ここから本文です
平石耕一事務所オフィシャルブログ
『ウィンダミア・レディ』2017年10月20日(金)〜23日(月)

書庫インフォメーション

すべて表示

イメージ 1
 写真:ビアトリクス・ポターの生涯」福音館書店

「自り伝その四〜讃岐編〜」は、諸事情により、
延期することになりました。
10月公演は、
ピーターラビットの原作者、ビアトリクス・ポターを主人公にした
「ウインダミア・レディ」を上演します。
 
サブタイトルは「ミス ポターのそれから」
映画ミス ポターは、ビアトリクスが、婚約者ノーマンを失い、ウインダミア湖の畔にたたずみ、後の夫ウィリアム・ヒーリスと出会うところで終わります。
「ウインダミア・レディ」はその後のビアトリクスを描いています。
 
 
この秋、ミス ポターが北千住にやってきます。
その間、安藤昌益は、讃岐で長期休暇、ということですね。
 

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 励み

    2017/3/22(水) 午前 4:10

    ある方に第1稿を送り、その感想などが送られてきた。 ユダヤ人の格言に、 無視することは殺すこととおなじ というものがある。 その通りである。 反応があってこそ、生きる甲斐があるというものである。 ...すべて表示すべて表示

  • 3稿目に取り掛かる

    2017/3/21(火) 午前 3:50

    ムスカリが顔を出した。 紫土筆。と、私は呼んでいる。 ムスカリの音がムズカリに聞こえて、よろしくないからである。 春だなあ。 3稿目に取り掛かっている。 気が早いことに、スタッフに連絡した。今月中には ...すべて表示すべて表示

  • 2稿目、終了する

    2017/3/20(月) 午前 6:36

    2稿目が仕上がった。 これから、3稿目だ。 もう、間をおかずに一気に5稿まで進める。 これがコツである。 1稿と2稿の間は、気を鎮めるのに必要だったために、しばらく時間を置く。 そうやって冷静に己の作品を見つめ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事