電験3種勉強法という方法なんですが...ハイジー日記

電験3種勉強法なら、たった一冊の問題集で、 4ヶ月もあれば、十分合格できる

電験3種勉強法について

電験3種勉強法なら、たった一冊の問題集で、
4ヶ月もあれば、十分合格できるという。

電験3種といえども、勉強法しだいで難関にもなるし、簡単にもなるのだそう。

にわかに信じ難いが、実際にやってみるとどうなるか。
やってみて思ったことなんかを書いていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

電験3種勉強法の特徴

”問題集一冊だけでOK”という勉強法。これは参考書等にお金をかけたくない人にとっては、非常にありがたい話で本棚のスペースも取らないし、まさに一石二鳥といえよう。

電検3種の勉強を進めるにあたって大変便利な重要公式集(PDF42ページ)がプレゼントされる。電験3種は計算問題が重要で、とくに理論は約8割が計算問題なので昼休みや通勤電車の中を利用してきっちり公式を身につけよう。公式をマスターすれば学習が一気に加速する。

マニュアルは非常に分かりやすく噛み砕いて学習法を解説しているが、どうしても理解できない部分が出てきてしまった場合、メールで質問すればできる限りのサポートをしてくれる。

第1種電気工事士合格者と同等の電気的知識のある人が、本マニュアルの勉強法を使って実際に4ヶ月以上学習し、電験3種を受験したにもかかわらず4科目中1科目も合格を果たせなかった場合はマニュアル代を全額返金してくれる。

個人差があるので一日の勉強時間を多く取れる人であれば更に短期間での合格も可能といえよう。例えば失業中で朝から晩まで電検勉強のために時間を割けるのであれば一か月での合格も決して不可能ではない。

電気に関してまったく知識のない人が受験する場合においても、どのような参考書を使いどのようなステップで勉強したらいいかをマニュアルの中で詳しく解説しているので、さすがに4ヶ月というわけには行かないがマニュアルにしたがって基礎からじっくり学ぶことによって、一般的に考えられている勉強期間よりずっと短期間での合格が可能であると考えられる。

一生の宝となる資格を取得するわけなので個人差はあるにせよ1日1時間程度の勉強を4ヶ月間だけは頑張るべきだ。

ヤマを張るのではなく、毎年、あるいは隔年ごとに繰り返し出題されている問題を確実にマスターして、実力で最低半分以上解けるようにするための勉強法だ。

分厚い参考書を何冊も買い込み地道に辛い勉強を何年も続ける必要はもうない、毎日数時間の勉強を2〜3年続けてやっと合格できるかどうかといった難関中の難関の資格と思われているが、たった一冊の問題集を使って4か月もあれば十分合格出来るのだ。

問題集なら何でもいいというわけではなく条件にあった問題集を使わなければまったく効果がない。この問題集を人間の記憶のメカニズムに基づいた勉強方法を使って解いていく。やはり、勉強は効率よく短い時間で仕上げたいものだ。


>> 電験3種勉強法のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事