海洋戦略研究

軍事戦略、管理思想、情報、金融経済、国際情勢、ロジスティックス、IT技術等を考察、良質な軍事、管理、情報知識の提供を目標!

全体表示

[ リスト ]

宇宙基本法案

 22日自民、公明、民主3党は、政府の宇宙政策を拡大するための議員立法「宇宙基本法案」を週内にも衆議院に提出し、今国会での成立を目指すことで合意した。
 内閣府に「宇宙局」(仮称)を新設して政府の取り組みを強化することや、宇宙開発・利用を防衛目的に拡げる狙いがある。
 宇宙基本法案に「我が国の安全保障に資する宇宙開発利用の促進」と明記する。
 1998年の北朝鮮の「テポドン」発射を契機に、政府は情報収集衛星3基を打ち上げて運用を始めた。
 自民、公明、民主3党は、「実情との乖離を解消する必要がある」との認識で一致した。
 基本合意として、
・ 内閣に宇宙政策の司令塔となる「宇宙開発戦略本部」を設ける。
・ 法施行後1年を目途に内閣府に「宇宙局」(仮称)を設ける。
・ 現行の独立行政法人「宇宙航空研究開発機構」(JAXA)は見直す。
などの項目を纏めた。
 宇宙局は、「日本版NASA(米航空宇宙局)」を想定した組織で、政策の企画立案などを進める。
 自民、公明、民主3党がまとめた宇宙基本法案のポイントは、
・ 宇宙開発利用は憲法の平和主義の理念を踏まえて行う。
・ 宇宙開発利用は国の安全保障に資するよう行う。
・ 宇宙政策の司令塔として内閣に「宇宙開発戦略本部」を設置するである。
 海洋基本法と同じく屋上屋を重ねる組織作りである。
 内閣に海洋も、宇宙も、積み上げているが、本当にこれで良いのであろうか。もっと分権化する必要があるのではないだろうか。
 5月8日衆院内閣委員会は理事会を開き、「宇宙基本法案」を9日の委員会で採決することを決めた。
 5月21日参院本会議で宇宙基本法は成立した。
 青木節子慶應大学教授は、「基本法制定により、先端技術会開発の分野に偏っていた宇宙利用が、安全保障や商業分野まで含む包括的な利用に代わることになる」と期待を込めている。
 頑張って貰いたい。

註:近藤大介、小山由宇「〈宇宙基本法〉与党と民主、週内にも提出で合意」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000012-mai-pol
  「宇宙基本法案、自公民で提出」『読売新聞』2008年5月9日
  「宇宙基本法が成立=軍事利用を解禁」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000064-jij-pol
  「防衛省宇宙・海洋政策室新設か?」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/51843456.html
  「海洋基本法成立」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/48260831.html
  「日本の宇宙戦略」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/45556207.html

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

本当なら「空自・宇宙戦司令部」の段階なのに、あまりにも酷い・・

2008/4/23(水) 午後 6:50 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

tero19632001様、米国の国家情報官制度以降の組織の肥大化と無責任性が強まっているような感じです。

2008/4/23(水) 午後 8:58 [ hiromichit1013 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事