ここから本文です
しばらくブログから離れていましたが、またやる気になって来ました。

書庫日記のようなもの

すべて表示

イメージ 1

昨日、息子たちの剣道部員が昇段試験を受けました。
半分くらい落ちると聞いていたので本人は戦々恐々していた。 実技や形等には心配は無かったが、親としては学課が心配だった。

字の間違いで失点しないだろうかとか、今思えば取り越し苦労であるが、前の晩に二人で試験予想問題に取り組んだ。

剣道を始めたきっかけと効果…「親にやれと言われて仕方なく」

いやいや、もうちょいマトモに書けんのか、「中学生になって、部活を選ぶときに、見学会に行って楽しそうだったから」とかさあ。
「べつに楽しそうじゃない」そうじゃなくて、文章を膨らませようよ 「いいよ」いいよ、じゃない「べつにいいよ」真面目にやれよ 「フウ」

などという問答を繰り返したが、とりあえず予想問題を丸暗記させ、試験に挑んだ。

その後試験の問題にどの様に答えたかは解らないが、無事合格の知らせが来た。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事