン(日本水仙・ヒガンバナ科)
冬から早春の厳しい寒さの中、香りを漂わせ房状に咲く日本水仙。3cm程の可愛い花、我が家では必ずお正月に日本水仙を活け香りを楽しんでいます。


イメージ 1


↓2  水仙は黄色やラッパ水仙、八重などの種類があり公園の花壇を彩ます。

イメージ 2


↓3

イメージ 3


↓4

イメージ 4


↓5

イメージ 5


↓6

イメージ 6


↓7  ソシンロウバイ(素心蝋梅・ロウバイ科) 中国原産 落葉低木。
ロウバイの園芸品種だったとは知りませんでした。
半透明で蝋細工のような花びらの質感を出すのは難しいですね。

イメージ 7


↓8  ソシンロウバイ

イメージ 8


↓9  葉の展開に先立って2cm程の花を沢山つけます。この葉は昨年のもので
葉と花が一緒のものを探して撮影しました。

イメージ 9


↓ 10  花が終わると実をつけます。この実は昨年のものです。
花からは想像できない実です。殻の中には種が入っています。新宿御苑には実を付けたロウバイがたくさんあり、カメラを上向けての撮影は首が痛くなりました。

イメージ 10

お付合いありがとうございました。寒暖の差が大きく体調管理にご注意ください。

この記事に

開く コメント(9)[NEW]

早春の花(節分草)

明日は節分、我が家の鉢植えの節分草は寒さに負けず咲き誇っています。
UPしました、健気で可愛い野草をご覧頂ければうれしいです。

↓1  セツブンソウ(節分草・キンポウゲ科) 多年草。
節分草の頃に花を咲かせるのでこの名前があります。

イメージ 1


↓2  ガク(花びら)は普通5枚です。

イメージ 2


↓3  こちらは花びらがたくさんあります。この株のみ八重の感じです。

イメージ 3


↓4  白い花びらのように見えるのはガク、花びらはY字形の黄色の部分です。

イメージ 4


↓5  紫色の部分は雄しべ、中心部分は雌しべです。紫色(葯)の中には花粉が
入っています。

イメージ 5


↓6  節分を待たずして沢山咲いています。山地の落葉樹林や石灰地域などに群生します。茎丈10〜15㎝、花の大きさは1,5cmほど、花後は実を付けます。
4〜5月頃に地上部が枯れ休眠します。

イメージ 6


↓7  根は球根です。可愛そうでしたが球根をお見せしたく掘ってみました。
この株は平成22年4月に種を蒔いたものです。開花するまで3年かかります。
開花してから3年ほどになりそろそろ球根も終わりのようです。休眠時、鉢を掘り返してみます。節分草は突然消滅しますので毎年種を蒔いて更新しています。

イメージ 7


↓8  玄関に節分草、雪割草を並べてみました。雪割草は全然撮影しておらず
焦っています。

イメージ 8


↓9  初々しい節分草。

イメージ 9


↓ 10  玉ボケを入れて・・・。

イメージ 10


↓ 11  

イメージ 11


↓ 12  夕景の玉ボケ。 どちらの花にもピントが合いうれしい限りです。
カメラと花を平行にする・・・何となくコツが分り掛けてきましたが難しい〜。

イメージ 12


↓ 13  60mmのマクロレンズは玉ボケが多く入るようです。

イメージ 13


↓ 14

イメージ 14


↓ 15  「家 路」
5時頃、一瞬茜雲になり夢中でシャッターを切りました。−補正でシルエットをと
思いましたが上手くいきません。初めて撮った1枚です。


イメージ 15

同じような画像にお付合いありがとうございました。
急に冷え込んできました。ご自愛ください。


この記事に

開く コメント(20)

どんど焼き

1月15日近くの弁財天にて「どんど焼き」があり、お札や門松・しめ縄などを持って
行ってきました。境内では甘酒やトン汁等が振る舞われ、食べるのも楽しみのひとつです。毎年写真を撮っているので境内で作業する方とも顔なじみになり「写真をいっぱい撮ってね」と声を掛けてくださりうれしくなります。
UPが遅れましたがお付合いお願いいたします。

↓1  作業する方が見栄え良く体裁を整えていきます。

イメージ 1

↓2  立派なお飾りやしめ縄、我が家の小さなお飾りはどこにあるのやら。

イメージ 2


↓3  お多福と恵比須さんでしょうか、商売繁盛や福をたくさん取りこんで大役を終えたのでしょうね・・・。お顔の表情がどちらも笑っており、私も笑みがでます。色彩も明るくていいですよね。

イメージ 3


↓4  山火事に備え放水の準備中。

イメージ 4


↓5  周りの山合いに入念に放水。風でしぶきがレンズに当らないよう私も注意していました。

イメージ 5


↓6  住職さんの祈祷が始まり皆さん神妙に聞き入っています。

イメージ 6


↓7 お経が終り住職さんがお清めの酒をどんど焼きの周りにまかれたのち点火。

イメージ 7


↓8  立派なしめ縄は直ぐに燃えないのですね。お相撲さんが腕組みしているように見えますが・・・

イメージ 8


↓9   まだ蕾の固い梅に刺されたまゆ玉。蕾から厳しい寒さの冬を感じます。

イメージ 9


↓ 10  風邪を引かないように、健康でありますようにと団子に託して・・・。

イメージ 10


↓ 11  繭玉。  繭玉は5個で100円、無病息災を願って夫と食べました。

イメージ 11

節分草がたくさん咲き写真を撮りためています。次回UPの予定です。
ご覧頂きありがとうございました。


この記事に

開く コメント(14)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事