ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記

春到来! モータースポーツシーズン開幕です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全256ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

それではセンピーの決勝レポートです。
開幕戦ということもあって、TVで見ました〜!って人も多かったようですね。
それとも予選5番手から、何かある??って期待してた?w 
レースは、まさかまさかでしたよねぇ〜〜


空から星条旗が降ってきて、いよいよレースが始まりますよ。このあたりは毎年芸風変わらずw

イメージ 1



サポートのインディライツで優勝したのは、なんとブライアン・ハータの息子さん、コルトンくん(みぎ)。
顔もクリソツよ。性格も似てるんだろか?w 将来有望株かも。

イメージ 2



朝のウォームアップで、キューーーーーッ、ドン!ってクラッシュしたライアン。
またまたブレーキトラブル発生です! 今年から変わったブレーキは、ちょっと問題ありそうねぇ〜。

イメージ 3



朝のウォームアップが終わっても、TSさんスッキリせずにこの表情。ん〜〜〜。
予選は予選。決勝は決勝だからなぁ。

イメージ 4



2017年のインディがよーいドン!しました。ホールショットは力くんだったのですが。。。
26号車もポジションを一つあげて4番手に。

イメージ 5



開始早々にターン3でアクシデントがあったものの、リスタートしても上位陣に大きな変化なし。
力くんがピットインしたら、3番手とタンタン麺することになったTSさん。
あ、えーっとタンタン麺というのは、淡々と走ったということです、タンタンと。

イメージ 6



最初のピットストップは上位陣が入って、予選下位組ステイアウトするような格好。
ピットインが一巡した後に、グリーンになったんだけど、26号車がインからダ〜〜〜〜イブ!!!
ライアンとかディクシーが避けてくれたから、クラッシュしなかったけど、危ない危ない、あぶない刑事です。

イメージ 7



26号車は順位を戻して3番手を走行。前を行くのはなぜかフレンチ1−2でしたがw、
チーム変わって3番手なら上出来かなと思っていた矢先‥‥。
最後のピットストップで右フロント交換でミス! おそらく10秒+αくらい遅れてしまいました。オーマイゴット!
真後ろのディクシーにも抜かれてしまい、4番手に。くぅ〜。

イメージ 8



最終ラップではP2Pが品切れになっちゃってw、ライアンにもかわされて、あ〜あ、の5位。
マシンを止めてからライアンに「ありゃァ〜ね〜だろ、ありゃあ。あぶねーぢゃん」と、
1コーナーを指さされてますw

イメージ 9



「今回は貸しとくからな、ん?」というライアン。
つーか、今ままでずいぶん貸しがあるのはこっちの方ような気がしますがw、そこは今年からチームメイトww

イメージ 10



それにしても薄切りボルデーが優勝とはなぁ。予選最後尾だぜぃ? もうわけわからんw
デイルコインに戻って、KVからエンジニアも連れてって、チームも補強されてたみたいだけど、
勝つのはペン介とかガナッシぢゃねーのかよ?っていう大方の予想をひっくり返してしまいました、開幕戦から。
まぁ作戦だって言われてしまえば、それまでだけどね。お見事でした。

イメージ 11



サトさん!って呼ぶエリオw オーバーフォーティーズのコンビです。
エリオはポールスチュワート・レーシングの頃から知ってるけど、
そこはペン介vsアンドレッティ、ブラジルvs日本、HITACHI vs Panasonic なのでありますよ。
ロートル‥‥、じゃなかった、ベテランにもインディを盛り上げていただかないとね。
インディ500,4勝目を狙うブラジル人と、インディ500初優勝を狙う日本人であります。

イメージ 12



あんまり好きな考察の仕方ではないけれど、移籍が成功だったか、失敗だったかは、
そのうちだんだんわかってくるでしょう。
もしAJのチームのままだったら、金曜のあのクラッシュからはなかなか立ち直らなかったかもしれない。

レース後、AJのチームのスタッフが通りすがる度に良かったなってドライバーさんに声かけてました。

5位っていう結果では満足できないかもしれないけど、
今年はなんか良い事ありそうじゃん?っていう予感もたっぷりの開幕戦でした。
さぁ、次はロングビーチですよ。

イメージ 13

この記事に

開く コメント(5)

セントピータースバーグも3.11になって予選日になりました。
朝日が昇って穏やかな1日の始まりです。
コース越しにボートの並ぶマリーナが見えたり、ダリミュージアムがあったり、お散歩するにはいい所です。

イメージ 1



AJのおな〜りぃ〜! 皆の者控えおろう〜〜〜。今日もAJ様の登場です。
キャップもシャツもちゃんと2017仕様ですからね。

イメージ 2



プラクティス3のターン10です。ひぇ〜〜〜、壁ギリギリを攻める青パジェノーw
ここまで攻め込まないとタイム出ないのねぇ〜。

イメージ 3



午前のプラクティスまで調子の上がらない26号車。朝のウォームアップを終えて、少々困り顔。
昨日走れなかったのがイタイのか、ブレーキにお悩みを抱え中なのか。もう予選始まっちゃいますよ?

イメージ 4




いざ予選が始まってみると、あ〜らびっくり!w
いかにも速いドライバーばっかり集まってるグループ2でちゃっかりQ1通過。
これはクラッシュしたムッシュ・ボルデーにメルシーって言わなきゃいけないかもしれません。
一発のタイムアタックで見事に通過し、Q2でもちゃっかりセッティングを変えてファスト6に進出しました。
今日は「よくがんばりました」のハンコを押してあげましょう。

イメージ 5



終わってみれば予選5位。アンドレッティの中でも最上位。自身では2015年のデトロイト以来のファスト6入り。
マシンを降りるとブライアンとかマイケルとかも健闘を讃えに来てました。良かった、良かった。

イメージ 6



ファスト6の記者会見。新庭園くんと並びます。
日本人メディアの囲みでは3.11であったことにも触れ、
「6年前のこのレースで日本の皆さんのサポートもあっていいレースも出来ましたし、
今でも大変な生活をしている皆さんもいて、まだまだやらなきゃいけないこともありますけど、
僕もWith you Japanの活動を続けて行きたいですし、アメリカのレースもしっかりがんばりたいと思います」。
と言っていました。決勝のレースも期待してますよ。

イメージ 7



ポールポジションは力くん。なんと過去8年で7回目のポール!!!
しかも力くんがPPになれなかったその時のPPが、2014年のTSさんというのだから、またすごいw
去年はイル・パワーになっちゃって決勝に出られなかったからね。今年は出てください。

イメージ 8



予選が終わってみると、ちょっと予想外のグリッドかも。
あの人があんなで、この人がこんなでw これは決勝は荒れ荒れのアレアレになるかもしれませんね。
どーぞ、お楽しみに。

イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

すっかりお休みしちゃったブログも、インディ開幕を期に復活しますよっ!
合同テストも行っていたし、色々タイミングが悪くってアップできませんでしたよ〜。
F1のテストも終わったし、SFも面白そうだし、盛りだくさんのモータースポーツネタがあるのに、
何をサボっていたんでしょう、私はw

では、気を取り直して今季も頑張りましょうね。


他のカテゴリーより一足早く開幕するインディカーシリーズです。
開幕戦はいつもこのバナーを撮ってますねw じゃあ今年も。

イメージ 1



テストを通じて今年も強そうだな〜と感じたのはペン介4人集。今年も手強そうですぞ。

イメージ 2



カーナンバー1を付ける青パジェノー。今年はディフェンディングチャンピオンですね。「1」を守れるかな

イメージ 3



テストまで真っ白だったのに、ちゃっかり変色して来たディクシー。
GEさんやらNTT-DATAさんやらいっぱい着いてます。しかも金曜日はさすがのトップタイムでした。
ホンダ陣営に移って成功??

イメージ 4



今日のオンボードはハンターなんとかさん。GoProをおでこに付けて走ります! 画像が楽しみ!

イメージ 5



あれ? 新庭園くんも頭になんか付けてますね? これもCCDカメラかな?

イメージ 6



ピットの前を通ったら、スマイルで手を振ってくれたAJ。怖い時と優しい時のギャップがたまりませんw

イメージ 7



なんか癖でABCのクルマが来ると自然にシャッター切っちゃうんですよね。もうパブロフのシャッターですw

イメージ 8



グラハムのシェイクは今年も健在w

イメージ 9



インディのセッションの後、なんか場内がざわめいていると思ったら、
スーパースタジアムトラックが走り始めました。頭の上をトラックが飛んで来ます。そりゃあ盛り上がるよね?
こんなバカバカしいレースを日本も早く受け入れてもらえるようになるといいんだけど。

イメージ 10


今年も応援に来てくれたIMGアカデミーの佐藤コーチ。とってもレース好きですw

イメージ 11



ん〜〜。午後のプラクティスが始まるとすぐにブレーキとトラブルで吹っ飛んじゃったTSさん。
過去の開幕戦でこんな始まり方もなかったでしょう。
今年から金曜日にレッドタイヤを履けるようになったんですが、それも試すことが出来ずどよ〜んとした一日に。
明日から挽回できるでしょうか? いや、してもらわないと困ります。

イメージ 12




今日は3.11。とても特別な日です。
琢磨選手もHANSにステッカーをずっと貼り続けてます。
2011年ここで迎えた開幕戦で、琢磨選手は当時自己最高位の5位に入賞しました。いいレースだったなぁ。
あの時と同じくらい、いいレースになると良いんですが‥‥。

イメージ 13



開幕戦のワクワクがありつつも、ここではいつもいろんなことを思い浮かべます。
インディカー全戦取材開始からもう8年も経つわけで、日本にもいろんなことがあったように、
このレースにもいろんなことがあったわけです。過去を振り返ってばかりでは前に進めませんが、
過去から学ぶことは忘れないようにしないといけませんね。

イメージ 14

この記事に

開く コメント(8)

SLを追っかけろ!の巻


毎年1月にはSLがイベントで走るようになった千葉県。
ありがたいことに、子供の頃に見られなかったものが見られるのですw

今年もSLがモクモクと煙を上げて房総を走ったのでありました。
場所は内房線の勝浦から館山まで。
残念ながら運転日は都合が悪かったので、ヘッドマークなしの試運転の日に行きました。



まずは地図で区間をチェックして‥‥(仕事よりマジメか!)、通過時間をチェックして‥‥。

場所は内房線の九重駅周辺が良さそうかなと。

ほいでもって、やってきましたよD51が汽笛鳴らしつつ。

2017.1.19 SL館山号 内房線試運転


いいですね〜。漆黒のSLが放つオーラ、湧き出る蒸気とアナログな音。なんかいいリズムなのですよ。


目の前を通過した時間はわずか1分。
なんか名残惜しくなって、館山駅のホームまで追っかけましたw

イメージ 1


シュ〜! シュ〜!とホームで待機していたD51。
近くによるとなんか熱が伝わってきて、生きてる感じすらします。
漆黒のボディが夕日に照らされて、なんとも色気がありました。


イメージ 2


運転室もレバーやらバルブがいっぱい。
蒸気機関車は始動まで、いくつも儀式があると聞きましたが、これは大変そう。
今のF1の方が簡単かもねw

イメージ 3

イメージ 4

客車の表示もオードソックスな感じだけど、考えてみれば試運転の時しか見られないですしね。


試運転にもかかわらず、ホームや沿道には多くの鉄っちゃんとギャラリーがおりました。
運転日にはすんごいことになるのでしょうね。

警備の人たちもいっぱい配置されてましたが、
どうか運行に支障のなく沿線住民の皆さんにも迷惑のないように、お願いします。
来年も見たいですしね。







この記事に

開く コメント(0)

JRPA写真展始まります!

イメージ 1


1月26日から東京・銀座のキヤノンギャラリーにおいて、日本レース写真家協会(JRPA)の写真展、
COMPETITIONが開催されます。僭越ながら会員の僕も出展させていただきました。
2輪/4輪のモータースポーツシーンをフォローする会員の素晴らしい写真の数々を、
大きな迫力の写真でご覧いただければ幸いです。

27日にはフォトグラファーが写真について語るトークセッションと熱田カメラマンのトークショーもあります。
皆さん、ぜひお越しくださいね。(29日は休館なのでお間違えのないように)

この記事に

開く コメント(0)

全256ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事