陽だまりのネコ

ぷぅすけとあきに無事に会えました。神様に心から感謝します。ありがとうございました。

〜育児日記〜

すべて表示

帰りも「ゆふいんの森」に乗って♡

時間に余裕がないのでタクシーで別府まで戻ることにしました。

子供達にお昼ご飯、何が食べたいか聞いたら

あきが「ラーメン!」とリクエストしてくれて(笑)

ホテルに帰ってホテルの人に聞いたら、歩いて行けるとこに1軒だけあるラーメン屋さんを教えてくれました。





子供達はラーメンとライスと餃子のセットを注文して二人で分けっこして食べました。

ママはお店オススメのラーメンを注文。




ここで、あきがコップを倒してお水をこぼしてしまうハプニング発生

あき〜、ホテルに帰らないと着替えがないよぉ。

そこへラーメンが運ばれてきて、いただきま〜す

イメージ 1



思い出すと…子供達はいつも餃子を食べているような気がする(笑)

ここのラーメン、めっちゃ美味しかったですよ〜。また食べたいくらい。

ごちそうさまでした^^*

場所は別府タワーを北へ進んで通りの反対側。信号の角のテナントの一角です。



ご飯を食べた後、最後にホテルの目の前にあった別府タワーに登りました。

しかし外は曇り空になっていて、綺麗な景色は見えませんでした…残念!

ここで3人でおそろいの鈴のキーホルダーを選んで買いました




ホテルに戻って預けていた荷物を受け取り、まずは、あきの着替えにトイレへ。

パンツまでビッショビショだったのに、なにも文句を言わなかったんだって気がついて…

あきは、強い男の子なんだなぁって、改めて感じちゃったママでした。




ホテルを後にして外に出ると小雨が降り出してました

駅まで歩いて10分くらいなので3人で歩き出しました。

あきは、ママの帽子をかぶって。ぷぅすけはママの傘を差して。

ママはずぶ濡れですが、夏の雨は濡れても気持ちいいじゃない?(笑)




そうこうする内に、目の前に駅が見えてきました。

なにやら駅前に怪し〜い銅像が建ってましたが、どなたですの?(笑)





ちょっとだけ時間に余裕があったので、子供達とママの濡れた体を拭いて。

お土産物を見たり、名物の「とり天」を買ったりしました。




はい、帰りも「ゆふいんの森」に乗って帰るよ〜♡





帰りも、行きと同じ車両の同じ席でビックリ




歩いてちょっぴり小腹も空いたので、さっき買った「とり天」を食べてみました。

大分の名物なんだって。ポン酢と辛子で食べるみたい。

イメージ 2

これが何とも言えず、美味しかったです〜\(^o^)/

子供達もパクパク、あっという間に食べちゃった(笑)





帰りも車掌さんが回ってきて、席で記念撮影をしてくれましたよ。





それから、ぷぅすけと二人で、来るときに気になってたサイダーとプリンを買いに行ったのですが

お土産物もいくつか並んでたので、3人でおそろいの「ゆふいんの森」のピンズも買いました。




イメージ 3

ゆふいんの森サイダーとプリン、お土産のピンズ

あきは疲れて横になってます。




少し休もうか。

ママはあきの隣にいって、あきを膝枕で休ませて。

いつしか、ぷぅすけも、あきも夢の中…





車窓に広がる、のどかな山間の風景を眺めながら…

ママはひとり、ぼんやりとしていました…





そのうち、ぷぅすけが起きて編み物がしたいと言うので、ママと二人で昨日の続きをしてました。

やっぱり、かぎ針編みは難しいみたいで悪戦苦闘してました。





それからしばらくして、あきも起きて。

編み物するって言うので、教えてあげてたのですが…

かぎ針編みの作り目から出来なくて、そのうち泣き始めちゃったあき。

「もう時間がない」って言いながらイライラし始めたあきに…



出来なくて悔しいんだよね。あき、負けず嫌いだもんね。

でもね、ぷぅすけだって昨日からやってても、難しくてなかなか出来ないんだよ。

小さいあきは、出来なくても当たり前。

ママも最初から出来たわけじゃないよ。

今日は時間がないから、もう出来ないけど。

お家に帰ってから、ぷぅすけにも教えてもらえるし。

それでも分からなかったら、ママが電話の日にテレビ電話で教えてあげるし。

この次に会えるときにも教えてあげられる。

だから焦る必要はないんだよ?



あきは手で目をゴシゴシこすりながら、泣き止んでくれました。





夕方6時過ぎ…ゆふいんの森は博多駅に到着しました。

パパからお許しを頂いていたので3人で夕飯を食べることに。

せっかくだから、お寿司でも食べようよ、って言ったら子供達がキラキラ嬉しそうに笑いました。




阪急デパートの中のお店でカウンターでお寿司を食べて。

あきのお寿司のシャリが、お水のコップの中にダイブしちゃったのには、ママ、ビックリした(笑)

お店の店員さんが、子供達に優しく接して下さって有難かったです。

どうもありがとうございました^^*





パパのお迎えが来るまで、ミスドで待つことにしました。

平日の博多駅は人が多いですからね。

いつ迎えが来てもいいように、お持ち帰りでジュースとドーナツ買って。




ほどなくパパから連絡が入りました。

子供達に声をかけて、パパの元へ。

2日間、お世話になったお礼を伝えて、パパへ子供達をお願いしました。

「バイバイ!」「バイバイ♡」

最後は笑顔で(*^▽^*)




走り去る車を見ていたら、やっぱり寂しくて…

泣いちゃいそうになったけど、いっぱい人がいるから我慢して歩き出しました。




バイバイ、またね…

また会いに来るからね…

.


みんなの更新記事