海洋戦略研究

軍事戦略、管理思想、情報、金融経済、国際情勢、ロジスティックス、IT技術等を考察、良質な軍事、管理、情報知識の提供を目標!

全体表示

[ リスト ]

 14日英国際戦略研究所(IISS)は、世界171か国・地域の軍事力を分析した「ミリタリー・バランス2013年版」を発表した。
 中国や日本などアジア太平洋諸国・地域(オーストラリアとニュージーランドを除く。)の昨年の名目軍事費の合計は、中国による海軍力増強などの影響で前年比6.92%増の2874億ドル(約27兆6553億円)にのぼり、欧州の北大西洋条約機構(NATO)諸国の合計2627億ドルを初めて上回った。
 昨年の軍事費が公表分で1000億ドルを初めて突破した中国については、ソマリア沖への艦隊派遣で遠洋への展開能力を向上させているが、近代的な補給かNY亜国外の海外基地の欠如が以前、弱点であるとした。このため中国政府は、友好国との関係を強化し、補給や修理の拠点確保を進めると予想した。事実、既にパキスタン、スリランカなどの港湾施設に手を打っている。
 また、中国の伸長を睨んだ東、南シナ海沿岸国による海軍力、特に潜水艦の強化や偵察機導入などの動きも身につくと指摘している。
 中国が、軍事費で米国を上回る時機は,米中の今後の経済成長などを勘案し、2028年以降になりそうだと予測している。
 中国が覇権国家として米国に挑戦する日も近いようである。

註:佐藤昌宏「アジア軍事費NATO抜く」『読売新聞』2013年3月15日
  「中国新型コルベット艦」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/63806424.html
  「中国ロシア製潜水艦購入」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/63793622.html
  「パキスアン、グワダル中国運営権」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/63771393.html
  「中国、大型輸送機開発」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/63736734.html
  「ミリタリー・バランス、アジア軍拡」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/63137197.html

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(3) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事