みずき〜「草の根通信」の志を継いで〜(資料庫)

本ブログを移転しました(このブログは「資料庫」です)。移転先:http://mizukith.blog91.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

「韓国併合」100年−2010年運動は、3月17日、「高校無償化」から朝鮮学校を除外する動きに反対して文科省に申入れを行いました。以下は、申し入れに参加した在日韓国民主統一連合国際局長の朴南仁さんの報告です。(下に申入書)

--------------------------------------------------------------
3月17日(水)午後2時半から北川広和さん(日韓ネット、「日韓分析」編集)と朴南仁が文部科学省を訪ね、応対した同省の初等中等教育企画課専門職の高橋氏ら2人と面談し、2010年運動の「高校授業料無償化法案の朝鮮学校への適用を求める要請書」を手渡した。

社民党の服部良一衆議院議員の政策秘書、森原秀樹さんと社民党国際委員会の谷瀬綾子さんが同行した。

北川さんらは‖佶明裁の流れで、無償化から朝鮮学校を除外することは生徒たちにまで制裁を加えることにつながること、03年に文部科学省が朝鮮学校を「日本の高校に類する教育課程」を持つ学校として認め、受験資格の判断を各大学に委ねていること、F酲未世韻任覆、国際的にも今回の除外措置が不当な差別政策であり、新たな差別を生み出すこと――などと指摘し、「教育の機会均等」の観点から無償化除外しないよう申し入れた。

これに対して、高橋氏らは。慣鄰罎紡茖骸垉ヾ悗乃甸囘に検討し、判断する、朝鮮学校が無償化の対象になった場合、支援金の支給は6月からなので間に合うようにしたい、などと述べ、要請書を同省3役にしっかり伝えることを明らかにした。

………………………………………………………………………………
内閣総理大臣 鳩山由紀夫様
文部科学大臣 川端達夫様

【高校授業料無償化法案の朝鮮学校への適用を求める要請書】

鳩山首相は、高校授業料無償化法案に関連して在日朝鮮人子女の通う朝鮮学校を無償化の対象からはずす方向で調整していることを明らかにし、その理由を「朝鮮学校がどういうことを教えているのか指導内容が必ずしも見えない」と述べました。

朝鮮学校だけを無償化の対象からはずすことに合理的な根拠はありません。朝鮮学校は、各都道府県が各種学校として認定し、多くの国公立、私立大学が受験資格を認めてきた学校です。国立大学で初めて受験資格を認めた京都大学は、朝鮮学校の授業や教科書を検討して日本の高校と差がないことを確認しています。

これは、2003年に文部科学省が朝鮮学校を「日本の高校に類する教育課程」をもつ学校として認めたうえで、受験資格の判断を各大学に委ねたという経過によるものです。

また、朝鮮学校だけを排除することは、「教育の機会均等」や「教育の国際化」という文部科学省の方針にも反するものです。

朝鮮学校には、朝鮮籍と韓国籍の生徒がほぼ半分ずつを占め、日本籍や他の国籍の生徒も数%いる現実があります。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との関係だけを理由に除外することは、明白な人権侵害といえます。

 「友愛」を掲げて発足した鳩山政権は当初から、高校無償化制度において各種学校である外国人学校についてもその範囲に含むことにしており、昨秋、文部科学省が財務省に提出した概算要求でも、朝鮮学校などの外国人学校を含めて試算されています。

「韓国併合」から100年を迎える時点に、日本政府は朝鮮半島との不正常な関係を正し、過去を清算して和解・平和・友好関係を築くよう積極的に取り組むべきでしょう。それを真に望む朝鮮半島の人々は、今回の高校無償化法案をその試金石として注視しています。

 「命を大切にする」政治を目指す鳩山政権が、高校授業料無償化を実現するにあたって朝鮮学校の生徒を対象に含めて実施されるよう強く願い、要請いたします。

2010年3月17日
「韓国併合」100年 真の和解・平和・友好を求める2010年運動(略称 2010運動) 

日韓民衆連帯全国ネットワーク/新しい反安保行動をつくる実行委員会/「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW−NETジャパン)/基地はいらない!女たちの全国ネット/許すな!憲法改悪・市民連絡会/在日韓国民主統一連合
連絡先:東京都文京区小石川1−1−10−105 日韓ネット気付 03−5684−0194

この記事に


.


みんなの更新記事