Heartail---ココロのシッポ

特亜問題や凶悪犯罪が続く上、度重なる天災等でいささかココロも疲れてゆる〜いブログにしてます

ライフスタイル

すべて表示

フラワーアレンジメント教室(3)

今月だけ二回受講。
先週のアレンジメントはまだ綺麗に咲いていて充分もつので趣味としてのお教室は1ヶ月に一度がいいとこ。

今回は百合を使った縦に長いアレンジメントで、ほとんど見本通りの花材が用意されていた。
色のコーディネートも見本通りだ。

百合は、普通に花瓶に生ける時は当然長いままで花瓶にさすが、アレンジメントの場合はスポンジみたいなフォームにさすため、かなり短くカットするのでちょっと痛々しい感じがしてしまう。
生け花とは違い、デコレーション志向が高いのが「アレンジメント」だろう。

このアレンジメントは正面からのみの視点に対応したもので、壁際設置を前提にしたデザインだ。

写真の、縦に長い二本の花の先が垂れているが、家に持ち帰って飾っているうちにまっすぐに直った。
おそらく水揚げが悪かったのだろう。

花瓶ではこのような生け方はできない。アレンジメントならではの生け方だ。



イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

イメージ 5


てっぽう百合 1本
百合 1本
オリエンタル百合 1本
スナップ 2本
バラ 3本
デンファレ 3本
レモンリーフ
レザー 3本
ミスカンサス 3本
スチールグラス 10本

百合の花は用意された花材を全部使わなかった。
つぼみが開くと広がるから位置を調整する必要があるだろう。
レモンリーフはたくさん余った。
レモンリーフといってもレモンの香りがするわけではなく、
レモンの形をしているからこう名付けられてるとのこと。

次回は来月♪


.


みんなの更新記事