前立腺がんHIFU(高密度焦点式超音波治療)治療記録

前立腺がん患者のために私が受けた治療法を公開します

前立腺がんHIFU(高密度焦点式超音波治療)治療記録術後 1020日

平成24年11月7日 術後1020日 ご無沙汰しておりました。あっという間に4カ月が経ち定期検査に行って参りました。PSAは0.28で、前回0.26に比べ0.02上昇しましたが、PSAが上昇していないことは既に分かっていました。 実は、定期検査を受ける前の10月27日に自宅近くの松元クリニック(大田区大森中2-1-20) http://www.kusuri-kensacenter-japan.com/lhl/ という開業医に妻の勧めで区の定期健康診断に行ったら、その先生がとてもユニークな方で、血液の写真を撮りそれによって色々な健康診断を行っていたのです。 私が前立腺ガン患者であることを告げたら、松元医師は「前立腺ガンは一種の老化現象であり、PSAが30を超えるまでは放置していても良い。80歳以すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事