川村明宏(記憶術は評判どおり?)サブチー日記

川村明宏さんの記憶術は、 1日7分、あるゲームをするだけで、 覚えられる量を数十倍にする方法
川村明宏さんの記憶術は、
1日7分、あるゲームをするだけで、
覚えられる量を数十倍にする方法。

そんな都合の良いことをにわかに信じることはできませんが、
なにごともやってみなくてはわかりません。

実際にやってみて、わかったことや感想などを書いていこうかなと思います。
まずは、ここから







この記事に

30年以上にわたり、 能力開発の研究と活動を続け任天堂DSのソフトを 3つほど提供したり、記憶に関する書籍も多数出版している。「頭がよくなる速読術」「右脳・左脳活性化ハンドブック」「速読術ポータブル」などなど。

川村明宏がサイトを立ち上げた理由は「記憶力が悪い人があまりにも多いから」だ。そんな人たちの記憶力を上げ、難なく勉強を進めるためだ。

数々の特許を取得している。「外国語学習装置」「多重聴取訓練装置及び多重聴取訓練用記録媒体」「基礎能力訓練管理システム及び方法」など。

川村先生の記憶術は内容も簡単に理解できるし、実際に試しても記憶力が上がるのが実感できるもので記憶術は本当にテクニックの一つにすぎなくて、それを知ってしまえばあとは実践するだけという理論と効果に驚く

今までのように努力しなくても覚えられるということが分かり、実際に試してみると覚えようとしていたものが頭の中に残っていく

記憶力は簡単な脳のトレーニングゲームをやるだけでOK!誰でもすぐに飛躍的に上げることができるこのゲームは幼稚児から80代の方まで、簡単にできるゲームだ。
シンプルな方法だからこそ、効果抜群なのだ。

まずはじめに、記憶力が20秒でわかる記憶力測定を行う。果物を20秒で覚え何個覚えられるか記憶力測定を行うことにより今の記憶力が数字ではっきりとわかる。そのためジニアス記憶術で自分の記憶力がどのくらいアップしているのか毎日確認することが出来て継続していく度に徐々に記憶力が上がっていくことが数値で実感出来る。

頭が良くなるトレーニングゲームを使って左脳の能力を2倍、右脳の能力を20倍に引き上げます。実践していくことにより今までより数十倍記憶力が上がります。このトレーニングを行って誰でも驚くほどの記憶力が備わっているのが実感出来る。

イメージ記憶力トレーニングゲームで右脳の力をさらに引き出す。さまざまな種類の色と形を脳にインプットしイメージ力をつけることからトレーニングを始める。イメージして記憶することが苦手でも今まで以上にパワーアップしたイメージ記憶力トレーニングサイトを活用することにより右脳の記憶能力が飛躍的に上がり秀才になることも可能になってしまう。

リピート記憶力トレーニングを実践することにより一度覚えたことを忘れる確率が大幅に減少。ドイツの心理学者の実験によると記憶は20分後におよそ42%忘れ1時間後でおよそ56%9時間でおよそ64%6日後には76%近くも忘れてしまうとされているがこのリピート記憶力トレーニングを実践すれば一度覚えたことを忘れる確率を激減させることが出来るのだ。


>> デメリット(悪い点)もチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事