これは、篠田沙代子さんの社交ダンスマスター講座です。

この講座を試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

TVチャンピオン『社交ダンスしつけ王選手権』で優勝、つまり日本一社交ダンスを教えるのがうまい篠田沙代子がたったの10日間で優雅な社交ダンスが踊れるようになる方法を公開します。

なぜ、篠田沙代子のレッスンを受けるとたった10日間で社交ダンスが踊れるようになるのか? その秘密をつつみ隠さず公開します。

篠田沙代子は感覚的に教える教師が多い社交ダンス界に疑問を持ち、15年に渡る指導経験から、わかりやすさを徹底的に追及した指導理論を確立。そのレッスンは論理的でわかりやすいと男女ともに高評価を得、レッスンを希望する人が後を絶たないほどの人気となっている。

このダンスレッスンは、何もスパルタ方式でやるわけではありませんし 若い人だけがついてこられる厳しいものでもありません。小学生から、80歳を超える方まで取り組んでいただいています。何より、TVチャンピオンで篠田沙代子の教えた夫婦が優勝したように、素人がたった10日間で優雅に踊れるようになることが証明されている方法なのです。

テレビでは素人夫婦がたった10日間の練習で見事な社交ダンスを披露し優勝しましたが、その篠田のレッスンをまるまる自宅で受けていただけます。まったくの初心者でも、10日後には周りの人が驚くほど優雅なダンスを披露していることでしょう。

テレビでプロのダンスを見ても、なぜ自分の踊りに活かせないのか?その理由の一つは、足音が聞こえないからです。踊るときに、どのタイミングで足が着地しているのか、ステップを踏む音が大きなヒントになり、上達の助けになります。ダンスのデモンストレーションの部分では 足音まであえて集音していますので、臨場感のあるレッスンをお楽しみください。

「本当に10日間で踊れるの?」と心配ですか?でもご心配なく。実際にTVチャンピオンのときは10日間しかない中で、見事に踊れるようになりましたから。どうすれば10日間で踊れるようになるのか、そのために必要な内容を盛り込みました。

社交ダンスの技術が同じぐらいでも、美しく見える人とそうでない人がいます。その違いは、そもそもの立ち方の違いにあります。どのような姿勢で立つのがいいのか。重心はどこに置くのか。どこに注意を向ければいいのか、といったことまで、丁寧に説明します。

頭の中で明確にイメージトレーニングすれば、実際に体を動かさずとも上達するという実験結果があります。社交ダンスのイメージを頭に描くために、プロのダンサーによるお手本をお見せします。何度も繰り返し見て、頭の中に正確なダンスを焼きつけ、社交ダンスの上達に役立ててください。

この1枚のDVDで、ブルース、ワルツ、タンゴの3種類が学べます。1種目10日間で覚えれば、1か月で3つ制覇ですね。しっとりしたブルース、優雅なワルツ、軽快なタンゴ。あなたはどれから始めますか?


>> 篠田沙代子【社交ダンスマスター講座】のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事