OLIVE の小さな事件簿。

2011年11月28日に息子誕生!!出産って幸せで楽しいものでした♪

全体表示

[ リスト ]

¥¤¥᡼¥¸ 2
¥¤¥᡼¥¸ 3     2010.4.27 《D50 BT32 7W2D 36.98℃》
 
 
 
今朝 8:06 に祖母が息を引き取りました。
昨日会いに行ってよかった。祖母が私を呼んだような気がしています。
 
そして・・・lifeさんの四十九日でもあります。
lifeさんがついに、お家を離れお空に旅立つ日です。
 
朝、お祈りをしてから家を出ました。
 
 
また雨・・・。
KLC通院の日は雨が多いです。前回の心拍確認の日も。
 
 
 
 
本日KLCでの流れ↓↓↓
 
 
10:51  9F 受付機   (←318番)
11:05  8F 待合
11:35      内診
11:50         診察
11:55    4F 会計待ち   
12:10     会計
 
 
内診に呼ばれ、名前の確認をされ、
緊張ピークで心臓を吐き出してしまいそうになりながら・・・
パンツを脱いでいる最中に、
奥からドクターが声をかけてくる。(←こんなことは初めて)
「お腹は痛くないですか?出血もしてない?」
 
 (-。−;)やっぱり・・・ドクターの見解は、「流産」ですよね。
 
そして内診台へ昇り、エコーを見る。
1瞬にしてパッと胎芽が目に入りました。
卵黄嚢とみられるリングも。
でも心拍は???
ぐりぐりぐりぐり・・・いろんな角度から見ているようです。
 
 
そして、トクトク・・・動くものがみえました。
 
 
 
 
 
・・・涙が目に浮かんだのは、嬉しいからではありません。
素人の私から見ても、あまりにも、元気な心拍ではなかったからです。
 
心拍確認をみた感想なんかで、ものすごく早い心拍に驚くってよく聞きます。
苺ちゃんの心拍は、きっと私よりも遅いのではないか・・・ってくらい弱々しいものでした。
ドクターは「見えますねー、これが心拍です。」と言ってから、胎芽のサイズを測りました。
4.4mm。
 
その場で質問しても、診察室でお話します、と言われるのは分っているので止めました。
 
診察室では、
自分から聞きました。「心拍遅いですよね???」
「そうですね、ですのでまた来週来て下さい。1週間より前でもいいですよ。」
もう3〜5日後にははっきりするということだろうな、と思った。
 
「胎芽のサイズはどうですか?」
「少し小さめですね。でも今までの経過を見ると発育が遅いようですので、何ともいえません。
来週また見てみるしかないです。」
 
少し小さい?というかあり得ない小ささだ。
7週2日で4mmって聞いたこともないし、検索しても出てきません。
多分4mmって5〜6週前半のサイズですよね。
胚盤胞まで6日かかったことから始まり、hcg分泌も緩やかだったり、
胎嚢も小さく、胎芽も出現が遅く、心拍もやっと見え始めた感じ・・・
すべてが遅いのです。のんびり屋さんすぎる苺ちゃん。
 
 
 
 
希望は捨てたくはないけれど、さすがに覚悟も必要となりました。
 
 
5日後くらいに再診するつもりですが、
「それまでに、出血や腹痛、流産の傾向が見られたらすぐに来て下さい。」
と追い討ちをけるドクター。
 
 
 
 
 
でもなんだか変に冷静な自分がいます。
心が凍ってしまったのだろうか・・・
泣いてません。
 
 
でもとにかく、今はなんとか生きているんだね。
自分のお腹の中で、もう一つの心臓が動いていることは確か。
あの動く心臓は、私の脳裏から消えることはないと思う。
 
 
 
でもお願い。
おばあちゃん、苺ちゃんを連れて行かないで。
命を繋いでほしい・・・
 
 
 
 
 
 
応援してもらえると励みになります。
いつもポチありがとうございます↓
¥¤¥᡼¥¸ 1
↑↑にほんブログ村 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(14)

お祖母様のご冥福をお祈り致します。
お祖母様も昨日oliveさんに会えて嬉しかったと思いますよ!
きっと天国からoliveさんを見守ってくれていることでしょう。

苺ちゃんの姿がちゃんと見えて心拍も確認出来たのね。
確かに成長は遅いかも知れないけど、苺ちゃんホントによく頑張ってますね。
以前、胚盤胞を移植し7日目の判定日にhcgが0だったのに、その後hcgが
伸びて無事出産されたという方をネットで見かけました。
奇跡みたいな話ですよね。
なのでoliveさんもまだまだ望みを捨てずに頑張って欲しいと思います!
苺ちゃんがお祖母様の生まれ変わりになってくれるといいですね。

2010/4/28(水) 午前 0:05 チビマル 返信する

oliveちゃん、大丈夫?
おばあさまは苦しまずに逝けたのかしら?
oliveちゃんの顔を見れて安心したのかな?
亡くなる前に会えて本当に良かったね。
おばあさまのご冥福心よりお悔やみ申し上げます。

苺ちゃん、ちいちゃな心拍でも頑張って生きてる!!
本当に命は尊いものだね…。
希望を捨てずに信じましょ。
命を繋ぐ、奇跡をお母さんとおばあちゃまが導いてくれます様に‥。
私も心から祈ってます☆

2010/4/28(水) 午前 0:37 nene 返信する

少しずつでもちゃんと育ってるんですね、苺ちゃん…。
oliveさんのために健気に頑張っているのでしょう。
どうかどうか、、、奇跡が起きてくれますように。
お祖母様、oliveさんに会えてとても嬉しかった
ことだと思います。きっと見守ってくれていますね。
お祖母様の安らかなご永眠を心よりお祈りいたします。

2010/4/28(水) 午前 7:57 piro 返信する

おばあさま、お悔やみ申し上げます。
昨日oliveさんのことを待たれてたのですね。
おばあさまもお母様が
oliveさんと苺ちゃんを守ってくれますよ!
苺ちゃんも今一生懸命、頑張っていてくれています。
oliveさんも苺ちゃんの生きようとする力を
信じて過ごされてくださいね。
私もずっとずっと祈っています。

2010/4/28(水) 午前 8:57 mi-na runrun 返信する

ここ何日かの記事を読ませてもらって、大好きだった祖母のことが重なり涙が出ました。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
お祖母さんもお母さんも、目には見えなくてもずっとoliveさんのそばにいてくれます。
私自身、いつでも祖母や母が見守ってくれているのを感じながら生きていますから。

小さくてものんびりでも、苺ちゃんは一生懸命頑張っているんですね。
お母さんも負けないで。ほんの少しでも希望があるのなら、信じ続けましょう!

2010/4/28(水) 午前 9:47 ゆもも 返信する

oliveさん、謹んでお悔やみ申し上げます。
お祖母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

今、oliveさんの記事を拝見して
知らなかったとは言え、無神経なコメント返しを
してしまって、心よりお詫び致します。

苺ちゃんの心臓は今、動いていて
これからも生きようとしてくれてるんですよね!
私も、5日間真剣に祈ります!
お願いですから、どうか、どうか
おばあちゃま、苺ちゃんをお守りください!!!!!

2010/4/28(水) 午前 10:55 [ きよら ] 返信する

お祖母様、旅立って行かれたのですね。
悲しいでしょうけどお祖母様、oliveさんをこれから見守ってくださることと思います。
私も心からご冥福をお祈り致します。

苺ちゃん、これから元気になってきてくれるといいですね。
ちゃんと頑張って生きているし、oliveさんはもうすでにお母さんですもん。子を思う気持ちが痛いほど伝わってきて私もじ〜んとなりました。
生まれた時や幼いころは体が弱くても大人になって
すごく丈夫になる子も沢山いるから、どうかどうかゆっくりでもこのまま育って無事生まれてきてもらいたい。
どうかみんなの願いが届きますように。

2010/4/28(水) 午後 0:04 [ popopo ] 返信する

チビマルさん♪
胚盤胞移植7日後の判定日にhcgが0で、出産まで???
そんな奇跡も起こるんですね。
苺ちゃんにも奇跡が起こると信じたいです。
チビマルさん、勇気が出るようなお話をありがとうございました。

2010/4/29(木) 午後 10:18 olive 返信する

piroさん♪ありがとうございます。
そうなんです。
あの弱々しくも一生懸命に打っていた心拍がとても健気に見えました。
と、同時に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
奇跡が起こって欲しいです…。

2010/4/29(木) 午後 10:21 olive 返信する

neneさま♪ありがとう!
なくなる命と生まれる命…繋がっているのね。
両側から命の尊さを実感しているよ。
だから、このまま苺ちゃんの命が消えるとは思いたくないのだけど。
どうしたら奇跡は起きるかな?!

2010/4/29(木) 午後 10:27 olive 返信する

みぃさん♪
とっても力強い言葉をありがとうございます。
できることは信じることだけなのに、
なかなか難しいんですよね。
こんなんじゃ苺ちゃんが可愛そうですね…。
もう少し強くなって信じてあげなくちゃいけないですね★
がんばります!!!

2010/4/29(木) 午後 10:30 olive 返信する

ゆももさん♪
そうでしたか、ゆももさんもお祖母様とお母様に見守られているのね!
私も母の存在はとても大きくて、移植の日には傍にいてもらって本当に助かりましたよ。これからは祖母もついていてくれると思ったら心強いですね。
会えないのは淋しいけれど、いつも近くに感じることが出来るのは不思議な感覚ですよね。
ゆももさんも表舞台復帰したことですし、私もがんばりますね。

2010/4/29(木) 午後 10:39 olive 返信する

きよらさん♪
>無神経なコメント返しをしてしまって心よりお詫び致します。
もう、全然そんなことないです!
いつもいつも優しさ溢れるコメント嬉しいですよ。
ありがとうございます。
そしてお祈りもたくさん頂いて感激です。
そんな優しいきよらさんだから、今度の移植はきっとよい結果がでると思います!

2010/4/29(木) 午後 10:44 olive 返信する

sakuraさん♪ありがとうございます。
祖母は90歳でした、大往生です。
なので悲しくはないんです!ただ寂しさはありますけど。

>oliveさんはもうすでにお母さんですもん
ハッとしました。信じてあげられなければ母親失格ですよね。
先輩ママさんの言葉は重みがあります❤
sakuraさんも、次男君と一緒にいろいろ乗り越えて来られて…
ブログで拝見する息子さん達の笑顔はとっても素敵です!
私にもきっとそんな日が来ると信じます!
そうですね、皆さんのお気持ちとお祈りが苺ちゃんに届くといいな。

2010/4/29(木) 午後 10:53 olive 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事