powanのブログ

基本的には後で自分が何かを思い出すために書いている日記です。話題の統一性はありません。

全体表示

[ リスト ]

やっぱり、「EasyBCD」は残しました

昨日


まだ、試してないけど、これで、BIOSの設定でUSBハードディスクをPC内蔵のハードディスクより、BOOTの優先度を高くして(今、そうなってますけど)、「Easy BCD」はアンインストール(その前にPCのMBRを元に戻して)すれば、USBハードディスクをつないで、ブートすれば「Ubuntu」が起動して、つないでなければ「Vista」が起動するようになるハズ。


と、「Easy BCD」はアンインストールする方向で考えていましたが、やっぱり、残す事にしました。

つまり、
(a) BIOSの起動順序は、
(1) DVD
(2) PC本体のHDD
(3) USB接続のHDD ← こいつを「PC本体のHDD」より後にする。
(4) その他
とする。
(b) 昨日の設定で、「USB接続のHDD」のMBRに「Grub」をインストールした。
(c) (a),(b)の状態で、「EasyBCD」で、以下のようにすれば、「ubuntu」を選択すれば「USBのHDD」から「Ubuntu」が起動するハズ(というか、記憶が違ってなければ、この設定で大丈夫です)。
イメージ 1

※ちなみに、NeoGrubはアンインストールしました。
※それと、「Add Entry」をすると、同じエントリが複数できたり、少し不安定かな?と思う動きをしま
(設定画面が不安定でも、ブート部分がちゃんとしてれば問題ないと思いますけど)
この設定だと、「USB接続のHDD」は繋がっていてもいなくても、「通常起動」するOSをVistaにしておけば、以下の画面で「Vista」を明に選択するか、30病後に「Vista」が起動する(USBのHDDを繋げずに起動は試してないな〜【試しましたが大丈夫でした】)。
イメージ 2

「Ubuntu」を起動したい時は、「Ubuntu」を選択すれば良い。
それに、「USB接続のHDD」を何の設定もしていないPCに持って行って、BIOSの設定で、「USB接続のHDD」の起動の優先度を「PCのHDD」より、上位にしてやれば、「Ubuntu」が起動する。
という事になるハズ。

もっとも、最後の「何の設定もしていないPCに持って行く」という事があるかどうかは分かりません。
- 会社に私物の機器を持ち込むのは禁止。
- 姉のパソコンは古い&ブラウザ(メールもWebブラウザ)しか使っていないので、これを使えるようになれば、今、使っているWindowsXPより、快適なんじゃないかな?と思ってたりするんですけどね。
まあ、「IE」が「Firefox」に変わっただけで「使い方が分からない!!」って言われて終わりな予感もしますが。

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事