第2思春期レコ買い日記・旧館

2010年4月にブログお引っ越ししました!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

マグマ・ライヴ。

個人的には音楽史上最も偉大なライブアルバムの一枚ではないかと考えている。
途方もない演奏だと思う。マグマの持つ演奏力、構成力、即興性が見事に発揮されスタジオ録音の曲が見事に再生している。
力強く、そして美しいと思う。

初めて聴いたのはもう二十数年前。
当時は音盤を手に入れるのが大変で、当時手に入れたのはアメリカのTOMATOレーベルからの再発盤だった。
それでも十分に感動したものだった。

後にMAGMAの主宰するセヴンス・レーベルからの再発CDを聴いて驚いた。
再発CDの音質はTOMATO盤よりはるかに素晴らしかった。
更に驚いたのが、ひとつはレコードではA,B面を占める名曲「Kohntarkosz」の演奏が終わったところで、クリスチャン・ヴァンデのコバイア語による演説のような語りの後「ハッハッハッハ〜」と笑いが収められていたのが、CDでは入っていなかったこと(後から冷静に考えてみれば演奏が終わった直後にそんなことするわけないような・・・)、そしてA面冒頭に有名な「ハマタイっ」ていう掛け声が入っていたこと。

この「ハマタイ」はその後マグマファンの間では合い言葉となり、今ではDスクUニオンが悪ノリして「ハマタイ」という名のネクタイを発売したり、初来日の時にも「Kohntarkosz」の冒頭にメンバーがお約束っぽく「ハマタイっ」って叫んで会場がひときわ盛り上がったりした。

さてこのたびオリジナル盤と思われるフランスUTOPIA盤を購入して聴いてみて小さな発見があった。
まず、音質がセヴンス盤CDよりはるかに素晴らしかったのだ。
TOMATO盤の音質に比べセヴンス盤CDは目が覚めるようだったが、フランスUTOPIAオリジナル盤はさらにその音源に低域の豊かさが加わったような素晴らしい音だった。マスターテープの若さが際だつ。
さらにフランスUTOPIA盤には冒頭に「ハマタイ」が入っていたのだ。
ううむ。そうだったか・・・
UTOPIA盤は英国盤。アメリカ盤も出ていて、それらは未聴だったが、持っている友人に聞いたところ、英国UTOPIA盤には入っていないそうだ。きっとアメリカ盤にも入っていないだろう。
これはもう悪名高いジョルジオ・ゴメルスキー(マグマ。ゴング。ヤードバーズなどのプロデューサー。UTOPIAレーベルのドン。悪評で有名。)の仕業に違いない!
もう手放してしまったが、後にビクターから紙ジャケットで再発されたK2HD盤では「ハマタイ」は入っていなかったが、確かB面ラストのコバイア語による演説も無かったように思う(これはセブンス盤CDの方がずっと音質がよかったのですぐ手放した)。
ちなみにフランスUTOPIA盤には面ラストのコバイア語による演説が入っている。

ということで二十数年前に初めて聴いて感動した「マグマ・ライヴ」の当時のあるべき姿をついに聴くとができた。
当時よりもはるかに素晴らしい音質で聴く「マグマ・ライヴ」は再び圧倒的な力強さと美しさで私に接近した。
私は失われた二十数年前を今取り戻した。

どうでもいいことだが、「ハマタイ」ってフランス人って「H」を発音しないんじゃないかな??
だとすると「ハマタイ」じゃないのかな?
フランス人の友人で昔マグマのツアーマネージャーをしたというアヴァンギャルド系レーベル「Les Disques Du Soleil Et De L'Acier」の主宰者たる彼は「タマタイ」って言ってたけど。。。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。
なるほど、最初に聞いた音盤に入っていたものが、CDになってみると入っていない・・・しかもフランスオリジナル盤には入っていたことが確認できて、消えてしまった謎が解明できたわけですね!
確かに今、ビクターのK2HD聴いていますが、入っていないです。
知らないならそのまま行っちゃいますね〜笑
とてもわかりますね。あるべきものが無いと気色悪いですよね。
マグマのLIVEはそのような奇声も一つの魔力となっていると思いますから、お気持ちは非常にわかります。
ただ常識的に、優等生的な音盤を作り出したいという製作者側の意図も一般的にはわかるわけで、特にマグマの場合は常識人では測り知れない、とんでもないパワーがあって、理解しづらいというのがあるんでしょうね〜
面白いお話ですね。海賊盤が売れ続けるわけがその辺にありますよね。 削除

2008/11/25(火) 午後 2:39 [ evergreen ] 返信する

どうもご協力いただきありがとうございました。
そうですか。ビクターのK2HDには「ハマタイ」入ってませんでしたか。
手放して少し経っていたので、記憶が少し怪しかったのですが、確認できてスッキリしました。

>マグマのLIVEはそのような奇声も一つの魔力となっていると思いますから、

全く仰るとおりですね。マグマの場合、歌詞がコバイア語というとですべてがプリミティブな奇声みたいなものですけどね(笑)

2008/11/26(水) 午前 0:28 geppamen 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事