まったりあそぼ in ならビッ♪

ひめ中心の夫婦まったり生活♪ ペットとまったり、奈良でまったり、育児はまったり、グルメもまったり。

お知らせ

すべて表示

申し訳ないです

イメージ 1

こんばんわ。
みなさま、こんな更新もロクにしないブログを気にかけて頂いて申し訳ないです。
梅雨明けには何とか復活と思っていたんですが、、、

ひめが亡くなりました。
命日は7月18日です。
気持ちの整理が出来なかったのでお知らせが遅れました。すみません。

このままブログ閉じてしまえば、ひめは皆さんの思い出の中で生き続けられるとも
考えましたが、オフ会までしておいてそりゃないだろ、と、お知らせすることにしました。
(経過の詳細は下のほうをご覧下さい)

原因は、腸内に異物が詰まったことによるショック死 だと思います。
正確なところはわからずじまいです。
息子にしっかりと生命の大切さを教えられる年になる前に死なせてしまいました。
皆様にも、ひめにも、申し訳なさでいっぱいです。

ひめは皆様に見守られることで、短いながらも充実した一生だったと思います。
皆様いままで本当にありがとうございました。

またどこかで会える日を楽しみにしています。
それでは。


PS このブログは、思い出のために、身勝手ながら存続させます。


〜以下経過の記録です〜

経緯を書いても仕方ないのですが、
ウサ飼いの皆様の参考に少しでもなればと思い、記録することにします。

7月上旬くらいに、下痢になりました。
前にもなったことはありましたので、なるべく栄養価の高いものを控えて、
牧草の量を増やして対応しました。
暑い日が続くものの、毎日しっかり食べていましたし、
水も飲んでいました。


13日
ぼちぼちコロコロ便になってきたかなと思っていたら、
その日の夜、帰ってくるとぐったりしていました。
かなり暑い日だったので、「ばててるなぁ」くらいに思っていました。
涼しくしてあげようとクーラー扇風機と浴びせてあげると、
幾分元気になり、遊ぶようになりました。


14日
あまり食べなくなりました。
去年の夏も暑くてあまり食べない事がありましたので、
パパイヤやえん麦など、好物を少しづつあげていました。


15日
全く食べなくなりました。
糞も全くしなくなりました。
すぐさま近くの動物病院へ。
小動物専門の獣医さんで、ウサギの扱いも上手でした。
事情を説明すると、レントゲンを撮ることに。
毛球症かな?なんて気楽な気分で思っていると、

レントゲンには結腸(正確には覚えていません)に10円玉程度の大きな影が。。。
消化出来ないものが詰まっていて、何かは分からないので
精密検査が必要です、とのこと。即入院しました。


16日
朝一で病院へ。
毛球症用の腸内の消化促進剤
栄養剤
バリウム検査 のために、
レントゲンを10枚程度撮っていました。

どうやっても腸から異物が動かないようです。
「おなかを切ってみるしかないです。」
詰まっているところが切れないところで、
開腹後に腸を摘んで切れるところまで異物を移動させる。

こんなちっちゃい体にメス!??
ウサギは神経過敏なので、術中に死ぬことも。
術後にストレスで病気になることも。
いろいろなにわか知識が頭を駆け巡ります。

1日だけ考えさせてください。。。
最近動いていないので、少し動かしてあげれば腸も刺激されるかも。。。

17日(画像のひめ)
いきなり激しく動くとそれこそ危険なので、
少しづつ運動をさせてあげました。
あまり動きたくないらしく、動いてはじっとすることを繰り返しました。

腸内を刺激するため、パイナップルジュースと栄養剤を
注射器のようなもので与えながら。
必死にリハビリをさせてみました。


ぽろぽろと糞をしてくれました!
相変わらずぐったりしてペレットは食べませんが、
少しの牧草と水を口にしてくれました。
これは先生にいい報告が出来るかな?と思いながら床に付きました。


18日
朝、妻と一緒にひめの体を見ると、おなかが膨らんでいました。
体も横に傾いていて、かなり苦しそうでした。
病院に連れて行くのも難しいくらい衰弱していました。
せめてマッサージしてあげようとなでなでしていると、
突然「ピキィー!」と言う鳴き声と共に痙攣を起こしました。

そしてそのまま息を引きとりました。

〜以上経過〜


.


みんなの更新記事