OLIVE の小さな事件簿。

2011年11月28日に息子誕生!!出産って幸せで楽しいものでした♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
金曜日までの、苺ちゃんの脱殻を子宮の中に抱えたままの生活は、
予想してた以上に辛いものがあります。
 
なんで私だけが・・・なんて思いません。
同じような経験をされていても、乗り越え、現在前向きに治療に取り組んでいる方・・・
または、何年も辛く長い治療を続け、ついに妊娠や出産へと結びついた方・・・
たくさんいらっしゃいます。
とても励みになるし、心強いし、希望が持てます。
 
 
ただ、どうしたって悲しいものは悲しいんです。
胸の奥が苦しいのは、止まらないんです。
いくら思考が前向きになっても。
 
20代の頃だったら、どん底に落ちた時は、
一生笑える日はこないんじゃないかなんて本気で思いましたけど、
アラフォーにもなると・・・
これは時間が解決してくれると分っています。
というか、時間しか解決法はないんですよね。
 
人と会うなんて気持ちの余裕はまだないし、
天気も良くなり外に出て、気持ちを明るく!なんてレベルまではまだ・・・
それで、なるべく思考を閉じていたいので、映画やドラマの世界に逃避しています。
1番気が楽で、時間が早くたってくれる気がします。
 
みなさん、おススメの映画があったら教えてください!(上映中のものではなく、DVDで。)
お願いします。
 
 
参考にする人がいない方がいいのですが、
一応記しておきたいと思います。
 
診断の日のKLCでの流れ↓↓↓
(受付から会計後まで、1時間でした)
 
 
 
11:35  9F 受付機   (←414番)
11:40  8F 待合
12:05      内診
12:15         診察
12:25     ナースによる手術説明
12:30    4F 会計待ち   
12:35     会計
 
 
死刑台に向かうような気分で内診室へ向かいました。
ドクターの声が。
女医のW先生だ!少し気持ちがホッとしました。
声のトーンが柔らかくて安心します。
そういえば、陽性判定もW先生でした。
 
エコーには苺ちゃんが見えましたが、成長は見られず大きくはなってません。
前回よりもくっきりした形じゃなかったような気がしました。
ドクターは心拍を探してグリグリしていました。
超拡大もしてみたりしていましたが・・・やはり見えませんでした。
 
「成長が止まってしまったようですね。」
 
その場ではっきりと言われました。
 
その後の診察室での話は、あまりよく覚えてないんですが・・・
手術の詳しい話がありました。
(いつもこんなに優しく詳しくお話してくれればいいんですけどね。)
 
KLCは全身麻酔ではないんですね・・・。
意識があるまま手術なので、精神的苦痛や恐怖が大きいかもしれません。
それがダメなら他病院で・・・ということらしい。
大丈夫ですか?と聞かれ、他の病院に行って1泊入院も面倒なので「ハイ」と答えました。
 
前日に膣を開く為の処置をしに行き、当日は8時半入りで、更に膣を大きく開く処置を。
午前の採卵の後〜午後の移植までの間に、流産手術のスケジュールが組み込まれるらしいです。
終わるのは14:00過ぎ予定。
そこから、寄り道せず直帰して自宅で安静という支持でした。
 
処置室に呼ばれ、ナースから同じような説明を受けました。
 
そして会計へ。
呼ばれたときには、他の人を押しのけるようにしてカウンターへ。
もう早くKLCを離れたくて・・・。
あんな所で泣きたくなかったから、こらえました。
帰り道もタクシーで帰ろうかと思ったけど我慢して地下鉄で。
こらえてこらえて家に着き・・・ボーっと無心になってました。
ワインでも飲もうとしたとき、kenyuさんから電話が。
やはり声にならなくなり・・・。なんとか伝えて電話を切りました。
 
その30分後、仕事を抜け出してkenyuさんが帰宅。
なぜか、私の背中と肩をよ〜くマッサージしてくれました。
そして遅いランチを食べて、仕事に戻って行きました。
 
kenyuさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
また1年前とおんなじ・・・。
いつも心配かけて、残念な結果になって、私の心のケアをしてくれる・・・
いつになったら、思いっきり喜べる日がくるんだろう。
 
 
 
 
凍結胚はありません。
またゼロからのスタートです、採卵から。
移植の周期に、採卵もお願いすればよかったなぁと後悔しています。
手術後、どのくらいで採卵できる状態に戻るかなぁ。
先が長すぎて目眩がしそう・・・
 
 
 
応援してもらえると励みになります。
いつもポチありがとうございます↓
 
↑↑にほんブログ村 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(14)

oliveさん、お体辛いですよね・・・
言葉が見つかりません・・・今は何を言っても的確な言葉がないし、
どんなにお辛いかと想像を絶するものだとお察しします・・・
慰めの言葉も慰めにならないと思いますが
1年前の苺ちゃんも今の苺ちゃんも、本当におばあちゃまと曾おばあちゃま思いの最高の子ですね!なんて素晴らしい優しい子なんでしょう!
それは、きっとoliveさんが最高に親孝行で祖母孝行な方だから
苺ちゃんは血筋ですね。

苺ちゃんがoliveさんの元に元気に戻ってきてくれますよう、
心からお祈りしてます。

お体大事になさってください。

金曜日、麻酔がないとのことですが、
少しでも痛みがなく、早くお体が回復されますよう
ずっとお祈りしてます。
ゆっくり休んでください。

2010/5/4(火) 午後 11:02 [ きよら ] 返信する

顔アイコン

OLIVEさん

何て言っていいか・・・
コメント出来なかったけど、苺ちゃんの安否、お祖母さんの死、流産…と以前からずっとブログ見ていました。
ちょっとショックも大きくて、OLIVEさんのこと考えるといたたまれない気持ちでした。
前も伝えたけど、自分の力ではどうにも出来ないことだけに、その思いが強い分、とても辛くて悲しい事実だよね…
OLIVEママ、お祖母さんが寂しくないよう連れていってくれた優しい子。そんな優しい子が待っているんだから、決してあきらめず、慌てず、とにかく今はゆっくり休んで考えすぎないようにしてね。 削除

2010/5/5(水) 午前 10:41 [ リベ ] 返信する

oliveちゃん。

無理に思考を変えるのは大変な事だよ。
辛く悲しい時は悲しくて悲しくてしょうがないものだから...。
ゆっくり時間をかけて。
oliveちゃんには、温かく見守ってくれる優しいkenyuさんが
いる。
どんな時もoliveちゃんの事を一番に考え受け止め癒して
くれるでしょう。
大丈夫!!
この大きな試練を乗り越えた時、必ずや思いっきり喜べる日
が来るよ!
今は身体を大事にゆっくり休んでね。
明日、明後日と気を付けて行って来て。

2010/5/5(水) 午後 5:08 nene 返信する

陽性反応が出たときは、まるで自分のことのようにうれしく思いました。
今回の結果、本当に残念です。言葉もありません。
辛くて悲しくて当たり前だから。無理しないで、ゆっくり心と体を休めてくださいね。

「赤ちゃんは元気に生まれてくるまで、何度でも同じお母さんのお腹に宿る」という言葉、とても印象に残りました。
苺ちゃんもきっとまた、oliveさんのもとに戻ってきてくれるでしょう。
その日のためにも、この悲しみを乗り越えなくちゃね。慌てず、ゆっくりでいいから。
どんなに遠く険しい道でも、いつかは必ずゴールにたどり着ける・・・私はそう信じています。
oliveさんがまた前を向いて歩き出せる日を待ってます☆

2010/5/5(水) 午後 9:22 ゆもも 返信する

私は流産確定してから2週間くらい毎日泣いていました…。
昼は1人でも大丈夫で、TV見て笑ったり出来てる自分にビックリ
したくらい。
でも、夜は旦那がいても辛くて声を殺して布団の中で毎晩泣いてました…。
泣きたい時は思いっきり泣いてください…我慢しないでね。
私も友達と会えるようになったのはだいぶ先でした。

私のブログ、読み返してくれたのですね。
oliveさんの励みになったようで良かったです。
oliveさんは採卵から再スタートなんですね…。
hcgが下がるまで2周期+調整で2周期=4周期先くらいかな?
その間にきっと心も体も戻って来ると思います。
時間が解決する…今は私も実感しています。

2010/5/5(水) 午後 10:38 チビマル 返信する

旅行から帰って来て
oliveさんのご報告を見て、
本当に残念で残念で、一人泣いてしまいました。
おかけする言葉がとても見つかりません・・・。
苺ちゃん、oliveさんのおっしゃるとおり
おばあさまが迷わないように付き添っていったんですね。
本当に優しい子でしたね。
苺ちゃんはoliveさんの元に戻ってきてくれると
私は信じています。
今はとにかくご主人様と一緒に
泣きたいときは泣いて、
ゆっくり時間をかけて心と体を癒してくださいね。

2010/5/6(木) 午前 8:45 mi-na runrun 返信する

本当に残念でなりません。
oliveさんの悲しみと辛さは、想像を絶するものだと思います。
おかけする言葉は見つかりませんが、
oliveさんの心と体が癒されて、また苺ちゃんが戻ってくれるよう
祈らせてください。
お祖母さまに付き添った優しい苺ちゃんは、早くoliveさんのところに帰らなきゃって思ってますよ。
無理して立ち直る必要なんてないですから
どうかゆっくりゆっくり元気になってくださいね。

2010/5/6(木) 午前 9:51 piro 返信する

きよらさん♪
ありがとうございます。
苺ちゃんが優しいのはパパ似かもしれません!
また戻って来てくれる日が楽しみです。
明日の手術は、どんのものか予測できないので…
かなり怖いです。痛くないといいのですけど。
体のこと気にかけていただいてありがとうございます!

2010/5/6(木) 午後 6:37 olive 返信する

りべちゃん♪
いつも読んでくれてアリガトー。
私もね、コメントしてない日も毎日あくびちゃん見に行ってるよ!
本当に癒されてるよぉ。
そうなんだよね、涙が出るときって悲しいよりも悔しい時が多いの。
悔しいって何かなぁって考えると、精一杯努力しても結果が出ないときに悔しいって感情が出てくるんだよね。
神様って意地悪だな〜なんて思っちゃうよ。
でも、お母さんも、おばあちゃんも、苺ちゃんのおかげで淋しくなかったはず・・・と思ったら少し気持ちも楽になれる!

2010/5/6(木) 午後 6:45 olive 返信する

neneさま♪
ホントそうだね…辛い時に無理に明るくするのって、キツイよね〜。
私って、ぜんぜん強いタイプじゃないから(笑)無理してないよ!
大丈夫…どんなんでも、時間だけは確実に経つものだからね。
そのうちに気持ちも明るくなって、前に進んでると思う。
見守っていてねん。

2010/5/6(木) 午後 6:52 olive 返信する

ゆももさーん♪
ありがとうございます。絶対にゴールはありますよね!
遠回りしたら、その分喜びが大きいかも。

今1番不安なのは、お休み周期の事…。
モチベーションは下がるし、どうやって乗り切ったらいいのか。
ゆももさんも、こんな気持ちで表舞台復帰の日を待っていたのかなぁ
っと思いました。
でも焦らずいこうと思います・・・

2010/5/6(木) 午後 6:58 olive 返信する

チビマルさん♪
分ります・・・。
意外とDVDなんか見てると夢中になれたりして、私大丈夫!なんて思うんです。だけど、ふとした瞬間に涙がツーっと流れたり…。
こういうの情緒不安定っていうんでしょうか。
流産確定から、毎晩、嫌な夢をたくさん見ます。
本当に毎晩たっくさん!手術が怖いのかな?
明日の手術後、気持ちも落ち着いてくるといいなぁ。
それにしても、治療再開まで長すぎますね。
採卵まで4周期???ということは移植まで5周期???
はぁー。何か意義のあるお休み周期にしなくては…。
参考になりました、ありがとうございます!

2010/5/6(木) 午後 7:05 olive 返信する

みぃさん♪お帰りなさい!
そして胎嚢確認おめでとうございます!!!
しかも予定日が元旦なんて、いいこと尽くしですねっ。
高原のキレイな空気にベビちゃんも大喜びでしょう。
そんな時にこんな報告でスミマセン。
苺ちゃんの分まで元気にスクスクと育ってくれるといいな。
お祈りしてますから!
悪阻も大変かと思いますががんばってください。
流産手術の記事は、スルーしちゃってくださいね。
大事なときに、お体に障るといけないので…。

2010/5/6(木) 午後 7:12 olive 返信する

piroさん♪
「苺ちゃんは早くoliveさんのところに帰らなきゃって思ってますよ」
これ、なんかとっても嬉しいです。
苺ちゃん、空でそう思ってくれてるかな。
戻るタイミングを待っていてくれるなら、
私も早くお迎えする準備をしなくては!と思えます。
ゆっくりでも、必ず元気になります!
piroさんのお祈り、苺ちゃんにお届くかな…
ありがとうございます!

2010/5/6(木) 午後 7:29 olive 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事