ブックデザイナー大貫伸樹の日記と装丁談義

古書蒐集・装丁談義、木片オブジェ、銅版画、豆本など。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

「なにが松たか子だよ!えっ〜アユ、だからどうしたの? アヤヤがなんだっていう
のよ〜。広末、宮沢なんかもう終ってるっつうの〜!」ポスターの前ではこんな声が聞こえてき
そうです。

◎装飾品がナルシズムを応援する
特に着飾ったときの女性はそんなふうに思っているに違いない。自己評価は、装飾品
が高ければ高いほど高くなる。間違いない! 中野三中や青木さやかは、はなから比較
の対象ではなく、かなり背伸びをして背比べをしたがるから気をつけろ。
どうやら等身大の自分の姿は鏡の向こうに忘れてきたようだ。
芸能人がドウランの下に素顔を隠すように。

◎向こう見ずが美をつくる?
今日の消しゴム版画蔵書票は、そんなポスターのモデルに勝負をいどむ向こう見ずだが、この気負いがちょっと可愛いくもある「女心」(写真上)をテーマにしてみました。
 
●学習しない奴
鏡文字をまたもやってしまった。これは、第4作目の「うの目たかの目」(写真下)ですが、消しゴム版画を始めた最初の作品で一度鏡文字をやって痛い目に合っているのに、再度繰り返してしまった。今回は、癪に障るので正しい版も作り直してしまいました。

●消しゴム版画の制作2
コラージュした絵を下絵にして、トレペに鉛筆で、下絵を修整しながら写し取ります。この段階で、もうすでに初めに集めた資料の面影は無くなっているはずです。線を太くするとか、幾何学的な線を多用するなどこの段階で、絵の雰囲気を作っていきます。「EX.LIBLIS」と「票主名」この2つを入れるスペースも確保してください。

●自分流の文字もなかなかいい。 
文字は、パソコンなどでフォントを使って組んだものを使った方がいいように思いますが、もちろん手書きで味のある文字もなかなかですよ。(つづく)

大貫伸樹の造本探検隊もご覧下さい。 
http://d.hatena.ne.jp/shinju-oonuki/20060324
 
大貫伸樹の書物学会へは
http://syomotsugakkai.g.hatena.ne.jp/shinju-oonuki/20060323

蔵書票楽会会長・大貫伸樹

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事