【Audioタウリン9000】

私にとってAudioは元気の源“タウリン9000!”

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ポータブルCDプレーヤー修理の第2弾です。
ジャンクBOX内に「DISC読み込まない」との
コメント付きを発見。値段は¥525。
帰って動作チェックするもウンともスンとも言わない・・・。
バラして中を見ると、ホコリや細かいゴミがびっしり。
とりあえずきれいにして再トライしても状況変らず。
P/Uも綺麗にしたのにおかしいな・・・。でもレーザーは
出ており上下動もするので、壊れてはいないはず。
あれこれ悩んでいるうちに、ふと思いつき
DISCをクランプさせず、ただ乗っけた状態でやって
みたら、何と回転開始&TOC表示が出た。やった!
原因を探ると、P/Uユニットを3点支持しているダンパー
がヘタり、クランプするとDISCが下の部分と干渉して
回転出来ない状態である事が判明。
早速ヘタったダンパーの代替品を探すも無かった為、
緩衝材を切り取ってダンパーの下に装着。(写真3)
結果、問題無く動作できる様になりました。

<良い点>
・ボタンの材質が良く高級感あり
・DISC交換の際はプッシュ釦ですんなり外せる(写真2)
・出力端子が3つもある(H/P、光、アナログ)
・DISCが入っていても、本体裏側から電池を交換出来る
・上蓋がガチっとしっかり閉まる
・出力が最近の物よりかなり大きい(何mWかは不明)
<悪い点>
・3色塗装(銀、灰、黒)。せめて2色にして欲しかった・・・
・表示部が光らないので、暗い所だとよく見えない

発売年や当時の定価は不明ですが、型式からして
当時の中級機かと。なかなか良い機種だと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事