●北京の足音● 北京に住んで、見たまま感じたまま

★中国ではヤフーブログアク禁。どうしようもないです。★

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

一昨日から、日本のネットなどで大騒ぎになっている上海万博ソングの盗作騒動。

「2010等ni来」(2010年貴方を待っているという意味)といういわば万博の公式ソングが、1997年に日本でヒットした岡本真夜の「そのままの君でいて」とメロディがそっくりだというものだ。

僕も万博ソングと岡本真夜の歌をじっくり聞き比べてみたが、サビの部分だけではなく導入部分もほとんど同じメロディだ。ある専門家によれば「97%一致している」ということだ。
ニコニコ動画などでは、両方の歌を左右のスピーカから流して比較している動画がアップされているが、ほんとに見事に一致している。

当然このニュースは、中国の正式なメディアでは取り上げられていないが、中国の一般のネット掲示板には既に出ている。この写真はそうした事実を報道している数少ない例だ。
それに対する中国の網民のコメントは「中国の恥」というものと、やはり「小日本め」といった反日のコメントの両方がある。

今朝のニュースによれば、中国上海市の上海万博事務局が17日、「PRソングの使用を暫定的に停止することを決定した」と公式ウェブサイトで明らかにしたと報じている(サンケイスポーツ報道)。

さて、僕が言いたいのはここからの上海万博当局の対応が極めて重要だということだ。

北京在住の日本人の間では、「作曲者の繆森氏は、絶対自分が作ったオリジナルな曲だと主張する」とか「音楽は結果的に似てしまうことはありえることで断じて盗作ではない」というような対応を予想する人が多い。

ところが著作権というのは、”結果的に”似てしまったということでは通用しない世界だ。意図的でなければ許されるというものではない。今回のは明白に著作権侵害だと言える。

上海万博当局は、速やかに謝罪をして岡本事務所と交渉に入るべきだ。何らかの補償をするなら岡本事務所も世紀の万博のためにある程度許容すると思う。よしんば文化的に謝罪するのがいやでも、著作権侵害の事実だけは公式に認める必要がある。

ここで万博当局が絶対してはならないことは、
「あくまで盗作ではないと言い張ること」、日本の抗議やネットでの告発に対して「中国の国家行事への悪質な中傷だ。日本政府の良識ある対応を望む」などと”逆切れ”することだ。

こんなことをすると、またぞろつまらない日中摩擦が勃発してしまう。

上海万博は、中国の極めて重要なかつ国家の威信をかけた行事だ。
中国は国家の品格のために、絶対に言い訳をしてはいけない事件だ。

”なるほど”と思っていただけたら、下記をクリックしてください。
http://beijing-japan.com/images/blog/vote_beijing.png
ここを押してください

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

中国人に品格を求めても無理です。
上海万博テーマ曲疑惑についてですが、本来、中国人は仏教に精通し礼儀正しく、道徳心に優れていましたが、中国共産党の教育がモラルのない中国人を育てました。例えば、数年前のトイレですが男女の区別がなく、仕切りも有りませんでした。ホテルの従業員はいまだに泥棒ばかりだし、日本に来ている大半の中国人は犯罪者です。
だから中国人は盗作が当たりまえで普通のことなのですよ。

2010/4/18(日) 午後 3:42 [ - ] 返信する

顔アイコン

全体の趣旨としてはひろちゃいなさんに賛成ですが、ただし、「著作権というのは結果的に似たということでは通用しない」というのは誤解ではないでしょうか。たしか、日本でも「著作権侵害」成立のためには、いわばぱくったという「依拠性」を証明する必要があったかと思いますが。最も私は専門家ではありませんので、ある程度以上、似てしまった場合はどうなるのかは分かりませんが。

2010/4/18(日) 午後 3:49 [ 北京老学生 ] 返信する

顔アイコン

百度でも優酷でも聴けますね。なんだか、まじめに演じているジャッキーとかリー・ビンビンがかわいそうに思えちゃいます。
なにはともあれ、上海万博、成功してほしいです。一度はのぞこうと思っています。

2010/4/18(日) 午後 7:28 ペキネンシス 返信する

顔アイコン

北京大閙天空者会(通称・北京大騒ぎ会)の歌声と万博ソング盗作騒動の足音は、オホーツクにまで伝わってきました。”なるほど”と思いました。
「おもしろき こともなき世を おもしろく 住みなすものは こころなりけり」 削除

2010/4/19(月) 午後 11:08 [ オホーツクの風雲爺 ] 返信する

顔アイコン

中国が世界の中心的国家としての役割を担おうとするならば、この出来事は正に試金石で、事務局も仰るとおりの対応をしましたね。岡本側も万博のため・・・・と無償使用を認めたと・・・大人の対応で拍手喝さいに終るはずだったんですが、「北京在住の日本人の間では、「作曲者の繆森氏は、絶対自分が作ったオリジナルな曲だと主張する」とか「音楽は結果的に似てしまうことはありえることで断じて盗作ではない」というような対応を予想する人が多い。」が、的中しましたね。繆森氏は、レベルの低い、恥の上塗りを演じた訳ですね。

2010/4/23(金) 午後 11:36 [ コロン ] 返信する

iwarenaiさん
世界の行事を引き受けるようになった国ですから、何とか品格ある行動を取ってもらいたいというのが僕の気持ちです。

2010/4/26(月) 午前 0:37 hir**hin*55 返信する

北京老学生さん
専門家によれば、97%の類似性があるとのことなのですが、そうすると偶然性はほとんどないと解釈できるのではないでしょうか。

2010/4/26(月) 午前 0:39 hir**hin*55 返信する

ペキさん
いつも大きなイベントの前には、何かこういうことが起こってしまいますね。

2010/4/26(月) 午前 0:39 hir**hin*55 返信する

加藤さん
「問題が多いからこそ、心、ここにあり」です。

2010/4/26(月) 午前 0:40 hir**hin*55 返信する

コロンさん
今の時点で、繆森事務所のこのコメントは黙殺されていますね。どう考えても奇妙な声明ですから、反応のしようがありません。

2010/4/26(月) 午前 0:42 hir**hin*55 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事