海洋戦略研究

軍事戦略、管理思想、情報、金融経済、国際情勢、ロジスティックス、IT技術等を考察、良質な軍事、管理、情報知識の提供を目標!

海洋戦略

すべて表示

情報作戦(19)

  (イ)内的批判の方法      情報資料の証拠の事件の事実性に対する関係を判断しつつ、その情報資料が述べている事件がどこまで事実であったかを決定する。      これは裁判官が証人の証言、直接の証拠からその行為がどこまで実際に行われていたかを確立する方法と同じである。      外的批判の結果が、ここで評価される。証拠能力、全ての証拠の価値は、その情報資料の事実自体に対する関係、他の情報資料に対する関係、更にはその情報資料が相互に一致するかしないかによる。      これを要するに、内的批判の主要な目的は、情報資料の証拠能力の決定であるといえる。    情報資料を判断する上で,注意することは、   ・ 希望的観測を排除する。     情報選択の原則−良薬口に苦し。     自分にとって都合の悪い情報にこそ注意を払う。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

『鳥瞰図でみる日本の城』

2016/7/25(月) 午前 10:52

 PHP研究所編『鳥瞰図でみる日本の城 君も「城」博士になれる!』PHP研究所、2,800円+税は、日本各地の名城16(首里城、熊本城、高知城、広島城、松江城、姫路城、大坂城、二条城、安土城、名古屋城、金沢城、小田原城、江戸城、仙台城、会津若松城、五稜郭)のそれぞれの歴史、関連する武将、建築、伝説を鳥瞰図をみながら解説している。  児童がお城を調べるときに ...すべて表示すべて表示

中国、水陸両用飛行艇開発

2016/7/25(月) 午前 8:00

 国営新華社通信によると、海外航空機メーカーへの依存を断ち切ろうとしている中国は、国営中国航空工業第一集団公司(AVIC)が、広東省珠海で世界最大の水陸両用飛行艇「AG600」の製造を完了して披露したという。  この航空機の最大航続距離は4500km、森林火災や海難救助などに対応可能だという。  新華社通信が、AVIC幹部の話として伝えたところによると、 ...すべて表示すべて表示

 横山雅治『ガチ甲冑合戦でわかった実戦で最強の「日本武術」』東邦出版、2016年、2,000円+税は、総合実戦護身術功朗総師範、制圧術門同流兵法宗家、日本甲冑合戦之会代表の著者が、集団戦の合戦を再現し、写真と説明文で甲冑合戦を説明している。  戦国時代の軍忠状をを纏めた研究結果は、合戦の死傷者数は、鉄砲が約20%余り、矢が約20%、槍が約20%、礫が約10 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事