OLIVE の小さな事件簿。

2011年11月28日に息子誕生!!出産って幸せで楽しいものでした♪

全体表示

[ リスト ]

手術の前処置

イメージ 1
 
 
 
気分転換に、髪を切りました〜。
イメージチェンジで洋服も買いました〜。
アバターのお着替えです・・・。私って安上がり。
 
本当の美容院はもう少し落ち着いてからにしよー。
 
 
 
 
明日の流産手術のための前処置・・・KLCに行ってきました。
本日のKLCでの流れ↓↓↓
 
11:46  9F 受付機   (←373番)
11:55  8F 待合
12:15      内診
12:40         ナースによる手術説明    
12:45    4F 会計待ち   
12:55     会計
13:50     お薬処方
 
 
今日は空いていたのかな?
午前の受付は400人いかなかったみたいです。
 
 
内診台に足を広げて待たされていると・・・
隣の内診台の方も、同じ状況みたいでした。
「膣を広げる器具を入れますねー。」と声が聞こえました。
同じ日の同じ時間に、同じ複雑な心境で同じ処置を受ける人がいるなんて・・・
この処置を受けなければならない悲しい人が、毎日どれだけいるんだろう・・・
ますます暗い気持ちになりました。
 
その方の処置直後、私の台にスライドするようにドクターが。
ドクターにしてみたら流れ作業なんだろうな・・・。
一応、エコーで胎芽の確認。
奇跡的に心臓動いていたりしないかな・・しないか。
前回と全く同じ状態で、苺ちゃんの亡骸がありました。
そして、「膣を広げる器具を入れますねー。」と。
結構痛かった。ということは明日も痛いのかな。
しばらくそのままにしていてくださいね、とタオルをかけられる。
多分3分くらいして、ナースが大丈夫ですか?立てそうですか?と。
生理痛様の痛みが下腹部から腿の辺りまでジンジンするんですが、
これは数時間続くらしい・・・ふぅ。
 
 
その後は処置室でナースのお話。
とても声の大きな人で、待合に並んで座ってる人みんなに聞こえていたと思う。
 
「今日の帰りはゴハンを食べて、少し様子を見てから、電車に乗ってください。
気分が悪くなったり、倒れたりするかもしれないから・・・」なんて脅かされる。
 
処置室出たときは、皆さんの視線を感じました。
逃げるようにして8階を去りました。
 
 
 
お会計はすぐだったんですけど、その後のお薬待ちが長かった!
たった3錠の、珍しくもないであろう抗生物質を、1時間も待たせるってどういうこと???
お腹も腰も痛いし、辛い1時間だったなぁ。
(因みにお薬は、フロモックス。昼・夜・明朝分の3錠)
 
帰りは、そのまま電車に乗りお家へ。
 
kenyuさんは、今夜帰りが遅くなるらしくて、明朝早い私に気を使ってくれて、
「ゴハン食べてくるから作らなくていいよー、先に寝てて」と言ってくれました。
気が楽です。ありがとーkenyuさん!
GW中、働きづめでしたが、明日久々のお休み。
私の手術が終わる頃、お迎えに来てもらう予定です。
 
 
 
 
 
応援してもらえると励みになります。
いつもポチありがとうございます↓
 
↑↑にほんブログ村 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(5)

oliveさん、イメチェン大成功ですね。
とてもお似合いですし、初夏!って感じがしますよ。
でも、アバターではないoliveさんが心配です・・・。
具合悪くなったりしてませんか??
明日は、少しでもoliveさんが辛い思いをしなくて済むよう祈ってます。
優しいご主人さまがお迎えに来てくださるとのこと、ちょっと安心しました^^
お身体を大切に。ゆっくり癒してくださいね。

2010/5/6(木) 午後 7:15 piro 返信する

piroさん♪
本当ですか?!似合ってますか!ふふふ。
なんだかアバター着替えただけでも、気持ちが変わりますね。
piroさんも着替えたとき、春らしくていいなぁ〜って思いました。
コメントしそびれていたけど…。

夜になってやっと、今日の処置後の不快感が消えてきてました。
piroさん、体の心配をしていただいてありがとうございます!
明日は、苺ちゃんの亡骸とさよならしてきます。
がんばります。お祈りありがとうございます。

2010/5/6(木) 午後 7:41 olive 返信する

なぜお薬の処方で1時間も待たされなきゃいけないんでしょう!
体が辛いのは分かってるんだから、8階で渡してよ!
ってすごい怒りを覚えました!!採卵や移植の人なんかに
比べ物にならない位、精神的にも肉体的にもツライのに
1時間も待たせるなんて有り得ません!
採卵の後は抗生剤をすぐベッドで渡してくるのに!
なんかもっと配慮できないものでしょうかね?

oliveさんのお辛い思いは、同じ経験をした人にしか
分からないと思うのですが、少しでもoliveさんの
悲しみを分けてください!そして少しでも楽になれますように・・・
私は今回のoliveさんの事、生涯忘れません。
命の重みを改めて感じました・・・

明日は旦那様がお迎えに来てくださるという事で
良かったですね!優しい旦那様だなぁ。

今日も、明日も早く痛みが和らぎますように☆

2010/5/6(木) 午後 8:00 [ きよら ] 返信する

きよらさん♪
私の分まで怒ってくれて、ありがとうございます!!
私も疑問でしたよ…
なぜこのお薬は処方箋出されて、会計後渡しなんだろう???
採卵より流産手術は、数が少ないからかな?

流産のことは、記事にするのを少しためらう気持ちもあります。
でも、手術を意識した日に検索してみたんですけど、
あまり参考になるものなかったんですよね。
それに、ブロ友さんの流産経験談を読んで勇気と希望を持てました。
本当はこんな経験する人がいなくなればいいのですけど、
でも少しでも、心の準備ができるような助けになればいいかなと思い、詳しく記すことにしたんです。
きよらさんのように、私の記事を読んで、大切な命の重みを感じてくれる人が他にもいたら、こんな嬉しいことはないです。
苺ちゃんも喜びますね。
きよらさんは、優しいひとだなぁっていつも思います。

2010/5/6(木) 午後 8:50 olive 返信する

sakuraさん♪
コメありがとうございます。
sakuraさんのブログのゲストブックに内緒コメしましたので、
見てくださいね。

2010/5/9(日) 午前 0:24 olive 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事