恐々経済

恐慌の進度を測るブログです。恐慌の株価1/2戻りの金融緩和バブルも終わり、第2弾の恐慌に入ったと思われます。

全体表示

[ リスト ]

この記事を信じて投資をしてはいけない。
世界大恐慌突入までの進度を測っています。

金価格が恐慌時どのくらいまで上昇するか?

<仮定>
金16万トンの中には装飾関連にも使われていますが、すべて金本位制に使ったとして計算しました。


[仮説1]
55兆ドル 2007年世界GDP概算 

紙幣は(私著者の説:前年度のGDP+本年度のGDPの投資額+これを超える分が必要 米国のGDPと投資の関係からわかること)
55兆ドル×2ちょっと=130兆ドル必要   

金の産出量合計は16万トン
130兆ドル÷16万トン =130,000,000,000,000ドル÷160,000,000,000g= 812.5ドル/g   

金本位制にすると 1g812.5ドルに設定する必要があります。
日本円で 金1g 73,125円/g(1ドル90円換算)


[仮説2]
世界のGDP55兆ドルの裏付けとしての金価格で計算し直すと
55兆ドル÷16万トン =55,000,000,000,000ドル÷160,000,000,000g= 343.75ドル/g   30,937.5円/g(1ドル90円換算)


[仮説3]
紙幣は(私著者の説:前年度のGDP+本年度のGDPの投資額+これを超える分が必要 米国のGDPと投資の関係からわかること)
55兆ドル×2ちょっと=130兆ドル の20%が金本位制で必要となると
130兆ドル×20%=26兆ドル
26兆ドル÷16万トン =26,000,000,000,000ドル÷160,000,000,000g= 162.5ドル/g   14,625円/g(1ドル90円換算)


少なく見積もっても
162.5ドル/gで1ドル60円としても9,750円ですね。
恐慌の底から数年間金価格は1g10,000円に向かうのでしょうね。


****************
ド素人の兄ちゃんが書いているブログです。
これを信じないで下さい。
このデータを基に投資をしないでください。
このブログは恐慌の芽を探すページです。
****************

この記事に

開く コメント(0) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事