はーとなこと

憶えておきたい私の好きな暮らしを綴っています♡
ピッシンヌナチュレでいっぱい遊んで帰ってから、暫く部屋で休憩してましたら、ももちゃんがやってきて
「マミー(何故かたまにこう呼ばれます)
海にお散歩に行こう〜⤴ ⤴」
と、誘われました

そだよね〜
明日は帰るもん

イメージ 2


朝とは違う海がそこに・・・

イメージ 1

一刻一刻と、変わっていく空と海
「帰りたくないな〜」
と、ももちゃんがポツリ・・・

イメージ 3

ビーチをゆーっくり、しっとりお散歩したり、

所々に空いてる穴に棒を突っ込んでカニを出してキャーキャー追いかけて遊んだり、
楽しかったぁ

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
帰ってすぐよりも、今、思い返した方がいい所だったと思えます。

ニューカレドニアって、交通もお買い物も不便だし何も無いと思っていましたが、
そういうものから解き放たれる場所なんですね。きっと・・・

現地の人たちが夕方、仕事が終わった頃なのかな

ビーチでただ、海に落ちる夕日を見ながら座っていたり、おしゃべりしたりしてるんですね。

イメージ 4


時間に追われて、ものに溢れた私たちの生活よりもずっと豊かなのかも・・・
なんて、書きながら
いい所だったな〜と

余談ですが・・・
今回の旅行、飛び立った飛行機から帰りの飛行機まで、misonoちゃん御家族とずっと一緒の旅程だったんです。
先日のカレも🎵
ホントに気さくなご家族で、小柄でカワイイ可愛い人でした😊
ちょっと嬉しかった出来事です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2017年元旦

朝起きて、デッキに出たらそこに見えたのは

イメージ 1

前日は夕方に着いて、バタバタしてたので、こんな景色が広がってるとは予想できませんでした。

イメージ 2

この砂浜で、昨夜は花火を見たのですね。
なんて見事な、ターキッシュブルーな海でしょう!
オロ湾がこのホテルの人だけのビーチになってるのですね。

朝食を終えて、今日はピッシンヌナチュレ(天然プール)と呼ばれる場所までピクニック&シュノーケリング
シュノーケルのレンタルもありますが、今回のためにヌメアで購入して、持ってきました

イメージ 3


ニューカレドニアの位置はこの辺りですが、ケアンズより少し南。
と言うことは、日差しは強いけど、海流の流れも影響して、水は冷たい。
ということになります。

日焼け対策バッチリで出かけます(^^♪

イメージ 4

ホテル メリディアン イル.デ.パンの入口がピッシンヌナチュレのスタート地点でもあります。

イメージ 5

前日にランチセットを予約すると、水、サンドイッチ、サラダ、フルーツ、おやつ、お皿まで1式を専用のリュックサックに詰めて持たせてくれます。
歩いて20分程の現地には日除けも水もなーんにもありません。
ライフセーバーも居ないので、全て自己責任です。
水やタオルを持参しないなんて論外😫
そして、海へ続く道はジャングルの中だったり川の中だったり!
とーってもワクワク😆
その先には

イメージ 6

珊瑚に囲まれた遠浅のサンゴ礁のある天然プール!
潜るしかありません💕
おさかな天国です🎵
でも、水が冷たくて暫くすると足先がしびれてきます。
でも、水から上がると今度は濡れた水着が冷たくて💦
ホテルの方が、「そんなに長くは居られませんよ」といった意味が分かりました(笑)
でも、お昼を挟んで、痺れと寒さを繰り返し、散々遊んでから、来た道をカニや魚と更にあそびながら帰りました

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

ホントに遅くなっちゃいました〜🙇♀

ちょっと離れちゃうとダメですね💦
ブログアプリがなくなって、ちょっと不便を感じてて、そして遠のいてましたが、今日からまた頑張ります😊

さて、あ〜あ〜💦
ニューカレドニアが年を越すところからの再開です😅😅😅
もし宜しければ、読んでくださいね。

2016.12.31
この日は夕方の飛行機で離島イル.デ.パンへ向かいました。

イメージ 1

こんな小さな飛行機で30分くらい。

イメージ 2


着いたらジャングルだらけの一本道をバスに乗って移動。
道中、お店も家らしきものも一切無しです。

イメージ 3


ホテルに着いたら雰囲気のある日本の方がお出迎え。
ジャングルの中を歩く感じでレセプションへ

イメージ 4


チェックインしてる間に説明を受けます。
「ここに滞在中は、食べ物は全てホテルの中でしか買えません」と。😅

なので、滞在しているみんなで同じものを食べるのですね〜(笑)

チェックインが終わったら、一旦お部屋へ

イメージ 5


ここはホテルですが、コテージに滞在です。

イメージ 6

ベッドは天蓋付き

ちょっと、休憩したら、レストランへ行かなくちゃです
必然的にカウントダウンパーティーに出なくちゃ😅で、出ないとご飯食べられません😆
パーティーはかなりお高め!
シャンパンの放題だけど・・・そう飲めるものでもないし💦

イメージ 7

お決まりのピーピー笛と帽子を快く付けてくれる娘達(笑)

年越しまでは部屋で紅白を見て〜
オーストラリアではやってなかったけど、
イル.デ.パンでは見られたんですよ〜
ゆっくり過ごしていたら・・・

イメージ 8


「お母さん見て〜!
ベッドの上にカタツムリがいるよ〜💦💦💦」とモモちゃん😩
夕飯で出た、初エスカルゴが苦手だったので、悪夢再びです(笑)
見に行ったら、エスカルゴ用の殻をメッセージに添えてあったんですよね。
ややこしい😅
と思ったら、このエスカルゴ?殻?
後で調べたら、
ここでしか採れない名産だったんですねぇ😆

イメージ 9


そして、ホテルの入江で、期待以上に大きくて、降ってきそうにキラキラ✨✨✨✨な打ち上げ花火の下で、2017年を迎えることができました🎇🎆

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

朝からシュノーケルを買いにタクシーでカルフールへ!
スーパー大好きなのに、なんか、ときめかないし、品物もイマイチだし。
もちろんシュノーケルなんて無いの😅


お店を出たら次どうするか途方に暮れます。
だって、流しのタクシーとかもなくて、どうやって帰る?
そしたらバス停見っけ!

でも、時刻表無いねぇ
いつ来るかわからないバスを待ちながら、海だけはとても綺麗だから、戯れる😅

イメージ 1


どこへ行くかわかんないけど、乗ってみる!
乗り方?
わかんないけど(笑)
フランス語が公用語な国。
英語が伝わらない😫
この後も多々このような状況……があるのです
チケット1人210CFP(パシフィックフラン)買って、券売機に通したら出発!

イメージ 2


さっきまでアタフタしてたのに、
満面の笑顔で家族写真撮るへんな日本人の図(笑)

そして、思いつきでガイドブックに載ってたショッピングモール的なところを見つけて下車!

だけどシュノーケルは結局なかったぁ😭
お土産らしいものも売ってなくて😱
また、いつ来るかわからないバスを待つハメに
モールでオバサマにシュノーケルはどこで買えるか聞いたら、beachだって😫

しかもホテルから歩いて行けるところ😳
チ───(´-ω-`)───ン

イメージ 3


海は綺麗なの。
だけどバスは来ないの。
😂

やっときたバスに乗り、
教えられたところで降りて、高いシュノーケルをget!
お昼を食べましょ🍴
とりあえず頑張ったから!?
ビールで乾杯🍻

イメージ 4


これはご当地ビールNumber1
お昼からは旅行の醍醐味〜

食後はホテルまでbeachを歩いて帰って、私達も早く海に入りましょ🌴
……
って急ぎ足になってたら😳
え?

イメージ 5


トップレスのご婦人があちこちに👙
おフランスの方は老いも若きもノープロブレムなのですね。
アッパレでした。
流石に撮れませんでしたけど😅

イメージ 6


たくさん遊んだ後のサンセット

イメージ 7

今夜はこちらの水上レストラン「ル ルーフ」さんでカジュアルフレンチを

イメージ 8

食事をしているとイルカが遊びにひょっこり現れたりのサプライズ🎵
ここの食事がこの旅で一番美味しかったです。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

年末からニューカレドニアへ行ってきました。
日本からはエアカランで飛び立ちます。
関空からは週2便。行きは撮れなかったので、帰りの写真です。

イメージ 1

9時間弱で到着。

時差は日本+2時間ですので、時差ボケはほぼなし(^^♪

イメージ 2

位置はこの辺り。

イメージ 3

エアカランの日本語が面白いとは聞いてたけど、噂通りのヘンテコな表記に(笑)
↑機内アナウンス中に出る文

イメージ 4

↑お酒の説明でしょうが、GINのところだけ、ヘンテコリンです(笑)



CAさんたちもとてもご陽気(^^♪



ニューカレドニアがフランス領なので、マダムと呼ばれます


イメージ 5

この日、退職前の最後のフライトだった彼をみんなで祝福してください〜? ?
のアナウンスが流れ、彼がこの姿で登場!
ホントにご陽気で、楽しい飛行機でした。



日本からの便は成田も関空も夜到着になります。
ですから、せっかく南の島へ来たのに、真っ暗な街へ降りていきます。
空港からヌメアまでは車で1時間程ですので、チェックインが終わるとほぼ夜中。
まーっ暗、
寝るしかない

イメージ 7




でも、朝起きて感動〜!
スグそこに海だったのです

イメージ 6





この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事