BENIN DE SKI

関西のスキーヤーが、西アフリカ・ベナンへ飛びます!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 7
イメージ 6
イメージ 5
イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

後述としている「SONYのサッカーボールの話」
先にお伝えしたように、今月は、県展開活動の表彰式を実施したのですが、優勝校への賞品として、「SONYのアフリカの大地でも耐久性のあるサッカーボール」を用意しました。そもそも、ソニー(株)よりJICAを通して、以下のようなアナウンスが半年前にありました。
南アでのワールドカップ開催時に、「Dream Goal2010Join the Team!-」として様々なCSR活動を実施し、その中の1つにアフリカの荒れた台地でも長持ちする耐久性のあるサッカーボールの開発をしており、オリジナルボール「Join the Team!」をアフリカで活動する協力隊員経由で、アフリカの子共たちに配布したい。また、JICAとソニーは昨年度より、ガーナで官民共同プロジェクト「Public Viewing in Africa」の施行実施をし、日ごろテレビを見る機会のないガーナの地方の子供たちに、ソニーの映像機器を使ってサッカーの試合の映像を届けるイベントや、試合前やハーフタイムに協力隊員がHIV/エイズ予防の啓発活動やカウンセリングを実施する。
(1)「Public Viewing in Africa」の詳細
(2)「Join the Team!」の詳細
 
そして、先月末に、JICAベナン事務所より配属先に届けられました。少しでも、5教科以外(体育、音楽)に対して、子ども達が積極的に取り組む姿勢ができることで、就学促進につながればと感じています。現状として、小学校レベルでの情操教育は完全ではありません。5教科に関しても、教師のストライキ、教師参加の各種会議が授業時間内時実施され、授業時間が削られています。しかし、配属先であるDPS(就学促進局)には、学校体育課も設置されているので、ボール配布校に対して、何か+α活動、情操教育ができないかと思案中です。
 
それでは、チャオ!!
 
写真は、出迎えの様子、会場の様子、子どもからの出し物、表彰状贈呈、賞品贈呈、閉会の辞(代表児童)、優勝校校長と関係者の集合写真、賞品のサッカーボールを奪い合う子ども達です。
 

この記事に

開く コメント(0)

そして、表彰式は、1位校を会場とし、市役所、保健センターの関係者、管轄内全校長、1位校の教師および代表生徒を招待し、視学官事務所主催で実施しました。さて、表彰式当日ですが、嬉しい誤算がありました。というのも、県教育事務所職員と会場校に到着するやいなや、1位校全校生徒から歓迎の歌で出迎えられ、表彰式会場にはテントが建てられ、学校建設レベルのプロジェクトのレセプションさながらの雰囲気が漂っていました。隊員及びC/Pには特別に演説席が準備されており、嬉しさのあまり常に笑っていました。式は、開会の辞、各機関より祝辞(隊員もここで演説)、賞状及び賞品贈呈式、閉会の辞、軽食会兼関係者間反省会という流れで実施されました。地域によっては、これらのプログラムの間に、子ども達によるアニマシヨン(保健衛生に関する、歌、踊り、劇)が披露されました。それぞれの地域によって、表彰式のやり方は異なりましたが、どの地域もとてもよいものとなりました。また、もうひとつの誤算が、ある市長より、「今回の学校保健コンクールはとても良い活動だった。これからは市役所からも支援をしていきたい。アイデアとしては、学校内や周辺に落ちているビニール袋を子どもが集めるコンクールをしてはどうだろうか。そのコンクールの式典や賞品については市役所が準備をする。」との話が、視学官長にありました。このように、少しずつでも各関係者が気づき、行動変容を起こすことが、第一歩だと感じています。
今後は、このモデル県活動を全国展開するために、教育省のC/Pである就学促進局学校保健課長と共に、レポート、年間活動計画を作成し、1月の学校保健研修会を企画したいと思います。この研修会には、全国の県レベルの学校保健活動に従事している関係者を招集し、今回のコンクール活動を国家的に実施するように働きかけます。また、ベナン国には、IBEPS(以前からお伝えしている学校保健のイニシアチブ)があり、今回の活動はIBEPSの枠組みのもと実施しているとしているので、この研修会がIBEPSの促進につながればと考えています。

この記事に

開く コメント(0)

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事