ここから本文です

書庫全体表示

   

『スラムドッグ$ミリオネア』  (2008)



テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、次々と正解を重ね賞金を獲得するジャマール(デヴ・パテル)であったが、インドのスラム街で育った少年に答えられるわけがないと、不正を疑われて逮捕されてしまう。

ジャマールになぜこれほどの知識があり、なぜ、この番組に出演するに至ったのか。 警察の尋問によって、真実が明らかになってゆく・・。


製作国/イギリス : アメリカ  Slumdog Millionaire  (120分)

監督: ダニー・ボイル
共同監督: ラヴリーン・タンダン
製作: クリスチャン・コルソン
原作: ヴィカス・スワラップ 『ぼくと1ルピーの神様』 (ランダムハウス講談社刊)
脚本: サイモン・ビューフォイ
出演: デヴ・パテル/マドゥル・ミッタル/フリーダ・ピント/イルファン・カーン/アニル・カプール/ etc...



こちらの作品、見事本年度アカデミー作品賞を獲得した、インドを舞台に躍動感溢れるタッチで描き出される、サクセスストーリーです〜〜。

んもうこれ、『トレインスポッティング』でも知られるダニー・ボイル監督の描く’疾走感’、’活気’、’生命力’、といったものがこれ、見事なまでにストーリーにマッチしているのですよねぇ〜。

物語としてはこれ、インドのスラム街で育った主人公ジャマールが、「クイズ$ミリオネア」に出演し、番組で出される問題と、彼の壮絶な生い立ちとがリンクするという、’奇抜なアイディア’のもとに成り立っているのですよね。



例えばこれ、昨年のオスカー作品『ノーカントリー』の作風が、’緻密で練りに練られ、好き嫌いの分かれる’ものであったとするならば、これ、本作品はといえば、エネルギッシュで勢いがあり、誰からも好かれる作品、という感じでございましょうか。

世界が不況に喘いでいる今だからこそ、選ばれるべくして選ばれた活気のある映画、という印象でございます。



またこれ、「クイズ$ミリオネア」のスタジオでの緊張感と、ジャマールの生い立ち、例えば、裏ビジネスによる大人からの虐待であったり、宗教の暴動であったりの緊張感とが、なんとも不思議に融合しているのですよねぇ〜。

ストーリーに負けず劣らず目立っていたのがこれ、躍動感に満ちたインド音楽なのですよね。 んもう、ノッリノリです〜〜。

んんっ、、 んもうこれ、テンションも高まりまくりにこれ、興奮っ、、こ、、興奮っ・・! な一作でございました〜!





サムソン満足度  87点
 

この記事に

  • 顔アイコン

    syowさん、ども♪ はい〜、面白い映画でしたよね。 時代にも融合、しちゃってたんじゃないでしょうか〜〜。 +.(≧∀≦)゚+
    んん、、 TB、どもです〜。 ^^

    サムソン

    2009/5/6(水) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    らぐなさん、ども♪ はい、監督独特の疾走感がありましたよね〜。
    構成が面白いですよね。 ナイスアイディアでした。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2009/5/6(水) 午後 11:04

    返信する
  • 顔アイコン

    ボリウッド映画が徐々に評価されているだけに、英語圏でも観やすく撮った新しい作品ということで好評ですね。

    tomomithenet

    2009/5/7(木) 午前 1:14

    返信する
  • いい映画でしたね〜♪
    誰からも好かれる、万人受けするという意味では、
    オスカーに相応しい作品だったんでしょうね。愛すべき映画です!
    TB、お返ししますね〜!

    R*alph

    2009/5/7(木) 午後 5:26

    返信する
  • 顔アイコン

    ホットドッグ食べて来ました!(訳は無いけど、言ってみました)
    いや〜〜、ボイルしたソーセージが、めっちゃダニーでしたね。(?)
    んん、クイズに答えて、踊って、ウン○にまみれて、良い映画でしたな、これは!
    エンタメに徹したのも正解です〜〜〜。(・ε・ )ヒュー
    んん、チリドッグTB!!(???)

    Kaz.Log

    2009/5/7(木) 午後 8:20

    返信する
  • 3つの要素を絡めた構成はお見事でしたね〜^^
    パワー溢れるエンタメ作品に仕上がってましたね(^ー^)
    楽しめました〜^^
    GW休暇で遅くなってごめんなさい〜その3(笑)こちらからもトラバさせてくださいね♪

    じゅり

    2009/5/7(木) 午後 9:22

    返信する
  • 顔アイコン

    tomomithenetさん、ども♪ ボリウッド映画というのも観たことないですが、本作の鑑賞で興味わいてきますね〜。
    たしかに、クイズ番組では英語でしたっけね?

    サムソン

    2009/5/7(木) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    ラルフさん、ども♪ はい、誰からも好かれるオスカー作品、って感じがしました。^^
    パワフルでダイナミックで、愛すべき映画でしょうね〜。^^
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2009/5/7(木) 午後 11:06

    返信する
  • 顔アイコン

    Kazさん、ども♪ おぉ、ホットドッグ食べましたか! んん、ダニーなソーセージだったんですね。 ダニーなんですねぇ〜〜。 (`д´;)ハァ、ハァ..
    んん、、ウン○にまみれて、、もう、、 チリチリドッグ、ども! (?)

    サムソン

    2009/5/7(木) 午後 11:09

    返信する
  • 顔アイコン

    じゅりさん、ども♪ はい〜、構成がお見事でしたよね。 アイディア勝ち、って感じでしょうかね〜。 ほんと、パワー溢れるエンタメ作品でした。
    んん、、GW明けてもよろしくです! TB、どうも。^^

    サムソン

    2009/5/7(木) 午後 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    これまた、見たいとおもってますよ〜

    明日、残業がなければ、絶対何かみますぞ

    る〜

    2009/5/12(火) 午後 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    る〜さん、ども♪ おぉ、残業次第なんですね。
    どうだったんでしょうか〜。
    まあ、映画も楽しみながら、お仕事の方も頑張ってくださいね〜。^^

    サムソン

    2009/5/13(水) 午後 11:44

    返信する
  • 顔アイコン

    面白い構成だったし、見ていて飽きなかったです。
    発展著しいインドの中にはまだまだこんなにもスラムがあってそこから生き抜くために毎日を必死に過ごしている子供達がいるからこそこういうすばらしい作品ができたわけですが、そう考えると見る僕らも心してみないといけないなと感じました。
    TBさせてください。

    かず

    2009/6/22(月) 午前 7:39

    返信する
  • 顔アイコン

    かずさん、ども♪ そうですね〜、娯楽作とは思いますが、心してみるべき作品なのでしょうね、きっと。 ストーリー構成はもう、お見事でしたね。さすがオスカー作品でした。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2009/6/22(月) 午後 10:32

    返信する
  • 顔アイコン

    レビュー読ませていただきました♪この映画ずっと見たかったんですよね〜。絶賛作品ですね!近いうちに絶対みよっと☆('v')/

    [ - ]

    2009/7/26(日) 午後 8:52

    返信する
  • 顔アイコン

    ライさん、ども♪ はい、これは面白い映画でした〜。 パワフルな感じっすかね〜。
    んもう、近いうちに観ちゃってください〜。^^

    サムソン

    2009/7/26(日) 午後 11:48

    返信する
  • アバター

    遅ればせながら、ホント観れてよかったぁ〜と思える作品でした♪
    あんな環境で、素直に純粋に愛に生きたジャマール君(* ̄▽ ̄*)
    お姉さんは(笑)ウルウルでしたよ〜(;へ:)
    TBありがとう。簡単な記事ですがお返し〜〜♡

    フラン

    2010/6/5(土) 午後 11:52

    返信する
  • 顔アイコン

    フランさん、ども♪ おぉ、うるうるでしたか〜〜。 おネエたま!
    いや〜、ジャマール君の純粋さも胸打たれるものがありましたね〜。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2010/6/6(日) 午後 4:54

    返信する
  • 顔アイコン

    パワーのある映画でしたね
    TBさせてね

    あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

    2010/10/11(月) 午後 9:09

    返信する
  • 顔アイコン

    あくびさん、ども♪ はい〜、これはパワーみなぎる一作でしたね。 エネルギッシュでした。
    TB、どもです。^^

    サムソン

    2010/10/11(月) 午後 10:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(31)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事