ここから本文です
I・SEOUL・Uのブログ
ソウル市の公式ブログです
アンニョンハセヨ!


イメージ 1

「I·SEOUL·U フレンズ」は、市民が作ったI·SEOUL·Uを広め、 共感できるアイディアを構想・実行する市民参加団です。 昨年に引き続き、2期を募集しますので、興味ある方々のご参加をお願い致します。
  • □ 募集対象 : ソウルブランドを愛する誰も ※ 国籍、年齢、地域、性別関係なし
  • □ 募集期間 : 2017年2月2日(木)〜2月16日(木)
  • □ 活動期間 : 2017年3月2日(木)〜12月 ※ 重点活動期間(3月〜9月)、1週に1回活動が原則、7~8月は2週に1回活動
  • □ 募集人員 : 100名 ※ 分野別20~30人内外募集
  • □ 志望方法 :
  • □ 募集部門(分野) : 4つの分野から1分野選択 ※ 別添の1期の活動内容を参考
    • ○ 市民参加キャンペーン企画団 
          - 市民が育むソウルブランドの拡散のための市民参加キャンペーンを企画及び実行
    • ○ (新規)市政共感拡散団 
           – 市民の役に立つソウル市政共感のための広報を企画及び実行
    • ○ コンテンツ制作団 
           – 映像やカードニュース、デザインなど、ソウルブランドやソウルの広報関連コンテンツを制作及び拡散
    • ○ (新規)グロバル広報団 ※ 外国人のみ申込可能 
          - 海外のオンラインコミュニティやSNSの活用による市政及びソウルブランドについての広報・イベントの企画 
          - I·SEOUL·U フレンズが制作した映像や情報誌、デザインなどのコンテンツを各々の言語圏別に(英語、中国語、日本語など)再構想及び拡散
  • □ インセンティブ : 優秀チームに賞状授与、参加者に認証書提供、ボランティア時間認定など
  • □ 発表日時 : 2017年2月28日(火)
    • ○ ソウル市・ソウルブランドのホームページでの掲載及び個別にメール送信
  • □ お問い合わせ : ソウル市庁都市ブランド担当官(☎2133-6189, leca0123@seoul.go.kr)

詳しくは; https://goo.gl/cq5Iki


イメージ 6

この記事に

アンニョンハセヨ!


今日はミセモンジ(PM2.5)が一時非常段階まで上がりました。
マスクは必須です。
観光の際は必ずマスクをして、大気の状態を確認してください。
今日のソウルの様子です。

イメージ 1
イメージ 2


また、ソウルではインターネットで分かりやすく大気の状態を確認できます。
大気汚染レベルによって、「良い」・「普通」・「悪い」・「とても悪い」の4段階に分かれます。インターネットで常にチェックできますよ!

大気汚染状態; http://japanese.seoul.go.kr/

大気汚染がひどい日にどうしても外出しなければならない日には、黄砂用のマスクをつけるか、専用のマスクをつけてください。なるべく運動や外出を控え、窓も閉めて下さい。

また大気汚染には、緑黄色野菜や、わかめ、ニンニク、梨などがいいみたいです。

こちらの記事をご確認ください。


イメージ 6

この記事に

アンニョンハセヨ!

ソウル市とソウル市教育庁が2014年〜2016年に老朽化して非衛生的だった小・中・高校のトイレ440室を改善した後、生徒の満足度が97%と非常に高いことがわかった。10人のうち6人以上の学生が最も不便で満足できない空間として選択したトイレに、驚きの認識変化が起きた。

イメージ 1

学校のトイレ改善事業は、ソウル市とソウル市教育庁の協力事業として自治区や民間企業などと協業し、2017年までに計1,062億ウォンを投入する。特に、昨年初めて101校に数人が一度にうがいができるように歯磨き台を設置して以降、全国最低レベルだった歯磨き率が2倍(36.6%→60.1%)近く増えた。
ソウル市はこのような成果に後押しされ、3年間にわたって推進してきた1段階事業を完了して2020年までに汚くて不便な学校のトイレを完全に改善し、子供たちの健康な学習権を保障する計画だ。
イメージ 2
2017年には学校のトイレの便器不便ゼロ(Zero)を目指して便器の改善に集中する計画だ。まず、洋式便器の割合が60%を下回る小・中・高校の245校を80%以上になるように改善する。洋式便器に慣れた生徒たちが学校の和式便器に慣れずに学校で用を足すことを忌避する事例が多く、和式便器による不便さをなくすためのものだ。
1つの便器あたりの生徒数が15人を超える82校についても、生徒が用を足すのに待たなくてすむように改善する予定だ。2010年の教育庁の資料によると、1つの便器あたりの適正生徒数は11人だが、一部の学校は1つの便器を39人が利用するほどの劣悪な施設が現状だ。さらに、便器の数に比べて生徒数の多い学校の有無を2月末までに全数調査を行うことで学校に合わせて改善をする。
イメージ 3
  • 特に、昨年初めて101校に数人が一度にうがいができるように歯磨き台を設置して以降、全国最低レベルだった歯磨き率が2倍(36.6%→60.1%)近く増えた。反面、うがいをしない生徒の割合は63.4%から39.9%へと大幅に減少した。
    ソウル市はこのような内容を含めて学校のトイレ事業の1段階(’15年〜’17年、’14年モデル事業)期間中にソウル市全体の約1,300の小・中・高校の半分の675校を改善する計画であったが、目標を超えて800校を改善し完了する。
    2段階で’18年から’20年まで生徒・父兄のトイレの需要調査と教育庁・学校など関係機関の意見をまとめてソウル市のすべての学校の老朽化して非衛生的なトイレを完全に改善する計画だ。
    2014年のモデル事業を皮切りに、この3年間で学校のトイレ改善事業を推進してきて、利用満足度はもちろん、校内暴力減少のような教育的効果も現れていると学校関係者らは伝えた。
  • イメージ 6

この記事に

アンニョンハセヨ!

夜になると、ハンガン(漢江)市民公園のバンポ(盤浦)ナドゥルモク自転車道路の横断歩道の両端には高さ2mの「かっこ( )」の形のライトが点灯する。夜間に歩行者が横断歩道を渡ろうとするときに自転車が接近すると、自動的にライトが点灯し信号音を鳴らすることで歩行者の安全を強化する。コンマの形の「コンマ灯」も横断歩道の50m、20m前に設置し、歩行者が横断歩道を渡ろうとしたらライトが点滅することで自転車が事前に速度を下げることができるように誘導する。

イメージ 1

ソウル市はこのように市民たちが直接社会問題を発掘してデザインを通じて解決する、公共デザイン事業である「デザインガバナンス」によって昨年は①福祉、②経済、③安全、④環境・衛生、⑤健康の5分野で事業に対するデザイン結果が出た。80人の市民と10人余りの専門家が参加した。

イメージ 2

5分野の具体的事業は①福祉-脳性マヒの児童の衣の問題解決に向けたサービスデザイン、②経済-隣人間の対立解消のためのコミュニケーションデザイン、③安全-ハンガン(漢江)公園の夜間の自転車安全運行誘導デザイン、④環境・衛生-楽しくてきれいなハンガン(漢江)公園作り文化デザイン、⑤健康-受動喫煙防止のためのサービスデザインである。
ソウル市は続けてウェブページを通じて市民の提案を随時受け付けている。今年は3回にわたってテーマを選定して事業を進める計画だ。

イメージ 6

この記事に

アンニョンハセヨ!

ソウル市は、トボング(道峰区)チャンドン(倉洞)のチョアンサン(楚安山)の入口にソウル初である「冒険遊び場」を造成した。「冒険遊び場」とは、ヨーロッパや日本ではアドベンチャーパーク(Adventure Park)やプレーパーク(Play Park)とも呼ばれており、海外では既に広く普及された自然とともにする遊び場だ。
イメージ 1
冒険遊び場は、既存の遊び場とは根本的な側面や追い求める方向などが異なる新概念の遊び場だといえる。先ずは、規定されているような普通の遊び場とは違い、冒険遊び場は常に変わり続け、これを通じて子供たちの「感性や好奇心を刺激」し、「自主性や創造性」を向上させられる。他にも様々な自然物と触れ合ったり自分で遊具や施設を構築していったりし、野外で同じ年頃の子供たちと汗をかきながら遊ぶ過程により、「情緒的安定や創造性、協調性」を育むことができる。
チャンドンの冒険遊び場は、森にうまく保存されているチョアンサン(楚安山)の高く、低い斜面に▲リーダーハウス(Leader House)▲冒険スペース▲活動スペース、そして▲話スペースで構成されている。施設物を最小化し、自然物を最大限利用、造成しており、子供の冒険心を刺激する応用遊びを通じ、創造性を向上させようとした。
イメージ 2
今回の冒険遊び場は、老朽化し個性のない遊び場をクリエイティブなスペースに変える「クリエイティブな遊び場造成事業」の一環として進められた。何より事業初期から住民協議体が構成され、設計から造成まで住民と共に協力して進行した。
チャンドンの冒険遊び場は、2017年3月開場する予定だ。利用対象は、幼児、子供及び小学生。運営時間は、午前9時から午後6時までで、季節に関係なく365日年中無休で運営する。
問い合わせ:トボン区庁 公演緑地課(☎2091-3756)
位置:ソウル市トボング(道峰区)チャンドン(倉洞)サン177-1(地下鉄1号線ノクチョン駅1番出口から徒歩10分)

イメージ 6

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事