藤本憲幸(記憶術)に挑戦!ito日記

藤本憲幸さんの記憶術は、 わずか30分で1000の単語を、 今までの10倍のスピードで覚えることができる方法
藤本憲幸さんの記憶術は、
わずか30分で1000の単語を、
今までの10倍のスピードで覚えることができる方法。

あらゆる難関の資格や大学に計3万人を
合格させた実績があるのだそうです。

実際にうまくいくのかどうかは、正直なところ半信半疑ですが、
なにごともやってみなくてはわかりません。

これをやっていく上で、いろいろ気付いたことや感想などを書いていこうかなと思います。
まずは、ここから







この記事に

記憶術はほんの少しの時間でできるようになるのでお勧めですし、脳科学的に言うと長時間勉強するよりも短時間で勉強したほうがインプットされるというのは実証されています。

この藤本式記憶術は、過去30年間・3万人以上を成功に導いた実績をもとに完成させた「最速で試験に合格すること」を唯一の目的とした教材だ。

この藤本式記憶術で公開されている記憶術を実践すれば、あなたは今までと全く同じ時間で、最低でも3倍の効率で学習能力がアップするだろう。

より確実に記憶術をマスターする環境を作るため、メールサポート制度を導入している。勉強する内容の記憶術に関して「これで合ってるのか?」「何を注意して実践すればいいのか?」などをサポートしこのメールサポートの期間は、180日間という長期のサポートになっている。

さらに、通常ではありえない事かもしれないが、実際にマニュアルを実践してメールサポートをうけ、ダウンロードページにあるアクションプランシートを日々実践しても結果が出なかった場合には、メールサポート終了後、180日間に渡って教材の返金保障制度を受けられる。

今回作成された「藤本式記憶術」は藤本憲幸が過去30年 間・3万人以上を成功に導いたまさに集大成といえる教材だ。この教材をしっかり学べば、例え東京大学に合格したいと思っていても、行政書士になりたいと思っていても・・・最短で試験に合格するための“パスポート”になることでしょう

・ 記憶術を要領よく使いこなす方法・ 記憶の整理整頓法・ 集中できる環境の作り方・ 参考書や教科書、書籍のポイント・ 参考書の正しい選び方・ もっと記憶術を使いこなすために・ 論理脳を鍛えることの重要性などを例え話を交えながら分かりやすく解説している。

1、長文の記憶術2、人名の覚え方3、英語の記憶術4、難しい問題の記憶術などなど、実際にクライアントに問題を出して記憶術の指導をしていっている。

「入学試験」の記憶術を使った実践事例として、・英語 / 数学 / 理 科 /国語 / 社会のいわゆる5大科目を収録。さらに・・・。・宅建/FP/行 政書士/社会保険労務士/介護士/基本情報処 理技術者/初級システムアドミニストレーターこの7つのテーマも「資格試験」の記憶術を使った実践事例として収録している。

「数字記憶カード」を使いこなせばなんの関連性もない数字の羅列であったとしても、いとも簡単に覚えることが可能でこのシートを好みにどんどん改良を加えていけ るように、カスタマイズ用のテンプレートと、その使い方を解説した動画も用意している。


>> 藤本憲幸(記憶術)のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事