ヘナチョコ革命

檜原転石の発言集:トンデモ和製英語「ブラック」(「ブラック企業」・「ブラック大学」など)の“言葉狩り”を継続中・・・

全体表示

[ リスト ]

☆☆☆
第2返信(「週刊金曜日」編集長・北村肇→檜原転石)
日時: 2009年3月10日
宛先:檜原転石
件名:Re: 「週刊金曜日」北村と申します


要旨
ー説は控える(「味方の中に敵をつくる」ことになりかねないので)
村上春樹氏の「エルサレム賞」受賞に関し、2月27日号で役重善洋氏の主張に編集部でも評価が分かれている
「真の敵はシステム」(「イスラエル悪玉論」だけではことの本質が見えない)
ず監Mセ瓩魯轡好謄爐龍式劼鯣身で感じてきた。よって佐藤氏の見立てに「汚染」されることは、システムとの闘いに有効。だからこそ、「国家は佐藤氏をつぶそうと躍起」

***********************************


 要旨△弔い得睫世靴泙后

 これは「週刊金曜日」No740(2009/02/27)に載った、役重善洋[村上春樹氏の「エルサレム賞」受賞に思う 選択すべきだった「受賞ボイコット」]という記事のことです。

 ここでは「南アフリカの先例から言っても、イスラエルに対するより効果的な政治的圧力という観点において村上氏が取り得た最善の選択はエルサレム賞の「受賞」ではなく、ボイコット以外にはなかったのではないか」に尽きるのですが、この種の意見をAMLに投稿してきた私にとっても、これこそがボイコットを呼びかけた「週刊金曜日」の誌面を飾るに相応しいと思う記事です。

 ところがどっこい、「週刊金曜日」編集部ではこの記事に評価が分かれていたとうことです。イスラエル・ボイコットを呼びかけておいて、「それはないだろう?」という素朴な疑問です。

 「週刊金曜日」は一体誰のためにイスラエル・ボイコットを呼びかけたのでしょうか?パレスチナ人のためではなかったのでしょうか?それとも一時の自己満足?

▼パレスチナの平和を考える会
http://palestine-forum.org/

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

緊急事態ニュース

工作員の反撃が始まったか?3月20日に
「国民の知らない反日の実態」サイトと
「韓国は本当に反日か?」サイトが
消されました!!
Googleのキャッシュ機能で見ることは可能です。(画像は表示できない)

3月20日「反日マスコミの真実」購入イベント祭り!
ttp://www25.atwiki.jp/vipvipvipaiu/
私達の意見をBPOや総務省へ送ろう!
ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/593.html

全国のネットユーザーに真実よ届けえええええええ!

2009/3/20(金) 午前 9:46 [ 国際人権寄付協会 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事