ここから本文です

書庫全体表示

告白

イメージ 1

  

『告白』  (2010)



とある中学校の1年B組。

終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。

「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」

教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく・・。


製作国/日本  (106分)

監督: 中島哲也
製作: 島谷能成/百武弘二/ etc..
原作: 湊かなえ 『告白』(双葉社刊)
脚本: 中島哲也
出演: 松たか子/木村佳乃/岡田将生/西井幸人/藤原薫/橋本愛/ etc...



こちらの作品、湊かなえの同名ベストセラー小説を、『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』、の中島哲也監督が映画化した、戦慄のエンターテインメント復讐劇です〜〜。

物語はこれ、ある中学の教室のホームルームの光景から始まるわけなんですね。

担任の森口(松たか子)がこれ、「私の娘は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺された」、とこれ、告白をするんですね。

犯人の生徒ふたりを明らかにし、あなたたちの飲んだ牛乳に、○○○を忍ばせておきました、などとこれ、復讐行為を冷静に口にするわけなんですねぇ〜。



この作品の軸は、娘を殺されてしまった教師の復讐であり、その復讐に苦しむ生徒ふたりのもがき、でありましょうかねぇ〜。

一人の生徒の母親に、木村佳乃が扮しているんですが、彼女もまた、苦しむわけなんですね〜。 和を乱された母子家庭の悲劇、とでもいうんでしょうか、まあ、担任の森口の用意周到な復讐がこれ、緻密に効いているわけなんですよね〜。



そして印象的だったのが、1年B組の生徒たちの賑やかさ、というか、甲高さ、とでもいうんでしょうか、んん〜〜、まあ、集団になったらヤクザよりももっともっと怖いであろう、恐れ知らずのパワーがあるんですよね〜。

若さの勢いとともにこれ、もろさ、と言うか、10代の果てしのない不安、とでもいうんでしょうか、んん〜〜、中学生のつかみどころの無さがよく描かれてるな〜、という感じでしたね〜。

死生観をポップに描いた中島哲也監督の演出はこれ、ひとつ間違えばアブないですよねぇ〜。 まあ、エンターテインメント劇として割り切って観れば、斬新で完成度の高い映画なんでしょうけれど。

ストーリーはもう、原作の評判どおりにこれ、天下一品の面白さでございました!  

未読ですけどね!  (σ・∀・)σフッ..





サムソン満足度  94点

この記事に

  • これは大変な評判ですね〜。復讐。。ですか。
    原作も未読ですが、どんな風に復讐がなされるのかとても気になります。

    pu-ko

    2010/6/13(日) 午前 7:27

    返信する
  • 顔アイコン

    1年B組の生徒たちの賑やかさ、甲高さは確かに印象的でした。逆にトーンを落とした森口先生の語り口との対比が鮮やかです。映像美も含めて中島演出が冴えてましたね。TBしておきます。

    ヒッチさん

    2010/6/13(日) 午前 7:50

    返信する
  • 顔アイコン

    pu−koさん、ども♪ はい、これは話題になってますよね〜。 思わず観にいっちゃいました。
    かなりの衝撃をうける作品だと思います。 機会がありましたら、ぜひ。

    サムソン

    2010/6/13(日) 午前 9:21

    返信する
  • 顔アイコン

    ヒッチさん、ども♪ そうですねぇ、あの生徒たちの賑やかさと森口先生の告白は両極端でしたね。 中島監督の演出、冴えてましたね〜。 音楽も印象的でした。 TB、どうもです。^^

    サムソン

    2010/6/13(日) 午前 9:23

    返信する
  • 観たいです〜
    映像も綺麗そうですね☆
    ぜひ、劇場で♪

    ゴルバチョフ剛

    2010/6/13(日) 午後 1:41

    返信する
  • 顔アイコン

    ブーキーさん、ども♪ はい〜、映像のセンスもよかったですね〜。
    けっこうな衝撃作でした。 ぜひ、劇場で。^^

    サムソン

    2010/6/13(日) 午後 3:30

    返信する
  • わぁ〜みなさんご覧になってますね〜いいなぁ。
    それにサムちゃんも高評価だぁ〜〜
    私も原作はもちろん(←威張るなw)未読ですけど、うー、早く観たくなってきた〜〜

    じゅり

    2010/6/13(日) 午後 9:22

    返信する
  • 顔アイコン

    じゅりさん、ども♪ そそ、みんな観てるもんだから、つられて観にいっちゃいました。^^;
    どんな映画でも映画館で観ると、やっぱ胸に迫りますし、満足感も高くなりますね〜。
    この夏は、出不精を解消すべくがんばります! ^^;

    サムソン

    2010/6/13(日) 午後 10:43

    返信する
  • 顔アイコン

    これ邦画としてはかなり面白く観られました。満足です。アイアンマン2を後回しにして観にいっても後悔しませんでした。いや、しかし、男の子はお母さんが好きぃ〜ですね。
    TBお願いします。

    オネム

    2010/6/16(水) 午前 0:45

    返信する
  • 顔アイコン

    暗くて重くて・・後味悪いけれど映画としては素晴らしい!!ですね
    しかしほんとこのクラスってひどい〜
    今の学校ってこんななんでしょうか?
    TBさせてくださいね。

    car*ou*he*ak

    2010/6/17(木) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    オネムさん、ども♪ アイアンマン2の猛進を抑え、2週連続で1位でしたね〜。
    話題性もあるし、中身も面白い。 まだまだヒットしそうですね〜。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2010/6/18(金) 午後 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    Cartoucheさん、ども♪ そうそう、後味は悪いですが、素晴らしい映画ですよねぇ〜。
    ほんと、今の学校てこんなん? て思っちゃいました。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2010/6/18(金) 午後 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    大人になりかかっている年代の子供達は幼さがありながらも残酷な部分もあって、それをポップにみせる監督の技量を感じます。
    問題作ですが、面白い作品ですね。
    TBありがとうございました。

    tomomithenet

    2010/9/9(木) 午前 3:48

    返信する
  • 顔アイコン

    tomomithenetさん、ども♪ そうですね、この題材をポップに切り取る監督の技量を感じました、たしかに。 こどもたちの残酷な部分って、なんか怖いっす。
    面白い作品でしたね。 TB、どもです。^^

    サムソン

    2010/9/9(木) 午後 10:27

    返信する
  • サムソンさんの94点がよくわかります。これ決して100点映画ではないんですよね〜当事者以外の生徒を僕はずっと見てました。
    校舎の屋上で笑いながらボールを頭に投げつける奴、茶化したメールの内容など学校はどうなってくんだろう・・TBしますね〜

    pony

    2011/1/28(金) 午後 4:14

    返信する
  • 顔アイコン

    ポニーさん、ども♪ おぉ、当事者以外の生徒を! 深く観てるんですね〜。
    今の若いやつは・・ってな感じですよね。 ま、いつの時代でも同じなのかもしれないですが。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2011/1/29(土) 午前 0:16

    返信する
  • こりゃ母親目線でみたら耐えられないですね
    母親だけど(*≧m≦)=3ブッ
    面白かったけど〜
    TBします(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    翔syow

    2011/2/16(水) 午前 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    syowさん、ども♪ んん、あなたは母親だったんですね。 んん、母乳おくれ! (´∀`)
    いや〜、エンタメ〜〜な作品でしたね。
    TB、どもっす!

    サムソン

    2011/2/16(水) 午後 11:34

    返信する
  • 確かにアブナい世界ではあったけど、復讐を通して命の尊さや、人を殺してはいけないということを教えてもいるんですよね〜。
    斬新で凄い映画でした。TBさせてくださいね

    pu-ko

    2011/3/5(土) 午後 2:16

    返信する
  • 顔アイコン

    pu−koさん、ども♪ そうですね、逆説的な意味合いもあるのでしょうね。 捉え方によっては危険かもですが、まあ、エンタメとしても凄い映画でしたね。 中島監督さすがです。
    TB、どうもです。^^

    サムソン

    2011/3/5(土) 午後 11:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(26)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事