ココペリルーム

人との繋がり、自然との繋がりを大切に

ブログリンク

更新

あかね雲

自分が生まれてきた意味を知りたい、魂が求めること、心が求めること、答えはあるのか?宇宙や神仏や妖怪などの見えない世界や、自然の織り成すものは何なのか?...

つながるLOLO日記

レアーレグラウンド奮闘記

ロロシトアのブログなのですがレアーレネタが続きます今回は、グラウンド奮闘記今、ネパールのグラウンドをたくさんの方と手を繋いで子ども達が一年を通してサッ...

タマラの必要性

タマラ(エナジー)は

現代の発達した科学でも解明する事は困難なエネルギーです。

タマラのエネルギーワークは

科学技術で解明する事は出来なくても

総ての人々が自分の人生サポートとして

誰にでも役立てる事ができ

学ぶ事が出来るエネルギーワークです。


自分自身の日々日常生活において

とっても役立つエネルギーワークです。


人が本来持ち合わせ持っている感情や感覚を

研ぎ澄まし意識を自然に向ける事ができた時、

私たちは、

この世の総ての自然に愛され育まれ生きている

事が肌身で感じる事が出来ると私は想います。


文明が発達し科学技術を手に入れた現代の人々

自然を科学技術で分解し生み出される

化学物質【放射性物質やPM2・5など大気汚染物質】

自然を破壊出来る脅威を

私達は幾度となく目に見、肌で感じています。


最近の中国やインドの状況などの映像から

私が感じる事は、先進国と言われる国々を手本に

急激に発展している現状を目にした時、

世界経済の発展と供に失われる自然の悲鳴を感じました。

今まで当たり前にあった自然は

崩壊寸前なのでは無いでしょうか?

私達は、どんなに頑張っても寿命は100年位が限界でしょう

私達の寿命を基準に考えてしまうと

自然環境の変化はあまり無い様に感じてしまいます。

電気を無駄に使っても直接何か変化する事は解りません。

歩いて行ける距離でもついつい便利な車で出かけます。

地球にある貴重な資源だとか、

大気汚染に繋がるなんて想像も出来ない位、

【今を生きる為に一生懸命】なのだと想います。

【今を生きる為に一生懸命】という部分は

原始時代の人々と考え方は変わらないと想います。

大きな違いは


生命の危機なのか?


生命の危機では無いのか?


と言う部分では無いでしょうか?


生命の危機と何千年も闘って来た祖先の人々の

努力の歴史があり現代の人々が生活しています。


ここ数十年急激な文明科学技術の発展を加速させている

私達は【今を生きる為に一生懸命】

の本質に意識を向けないと

全人類が科学技術で文明を発展を目指し

生み出される世界を想像すると

痛みも苦しみも無い世界

楽する事は当り前の世界

当り前なので喜びも感動も無い世界

とっても無機質で寂しく虚しい世界を

想像出来ますし

創造してしまう可能性に満ちている

危機的状況だと

私は認識しています。


冒頭で記載した文章に戻らせて頂きますと、

【人が本来持ち合わせ持っている感情や感覚を

研ぎ澄まし意識を自然に向ける事ができた時、

私たちは、

この世の総ての自然に愛され育まれ生きている

事が肌身で感じる事が出来る】

心から人や自然に感謝し、

感動し喜びを分かち合う事が出来る様に、

実感出来る感覚を取り戻す事で

人は幸せを心の底から感じる事が出来る

と私は想います。

その為にもタマラ(エナジー)で

感覚を磨く事は本当に重要だと

私は想います。


最後までお読み下さり


ありがとうございます。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事