選挙。

12月の忙しい時に、衆議院、選挙ですね。
投票率は、悪いでしょうね。 自公が勝てば、「国民の信任を得た。」として、好き勝手に、するでしょうし。
民主党の、ていたらくは、皆覚えていますし。自公に対する、反対票の、受け皿が、ありません。
私は、毒にも薬にもならん人は、要らないと思っていました。政治家なんて、多少悪い事しても、役だつ事を、多くしてくれたら、良いと思っていました。
その代わり、発覚したら、潔くして欲しいと思っていました。
今度、小渕議員や、うちはの、松島議員又、出るらしいですね。
反省ないですね。 せめて、次の選挙まで、待てないモノか?
こんなのでは、白票を、投じても、好きにしていいと思うのでしょうね。
政党助成金貰って、ばらばらになる議員、こいつらも、うやむやでしょうね。
投票率悪かったら、組織票持っている所が強いし、皆さんどうします。
地方創生とか、地方に権限と言っても、各県議会など、レベル低すぎますね。
最初は、志高く立候補するのでしょうが、「朱にまつわれば紅くなる」
ということでしょうか?
白票出しても、批判票と思わない輩ですから、困ったモノです。
それでも、投票しないと、無関心と、なりますからね。
 

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事