徒然オーディオ

オーディオの話を中心に、日々徒然なるがままに…

RCAジャック

今回のプリアンプの製作に合わせて、部品調達している際にヤフオクで入手したものです。 金田式アンプと云えば、このスーパートロン製のRCAジャックを使っていることも特徴でしたが、これも生産終了となってから久しく、テクニカルサンヨーさんなどでもかなり前から販売されなくなっています。 金田先生も手持ち在庫が無くなったのか、No.251(MJ誌2・3月号)ではモガミのジャックにされました。写真は、左右に写っているものはそれぞれ別々の出品者さんから落札したもので、左側はLRの2組で2,200円(送料別)でした。これでもまずまずのリーズナブルな価格だと思いますが、テクニカルサンヨーさんで購入した当時は、1個当たりでもかなりの価格だったように思います。 右側の方は、バラの状態で10個組で出品されていたもすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

またNo.251ですか…?

2017/3/12(日) 午後 7:20

MJ誌4月号が届きました。何とあのNutubeを使ったハイブリッド・プリアンプの製作記事でした。 一部では噂はあったようですが、金田先生も本当に好奇心旺盛な方のようで、まさか実際に使われると思いませんでしたね。 Nutubeは、以前のヘッドフォンアンプでも紹介しましたが、従来の真空管のイメージと異なり超低電圧で動作します。動作電 ...すべて表示すべて表示

No.248 真空管・無帰還IVC...

2017/3/8(水) 午後 8:21

次に作るものについていろいろと考えていましたが、結局のところ、標記アンプを作ることにしました。 実は、一旦はkontonさんがシュミレーションして発表されているTr式簡素版の無帰還IVCアンプを作ろうと部品集めを行って揃ったのですが、やはり今の当方には真空管式の音が心地よく響いてくるのでこちらにしました。 新たに高価なSEコンを ...すべて表示すべて表示

遙々スイスから…

2017/1/29(日) 午後 5:30

久々のデジタルな話題です。遙々、遠くの国スイスから荷物が届きました。 物は、PC Engines社の「apu2c4」というLinuxマシンです。詳細は、以下のアドレスから確認してください。 https://pcengines.ch/about.htm ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事